大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ

日本体育大学戦 試合後インタビュー

投稿日時:2018/06/11(月) 22:49

6/10(日)に行われました、
関東大学春季大会日本体育大学戦の試合後インタビューを掲載致します。
 
 
松田 雄監督
 
本日は雨の中応援ありがとうございました。春季大会はなかなか思うような形で進められなかったですが、中央大学ラグビー部として一つずつ課題を潰して前を向いて参ります。今後とも熱い応援よろしくお願い致します。
 
 
中山 浩司ヘッドコーチ
 
勝利がなかった中で、選手が本当に頑張って勝利できたことはとても大きいと思います。これを機に、次へとステップアップ出来るようにやっていきたいと思います。勝利がない中での苦しさを選手がすごく前向きに捉え、乗り越えたことが一番良かったと思います。
春シーズンも多くの中大一族の皆様がグラウンドに駆けつけて応援してくださったことが、我々の後押しとなりました。しっかりと結果を出せるようシーズンに向けて一歩ずつ取り組んでいきたいと思います。これからも熱い応援の程よろしくお願い致します。
 
 
HO 金子 惠一(主将,東福岡④)

 
雨の試合だったのでキックを中心にゲームを組み立てましたが、とにかく勝てたことが良かったです。春シーズン最終戦ということもあり、みんなが今日は絶対に勝たなければいけないという意識で今週の練習をやってきたので、勝てて本当に良かったです。まだミスが目立つので、一つ一つの細かなミスを減らして秋に繋げていきたいです。
春シーズン応援してくださった中大一族の皆様、ようやく1勝できました。これからも勝利を積み重ねて参りますので、引き続き応援よろしくお願いします!
 
 
WTB 高橋 真太(副将,昌平④)

 
今日の試合は、特に前半で自分達のラグビーをやり切ることができ、後半でも先に得点することが出来て、良い流れで80分間戦えたと思います。秋に向けて、ディフェンスで今日のようなトライがとられることのないように、もう少しコミュニケーションや一人一人のタックルの精度を上げていきたいと思います。
中大一族の皆様、今日は天候の悪い中応援して頂きありがとうごさいました。やっと春最後の試合で1勝することが出来ました。夏合宿や今後の練習で秋のシーズンに向けてさらに努力していきたいと思います。応援よろしくお願いします!
 
 
CTB 小向 龍之介(専大付属④)
※Aチーム、Bチーム合わせて100分間出場し、攻守共にBKラインをリード。

 
ゲームプランを実行して、FWがモールでトライを取りきれたことが良かったです。また今日負けたら全敗という中で、1勝ですが勝ちを得ることが出来て良かったです。Bチームの方はゲームプランをしっかりと進めていくことが出来なかったので、全員の意思統一をした上で練習に取り組んでいきたいと思います。中大一族の皆様、いつも応援ありがとうございます。今後も熱い応援よろしくお願いします!
 
 
PR 福田 拳斗(東福岡②)
※長い怪我から復帰し、公式戦初出場。

 
FWがセットプレーやディフェンスで前に出るなど、やってきたことをしっかりと出せたことが良かったと思います。個人的には、リザーブとしてインパクトプレーヤーの役目をしっかり果たせたと思います。復帰戦だったので最初は緊張しましたが、みんなの顔を見てやる気も出て自分の力を出せたと思います。スクラムは最初の2、3本押されてしまったので、次に向けて鍛え直していきたいです。
中大一族の皆様、日々ご支援を頂きありがとうごさいます。これからもみんなで元気に頑張っていくので応援よろしくお願いします!
 
 
SH 山本 凌介(國學院久我山①)
※1年生ながら、Aチームで途中出場し活躍。

 
今日は、勝ちに貢献するということだけを考えて試合をしました。チームとしては、ディフェンスが良かったと思います。個人としても1回タックルに入れたのが自信になりました。課題として、パスをする時に一歩持ち出してしまうので、もっと早く放れるように練習していきたいと思います。秋に向けて、チームとしてディフェンス力を上げて失点を少なくしていきたいです。
中大一族の皆様、今シーズンは負けが続きましたが、最後まで応援してくださってありがとうごさいました。また秋に向けて頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!
 
 
以上となります。
引き続き熱い応援よろしくお願い致します。

アーカイブ