大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

関東大学春季大会 筑波大学戦 試合後コメント

投稿日時:2016/05/23(月) 12:18

5/22(日)に行われました筑波大学戦の試合後コメントです。

松田雄監督

まず、試合に負けてしまったことについては反省しなければなりません。ですが、春としてこのゲームで自分等で決めたことに対して、出来たこと、出来なかったこと両方あったと思います。なので今日出た課題を秋の試合に繋げられるように少しずつ準備していきたいと思います。また、東海大戦に向けてもしっかりとした目的を持ってやっていきたいと思います。

酒井宏之ヘッドコーチ

前回の試合で出た課題から、今回やろうとしていたことが出来た場面があったので、その辺は良かったと思います。ただ、試合の序盤で、単純なミスやペナルティが続いてリズムに乗れず、ペースが相手側にいってしまったのがもったいなかったですね。またお互いエリアを獲り合う展開でしたが、キックチェイスやキックミスで若干向こうの方が有利だったので、そこでもペースをもっていかれてしまいました。後半は、スタンドオフの内側を抜かれてしまうなど、いつも出来ていることが出来ない場面がありました。新しいことをやる時に、過去にやってきたことを忘れてしまっては積み上げにならないので、そこはチーム全体で意識してやっていきたいと思います。東海大戦に向けて、まずは今までの積み重ねを見直し、それにプラスして今日出た課題を修正していきたいと思います。

多賀慈綺(SH,1年)
※Aチーム初出場

とても良い経験になったし、反省点も多い試合になりました。練習してきたモールを使いながらBKでトライを獲るということが出来たので、今後も練習してきたことを試合で発揮できるようにしていきたいです。自分自身としては、判断であったり、FWに対する要求の声であったり、そういう部分が足りなかったと思うので、まずは自分の課題を一つ一つクリアしていきたいと思います。東海大戦でもレギュラーで出れるように頑張りたいと思います!

楠本航己(WTB,1年)
※Aチーム初出場で初トライ

今日は明治大戦と一緒で、前半はとても良かったのですが、後半から少し相手のペースにもっていかれてしまったのが課題として残ってしまいました。今週ずっとやってきたモールから最後BKでしっかりトライを獲りきるということが試合で出せたのは良かったです。今日の出た課題を反省して、次の試合に活かし、後半までしっかり粘れるよう頑張りたいと思います!来週の東海大戦はしっかりと勝って、自分も勝利に貢献できるように頑張ります!

以上となります。引き続き熱い応援よろしくお願いします。

 

アーカイブ