大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

練習試合 早稲田大学戦 試合後コメント

投稿日時:2016/08/18(木) 10:00

菅平合宿 3日目 8/17(水) 早稲田大学戦の試合後コメントです。

松田 雄監督

菅平に来て第1試合目ということもあり、自分達で春からやってきたことをターゲットとして、少しずつチャレンジして行きました。一次合宿で走りこんできたり、”この夏合宿で何をやるか”というベースを作っていく中で、ゲームにどう生かしていくかがこの合宿の課題です。この2週間である程度チームの方向性をしっかりとつくれるように頑張っていきたいと思います。今日の試合は、結果として出来たことと出来ないことがありましたが、この合宿の初戦としては良い課題の残った試合でした。ただし、中央として通用した部分としなかった部分のところを、この合宿を通じて改善して開幕戦の9.11にむけてしっかりとチームとして準備していきたいと思います。

浜岸 峻輝(4年,主将,SO)

夏合宿が始まってこの試合をターゲットにしてきたので、勝利出来ずに悔しかったです。課題は基本のプレーがおざなりになってしまっていたので、自分達から質の高い練習をしていく必要があると思います。ですが、悪いプレーだけではなく良いプレーもあったのでそこを自分達でもっと伸ばしていければ良いと思います。また、悪かった部分についてら次の試合にむけて修正していきたいです。夏合宿を通して自分達が成長していけるよう、一試合一試合大事にして頑張っていきたいです!

白井  吾士矛(3年,CTB)

個人的には自分の勝負したい形でボールがもらえて、何度か良いゲインが出来て自分の強みを出せて良かったです。今日の敗因は、バックスではラインの深さの調整が上手く出来ていなかったことやキックカウンターの部分で意思疎通が出来ていなくてターンオーバーを何度かされてしまったことと、ブレイクダウンの寄りが遅くてボールキープ出来ないことが多かったことです。次の試合に向けて、自分が期待されていることはバックスの中でゲインをする役を果たすことだと思うので、今日の早稲田戦を超えるような良いパフォーマンスをして、関学戦の勝利に貢献したいと思います。

以上となります。
引き続き熱い応援よろしくお願いいたします。

アーカイブ