大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

リーグ戦 大東文化大学戦 試合後コメント

投稿日時:2016/12/01(木) 23:05

いつも熱い応援ありがとうございます。

11/27(日)に行われました、関東大学リーグ戦 大東文化大学戦の試合後コメントです。

松田 雄監督

リーグ戦たくさんの方々に応援して頂いて終えられたことを本当に感謝しています。最後勝って大学選手権に繋げたかったのですが、なかなか勝負は甘くなく、また反省してこの経験を活かすために頑張っていかなければならないと思っています。ただ、大学選手権をリーグ戦 4位として戦えることを誇りに思い、リーグ戦代表として戦えるよう、2週間の中でしっかり準備をしていきます。今後とも応援よろしくお願い致します!


酒井 宏之ヘッドコーチ

いよいよ負けてしまいましたね。毎年この一戦は“守り”の中央と“攻め”の大東の構図で戦ってきて見事ハマってきました。留学生を中心に突破して早くトライをしたい大東に対し、諦めずにねちっこくディフェンスし続けてミスを誘う中央という狙いでしたが、今年は逆に大東の方がねちっこくアタックし、中央の方が早く仕留めにかかったところのミスでトライを重ねられてしまいました。こういうゲームになると大東は強いですね。幸い大学選手権には出場できるので、もう一度ディフェンスの整備をして全国に挑みたいと思います。初戦は花園で試合ができるので、関西の中大一族の皆さま、大集合よろしくお願い致します。


赤池 海(副将,4年,FL)

ディフェンスから試合を作っていこうと言っていましたが、大東の激しいアタックに押されてしまいました。また、相手の一発のアタックで抜かれるシーンが多かったので、この点はしっかり修正していかなければならないと思います。モールでトライを取りきることが出来た場面もあったので、この良かったところをさらに増やしていきたいです。大学選手権に向けて、相手にトライを取らせない粘り強いディフェンスをすることと、敵陣に入ったらトライを取って帰ってくることを修正してしたいです。応援してくれている方々のために、頑張りたいと思います!

長田 拓真 (2年,LO/No.8)

大東のアタックについて行けず相手のペースで試合をしてしまいました。中大としては、FWのモールでトライを取れたことが良かったです。個人の課題として、もっと運動量をあげてディフェンスでもオフェンスでも活躍できるようにすることです。今日の試合ではディフェンスでやられてしまったので、大学選手権ではしっかりタックルして頑張りたいです。絶対勝ちます!

金子 恵一(2年,PR/HO)

相手のバックスなどの作戦に飲み込まれて、中大の思うようなアタックが出来ずに失点されてしまいました。FWで2トライ取れたところは良かったと思います。大学選手権に向けてエリアを取ってからアタックをしていく中でのミスを減らしていくこと、FWとBKの連携を強くしてアタックしていくことが必要だと思います。少しでも4年生と長くラグビーをするために、次の試合も身体はります!

高橋 真太(2年,CTB/WTB)

個々の力でディフェンスしている時に差し込まれ、どんどん後手に回っていってしまいました。前半トライをとられたまま後半も悪いムードで入ってしまい、ゲームが悪い状態のまま進んでしまいました。ゲームの前半の入りの部分は、チームで決めた”エリアを取る”ことが出来ていました。そのため、2トライとられたものの敵陣でずっとプレーして相手のミスを誘い、2トライして逆転することが出来ました。今後は、”どうやってずっと敵陣にいられるか”を考え、ディフェンスから入るのも勿論だし”ターンオーバーしてアタックになった時にどうやってトライまで持っていくか”ということが課題です。大学選手権に行けるということなので、今日の反省を活かし一つでも上に行けるように頑張ります!

以上となります。
引き続き熱い応援、よろしくお願い致します。

アーカイブ