大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

Jr戦 対 日本大学 [試合]

投稿日時:2012/11/11(日) 21:53

ジュニア選手権 第6戦
○中央大学 29vs17 日本大学●
日時:2012年11月11日(日)14:00キックオフ
会場:東京都・日本大学稲城グラウンド
天候:曇り/雨          
 
 
【中央大学メンバー】※白ヌキはゲームキャプテン
1(PR):新井亮介② 2(HO):石井貴範④ 3(PR):坂井博文③ 4(LO):安城洋亮④ 5(LO):小野雄貴① 6(FL):山下諒之① 7(FL):竹野浩平④ 8(No8):井坂龍星① 9(SH):北田雅也❹ 10(SO):堀大志③ 11(WTB):藤崎雄大③ 12(CTB):田井直樹② 13(CTB):西前耕平① 14(WTB):松井完至② 15(FB):鈴木健士郎②
【リザーブ】
16:相川勇気③ 17:岡崎健人② 18:飯田達也④ 19:諏訪弘樹② 20:加藤友彬② 21:水上琢磨② 22:久住祐輝①
 

【試合経過】 
 
-前半00分-[00-00]
 中大【堀】のキックオフで試合開始。
 
-前半05分-[00-00]
 中大、自陣でのプレーが続くが、ゲインを許さない。
 
-前半11分- [00-00]
中大、敵陣右サイドからラインアウト。しかしノットストレートでチャンスを逃す。
 
-前半12分-[07-00]
 中大、敵陣正面22m付近、ラックから【北田】▶【堀】▶【田井】▶【藤崎】と繋ぎ、【藤崎】が左サイドラインを走り抜きトライ。【松井】の難しい角度からのコンバージョン成功。中大先制点。
 
-前半18分-[07-05]
日大、敵陣左サイドゴール前5mライン付近ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン失敗。 
 
-前半38分- 中大選手交代
out【竹野】▶in【飯田】※出血による一時交代
 
-前半24分- [07-05]中大、敵陣でのプレーが続く。両チーム決定的なチャンスがなく、時間が進む。
 
-前半30分-[10-05]
 中大敵陣正面10mライン付近、【松井】のペナルティゴール成功。
 
-前半34分- [10-05]
中大、自陣ゴール前まで攻め込まれるが、相手ノックオンでピンチを防ぐ。
 
-前半41分- [10-05]
日大がサイドラインにキックし、そのまま前半終了。
 
 
ハーフタイム時、中大選手交代なし
 
 
-後半00分- [10-05]
日大のキックオフで後半開始。【竹野】後半00分から復帰。
 
-後半04分- [10-05]
中大、敵陣右サイドゴール前、ラックからチャンスを伺うが、相手ボールのスクラムに変わる。
 
-後半04分- 中大選手交代
out【山下】▶in【飯田】
 
-後半06分- [10-10]
日大、自陣正面10mライン付近、パントキックのルーズボールをチャッチ。右サイドにライン攻撃。BKが走りきりトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半08分-[15-10]
 中大、敵陣左サイド10mライン付近、ラックから【北田】▶【堀】▶【鈴木】▶【西前】▶【松井】と大きく右に繋ぎ、【松井】が右サイドラインを走りきりトライ。【松井】のコンバージョン失敗。
 
-後半11分- 中大選手交代
out【新井】▶in【相川】
out【坂井】▶in【岡崎】
 
-後半13分-[15-10]
 中大、自陣のゴール前で耐える時間が続く。
 
-後半15分-[15-10]
 中大、強靭なディフェンスで、絶対的ピンチを防ぐ。
 
-後半20分- [22-10]
中大、敵陣右サイドゴール前5m付近、ラインアウトからこぼれたルーズボールを【小野】がピックアップ。そのままインゴールに飛び込みトライ。【松井】のコンバージョン成功。
 
-後半25分-[22-17]
 日大、敵陣左サイドゴール前付近、複数のラックを重ね、インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功。
 
-後半25分- 中大選手交代
out【竹野】▶in【諏訪】
 
-後半27分- 中大選手交代
out【北田】▶in【加藤】
 
-後半36分- [22-17]
中大、敵陣でのプレーが続く
 
-後半37分-[29-17]
 中大、敵陣正面ゴール前付近、ラックから【加藤】▶【諏訪】と繋ぎ、【諏訪】がインゴールに飛び込みトライ。【松井】のコンバージョン成功。
 
-後半38分- 中大選手交代
out【藤崎】▶in【水上】
out【松井】▶in【久住】
 
-後半42分- [29-17]
中大、右タッチラインに蹴りだしノーサイド。
 


試合後インタビュー

 
松田雄監督
今日出場したジュニアのメンバー全員、タックルをしっかり出来ていました。
ジュニア戦最終試合を勝利出来たことが、来週以降のリーグ戦に弾みがついたと思います。まだまだこれからですし、この試合は、あくまでも通過点です。良いところはありましたが、次までの1週間をどう出来るかが鍵だと思います。
(東海大学戦に向けて)思いっきりチャレンジしていきたいと思います。
 

北田雅也ゲームキャプテン(4年)
ジュニア最後の試合なので、全員集中出来て試合に臨めたのが良かったと思います。
(アップから4年生が引っ張っていたが)4年としてジュニア選手権は、今日が最後の試合だったので、自分たちで引っ張っていこうと思いました。(東海大学戦に向けて)あと2戦、絶対負けられないので、勝って選手権出場したいと思います。
 

石井貴範(4年)
4年間ラグビーをやってこれて、ジュニアは今日が最後だったのです。とにかく試合に出れて、勝利出来て嬉しいです。自分の中でも激しいプレーも出来ていました。
(来週に向けて)翔二(石場)や北村にプレッシャーをかけられるような練習をこなして、フッカーのポジションでスキルをあげていきます。もちろんAで出場する為に監督にアピールしながら、チームで勝利を掴みにいきたいと思います。
 

堀大志(3年)
今日は最初の10分のディフェンスが、しっかり出来ていたので勝利することが出来たと思います。相手のアタックも、自分たちのディフェンスがしっかり出来ていたので、攻撃を受ける怖さは無かったです。
(攻撃的なプレーについて)自分のプレーも攻める気持ちを持ち、色々なバリエーションを考えながら出来たと思います。
(次に向けて)今日は自分の持ち味がしっかり出たと思いますので、萎縮すること無くプレー出来るように頑張りたいと思います。
 

藤崎雄大(3年)
ディフェンスが全員良かったです。4年生の気持ちが入っていて、助けてもらいました。
(自分のプレーについて)最初から自分で突っ込んでいくことを狙っていました。相手のタックルを受けても倒れないで、しっかりプレー出来たと思います。
(次に向けて)とりあえず試合に出たいです。そのためにはしっかり練習からアピールしていきたいと思います。

 
新井亮介(2年)
勝てたことが個人的に大きいと思います。
(自分のプレーについて)攻撃は一歩でも前に、タックルでは後で止めて前にゲインさせないことを練習から行ってきました。それが試合に生かせたので良かったです。今まで個人的には、ジュニア戦に向けてスキルを上げてきましたが、これからチームに貢献しなきゃいけませんし、僕自身できることは絶対にあるので、チームに貢献していき一丸となっていきます。
 

田井直樹(2年)
全体的にディフェンスが良かったのが、勝てた要因だと思います。途中から雨が降り出したので、ボールを大事にしていこうと思いました。久しぶりの試合でしたが、単純に勝利出来たことが嬉しいですし、リーグ戦に良い弾みがついたと思います。
(来週に向けて)絶対に選手権に出場してほしいと思います。その為に自分が出来ることをやっていきます。

 
井坂龍星(1年)
ディフェンスは良かったのですが、相手のハイパントチャッチミスをしてしまったのが反省です。
(前節ジュニアの法政戦で)入りが悪かったので、かなり意識しました。そこが良かったのだと思います。
(次に向けて)最後のジュニアは勝利して良かったので、これに続いてラスト2試合勝利してほしいです。
 

本日も冷たい雨の中、皆さまの温かい応援ありがとうございました。
次戦は11月17日(土)リーグ戦 東海大学戦です。

今後とも中央大学ラグビー部を宜しくお願い致します。



 

アーカイブ