大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

藤井主将インタビュー

投稿日時:2012/09/14(金) 14:35

いつも応援ありがとうございます。

関東大学リーグ戦開幕を明日に控えた中央大学ラグビー部。
初戦相手の流通経済大学に向けて、夏合宿から厳しい練習をしてきました。
そこで、直前の心境をキャプテンの藤井諒(4年)選手に聞きました。
 
 
——チームの雰囲気はどうですか?
 
(藤井)リーグ戦・ジュニア選手権に向けて、チーム全員が「やるしか無い!」って気持ちでいます。みんなが同じ方向を向いていますので、すごくまとまっています。
 
 
——8月の安曇野・菅平合宿から帰ってきて、疲れなどありますか?
 
(藤井)正直、疲れは無いと言ったら嘘になりますが、時間(リーグ戦まで)が限られていますので、疲れたなどいっている場合ではないですね。
 
 
——今年最後の学生ラグビーですが、想うところはありますか?
 
(藤井)そうですね、やっぱり最後って大きいですね。(少し沈黙)学生生活(高校生含め)最後のラグビーなんですよね。来年からトップリーグでプレーしますけど、学生の集大成として良い成績を残したいです。
 
 
——キャプテンの重責はありですか?
 
(藤井)自分の中で考え過ぎていた部分が夏合宿の頃にあったんです。しかし、夏合宿から4年生の仲間が聞いてくれたり、全員で話し合いの時間を持ったりと出来ました。こんな素晴らしい仲間に支えられてるキャプテンって、非常に恵まれていると思いますよ。
 
 
——4年生の団結力はありますか?
 
(藤井)もちろんです!
 
——自分自身のプレーのどこを観てほしいですか?
 
(藤井)攻守において、必ずインパクトのある、流れを変えられるプレーを見てほしいです。
 
 
——6月に今シーズンの目標を聞きましたが、今も変わりはないですか?
 
(藤井)当然です。もちろんリーグ戦優勝が目標です。
 
 
——ありがとうございました

明日は部員全員で流通経済大学に勝利したいと思います。
応援よろしくお願いします。

アーカイブ