大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

食からチーム作り

投稿日時:2018/04/05(木) 21:36

いつも熱い応援ありがとうございます。
 
本日は、食アスリート協会よりスポーツ栄養士の馬淵先生にお越し頂き、
『食トレセミナー』を開催して頂きました。
 
 
 
 
食事の目的や体にもたらす効果を中心に、
食事もトレーニングの一環であることを説明して頂きました。

食を「栄養」という観点だけでみるのではなく、食事から全身のコンディションであったり、
メンタルにも大きく影響することを今回の講習で再認識することができました。
 
講習を受けるみんなの表情はとても真剣で、
大学選手権ベスト4達成のためには必要不可欠な非常に実りある講習であったと思います!
 
FL 川勝選手(桐蔭学園②)のコメントです!
「食べ物に対しての正しい知識を教えてもらうことができて、今後の自分に活かせることができると思いました。強い体になるためには何が必要で大切なのかを考えて、日々の生活の面から意識していこうと思いました。」
 

また、食アスリート協会スタッフの中に
元シュートボクシング日本女子フライ級チャンピオンの高橋藍選手がいました!
 
 
せっかくなのでキックの実演をして頂きました。

鋭いキックを受けるのは、CTB 小向選手(専大付④)です。
元チャンピオンのキックの威力は凄まじく、PR 柴田選手(高崎工④)が
後ろで支えてやっと受け切れるものでした!

本日は美しいキックをありがとうございました!
 
 
講習後、馬淵先生の周りには食事のことで質問する部員で溢れかえっていました。
良い意識だと思います!
 
 
この講習を糧に、食からチーム作りに革命を起こしていきたいです!
今日からできることはどんどん実践し、部員全員が食に対して高い意識を持っていきたいです。
 
 
馬淵先生、本日はありがとうございました。
 
 
引き続き熱い応援をよろしくお願いします。

アーカイブ