大きくする 標準 小さくする

~選手インタビュー~ STYLE

2014 SEASON vol.6 北村彦樹  「このチームは気持ちが前向きになる。」 [STYLE 2014]

投稿日時:2014/12/20(土) 18:29

2014 SEASON 「STYLE」 vol.7 北村彦樹
 
この四年間で何度も大きい怪我に見舞われながらも、その度に必死のリハビリで復帰してきた北村選手。その姿は、怪我人の選手のモチベーションを上げ、チームの士気を高めてくれています。様々なポジションをこなして、万能プレーヤーとして活躍し、日常生活でもその器用さを生かして料理をしたり、散髪をしてあげたりするような一面も持ち合わせている、そんな北村選手にインタビューをしました!

 
―――では、インタビューを始めます!最初に、ラグビーを始めたきっかけを教えてください。
 小学校6年生の時に、両親に勧められてラグビーを始めました。それまでは、相撲とバスケットボールをしていました。
 
―――初めてラグビーを始めたときの印象は?

 あんまり覚えていませんが、恐怖心よりは好奇心のほうが勝っていましたね。
 
―――中央大学ラグビー部を選んだ決め手は何でしょうか
 部員数が少ないので、自分の出場機会が多いと思って決めました。


 
―――今のポジションを選んだ理由はありますか?
 特に理由はないですね。ラグビーを始めたころは、センターから始めて、そこからはセンターかフッカーをしていました。
 基本的にポジションは、コーチに言われればどこでもやりますし、どこでもやる気です!
 
―――北村選手がここまで続けてきたラグビーというスポーツの楽しい所や魅力は何だと思いますか?
 魅力は…相手をぶっ飛ばした時の快感ですかね。(笑)
 
―――試合前は緊張したりしますか?
 あんまり緊張はしませんが、興奮しています。(笑)
 
―――今年の四年生、北村選手の同期を一言で表すと?
 一言では表せないぐらい、面白い奴らです。
 
―――最高学年として、何か意識している事はありますか?
 特に意識はしていません。卒業論文が心配なぐらいです…。(笑)
 
―――今の中央大学ラグビー部が持っている魅力は何だと思いますか?

 「ノリと明るさ」ですね!この魅力があるおかげで、プレーしているときは楽しいですし、気持ちも前向きになれますね。


 
―――四年間の学生生活も、部活動生活も残り数ヶ月になりましたが、残りのシーズンへの意気込みと最後に一言をお願いします!
 
 応援が多ければ多いほど、力になるので、僕の名前を沢山呼んでください!!!宜しくお願いします!
 
―――ありがとうございました!!!
 
チーム愛に熱く、負けん気の強さとラグビーを楽しむ気持ちが、北村選手の原動力になっていそうですね!ちなみに、中央大学ラグビー部のイケメンランキングでもベスト3に入る実力の持ち主。明日の試合も北村選手の熱いプレーに注目ですね!
 
(インタビュー&構成 川端菜那 取材日12/20)