大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

リーグ戦 拓殖大学戦 試合後コメント

投稿日時:2016/09/12(月) 10:16

9月11日(日) リーグ戦 拓殖大学戦の試合後コメントです。

松田 雄  監督

本日からリーグ戦が開幕し、多くのご声援ありがとうございました。良い緊張感の中で試合を進めることができ、勝利で試合を終えることができたので良かったです。拓殖大学は強いFWでしたが、選手たちは前に出るディフェンスなど80分間プラン通りに戦い続けることができたので、これからも継続していきたいです。また、トライを取り切るべきところでしっかり取り切れるラグビーをしていきたいと思います。そして目標にしていた開幕2連勝ができるように、来週もすすめていきたいと思います。本日はたくさんのご来場ありがとうございました。引き続き、熱い応援よろしくお願いします。


酒井 宏之 ヘッドコーチ

本日はたくさんのご観戦、応援ありがとうございました。
拓大FWは予想通り強かったですが、中大もよく身体を張っていたし、相手がやって来る事に対してよく対応できていたと思います。全体的にも、エリア、時間、点差のマネジメントが80分を通してよくできていたのが良かったです。また今日は勝負の“キモ”の場面での集中力と精度が高かったですね。開幕戦やこういう競った試合では、この勝負の“キモ”が大事になってくるので、これをチームとして経験できたのは大きいです。
来週は法政大学戦ですが、元々チームで“開幕2連勝”を狙っています。どういうわけか、リーグ戦のどのチームも「中大がターゲット」として挑んでくるので(苦笑)、その気迫に負けないように中大一族みんなで戦って行きましょう!そして“もっと中大!”開幕2連勝掴みましょう!!!


浜岸 峻輝  主将(4年、SO)

まず初めに、リーグ開幕戦で勝てた事が1番よかったです。また、全員が身体を張ったプレーができていたので、次の試合も継続していきたいです。課題としては、ミスやペナルティーが多かったのとセットプレーが不安定だったので、しっかり修正して次の法政戦にのぞみたいと思います。


赤池 海 副将(4年、No8)

今日の試合の良かった点として、まず前半最後にトライを取り返し、逆転した状態で試合を折り返せた事、また後半の辛い時間帯にトライを取らせずしっかりとスコアマネージメントできていた事が良かったです。課題として、前半残り20分くらいからペナルティーが多く自陣でプレーする場面が多かったので、まずはペナルティーを無くし、エリアマネージメントをしっかりとしていきたいと思います。チームで掲げた開幕2連勝を達成できるよう、しっかり準備をして万全の状態で試合に臨みたいと思います。


天田 親吾 FWリーダー(4年、HO)

今日の試合は、相手の強みに対してあらかじめ対処しようとしていたことができ、途中同点でやや流れを持ってかれるのも想定内でしたので、そこから切り替えて逆転できたことは良かったです。しかし、DFで留学生ばかりみてワンパスで抜かれてトライされた場面があったので、しっかり相手をノミネートして隣の人とターゲットがかぶらないようにしたいと思います。次の試合も含めて開幕2試合勝利をターゲットにしてるので、次も勝って今日の分も喜びたいと思います。


住吉 藍好(4年、SH)

今日の試合の感想として、自分の役目でもある“流れを変える”ということに関しては出来たと思うので、良かったです。そして、もっと周りからも自分からも声を出して、積極的に伝えていきたいと思います。また、もっとみんなが走り込んで湧き出てくるようなテンポのいいラグビーをするために、自分からもっと相手を誘い出していきたいと思います。次の試合も中大一族全員で勝ちに行くので宜しくお願いします。
 
以上となります。
引き続き、熱い応援よろしくお願いします。

アーカイブ