大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

リーグ戦 日本大学戦

投稿日時:2011/10/23(日) 20:37

いつも応援ありがとうございます。

10月23日(日) リーグ戦 日本大学戦でした。

得点経過

後半7分 日大陣 ゴールライン前 左ラインアウト 中大ボール
山本がキャッチ、ラックが続き、高崎ー藤井とつなぎトライ
 

本日のコーチ及び選手のコメントになります。

中村 浩二 FWコーチ

今日の試合は気持が入っていないわけではなかった。
ファーストコンタクトでどれだけサポートできたのかが大事であったと思う。
              アタック・ディフェンスどちらも1人目のタックルはよかったが、
それ以降のタックルの入りが甘かった。
アタックでは大きなゲインのときもにペナルティーが多かった。
選手が一番感じていると思うが、やりたいラグビーができなかった。
スローになったとき、FW、BKともにボールを守るシールドができておらず、
ボールを生かしきることができなかった。
この点を改善して来週の東海戦に挑みたい。
敵は東海ではなく、自分自身であると思う。
この点を意識づけて行こうとスタッフで話している。


藤井 諒 (FW 3年 8番)

自分たちのやってきたことが少しもできず、よかった点が少しもなかった。
課題であった試合入り、立ち上がりはうまくいっていたと思うのに、
うまく運べなくなりこのような結果になってしまった。
今日の試合で後がなかったはずなのに、今日負けたことで本当に後がなくなってしまった。
練習から今まで以上のものを出して次の試合に挑みたい。


高崎 悠介 (BK 2年 22番)

今日の試合で後半の立ち上がりにトライをとれたことはよかった。
しかし受けにまわってしまい、自分たちのラグビーができなかった。
BKとしては、ミスが多かった。
取りきれるところで取りきることができなかった。
練習に対する姿勢を見直し、私生活を改めなければならないと思う。
リーグ戦は残り1カ月なのですべてを出し切る気持ちで頑張っていきたいと思う。


コメントは以上になります。

中央大学ラグビー部を今後ともよろしくお願いいたします。

アーカイブ