大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2015/10

<<前へ次へ>>

練習試合 清水建設ブルーシャークス戦

投稿日時:2015/10/17(土) 15:09

いつも熱い応援ありがとうございます。

本日10月17日に中央大学グランドにて清水建設ブルーシャークスさんと練習試合を行いました。
結果は36対5で勝利しました。
リーグ戦では最近敗戦が続いており、チームの雰囲気も下がり気味でしたが、今日の練習試合はジュニアチームが勝利を持って
チームを盛り上げてくれたとおもいます。
また、来週にはジュニア戦の流通経済大学戦が控えているので、それに向け良いイメージを持つことが出来ました。
来週の勝利で更にチームとして上昇していきたいと思います。

そして来週から今シーズンの目標である選手権ベスト4に向けて、もう一段ステップアップできるよう頑張ります。

これからも熱い応援よろしくお願い致します。
 

関東大学ラグビーリーグ戦 VS流通経済大学戦

投稿日時:2015/10/13(火) 22:38


10月12日㈪に行われました、関東大学ラグビーリーグ戦 流通経済大学戦の試合後コメントとなります。

 
松田 雄 監督
非常に悔しい思いです。良い試合をしようなんて気は全くなく臨んだ試合だったのですが、立ち上がりの所で上手くボールを繋がれてしまいました。今週やってきた1人1人のタックルが最初の20分で出来なかったことが残念です。フィジカルの強い相手に、ボールを簡単に出させないようにダブルタックルで入ろうと決めていましたが、1人目と2人目の寄りが遅く、受けに回ってしまっていました。アタックでは、中大らしく攻めたらトライは取れてはいましたが、今後は状況判断など、もう一度チームとして約束事を決めながら進んでいきたいと思います。
今日もたくさんの応援、本当にありがとうございました。まだまだ上へ進んでいきます!

 
酒井 宏之 ヘッドコーチ
自分達がやるべき事をやらなかったためにミスでやられてしまいました。今日のような上位と戦う時は、まず、自分達がやるべきこと・いつも出来ていることを各実にやらなければならないし、ミスをしていては勝てないなと、改めて感じました。自陣からでも判断で抜いていったことやモールでトライを取れたことは良かったのですが、逆転できるチャンスの時にペナルティで逆に相手にスコアされてしまうのが、まだまだ勝負所で弱いなというところですね。
次の試合に向けて、まずは自分達のやるべき事=ディフェンスをしっかりして、対戦相手に関係なく、ハイプレッシャーの中でも精度の高いラグビーを目指していきたいと思います。

 
FL 山下 諒之 (キャプテン 4年)
前半のセットプレーのミスや失敗を重ねたところが反省点だと思います。後半は自分達のアタッキングラグビーすることで流れを持ってこれたので、自分達のラグビーをすることが大事だと、改めて思いました。今後はもう一度ディフェンスの整備やセットプレーの精度を上げて、残りのリーグ戦3戦を一戦一戦勝ち切ることを胸に刻んで、チームで心を一つにして戦っていきます!

 
WTB 渡辺 広人 (バイスキャプテン 4年)
気合いが入っていないわけではなかったのですが、試合の入りの部分でポカ~ンとしてしまって、相手に行かれすぎてしまったのが良くなかったと思います。後半になって点が取れる展開になりましたが、あの状態を最初からやらないと強い相手には絶対勝てません。今日は試合の入りの部分、気持ちの部分で波があったと思います。また、1人1人が自分の中に集中しすぎてしまい、周りが見えなくなってしまっていて、チームとしての一体感がなかったと思います。外的要因である緊張や強い相手と戦うという状況で、個人に走ってしまったことがチームを消極的にさせてしまった原因だと思います。
そんな中でも、残り20分で3点差まで勝負できていました。強いチームというのはそこからが強いので、僕達もラスト20分の分岐点で、しっかり全員で”ここが大事”というのを感じながら、チーム一丸となって戦っていきたいです。

 
HO 山本 将也 (FWリーダー 4年)
もったいなかったです。前半で掴めず、受けてしまったのが敗因だったと思います。後半のアタックやディフェンスを前半の最初からできていたらもっと楽に試合を運ぶことができたんじゃないかなと思います。課題は、ラインアウトのスローイングとディフェンスです。タックルでは1人でしとめ切れないと、人数で余られてピンチにしてしまうので、1人1人で相手を止められるようにしたいと思います。今日は組織で対応する時に意思統一が出来ていなかったです。その結果、ディフェンスのすき間を狙われてしまったので、今後はコミュニケーション取って修正していけたらもっと楽に試合を運べると思います。次の試合では、セットプレーに注目して下さい!

 
SH 長谷川 新波 (3年)
前半点数を取られすぎてしまったことが反省点です。自分達のミスとタックルの成功率の低さが原因だと思います。後半は、最初の方にやっとアタックできてテンポも上げられたのが良かったです。次の試合に勝つために、チームとしても、僕個人としても、さらにタックルの精度を上げていきたいと思います。


 
以上となります。
引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。


 

関東大学ラグビーリーグ戦 流通経済大学戦

投稿日時:2015/10/12(月) 15:51

いつも熱い応援ありがとうございます。

本日、上柚木陸上競技場にてリーグ戦 流通経済大学戦が行われました。
昨日の雨天とはうって変わり、秋晴れのスポーツ日和となりました。
そんな気候もあり、たくさんの方が観戦に来て下さった試合でしたが、結果は30対40で敗戦してしまいました。
今日の試合は、相手チームに外国人選手がいるということで、ダブルタックルをしようという目標を掲げて試合に望みました。
しかし、前半アタックを受け続けてしまい、トライを重ねられてしまいました。
後半は、前に出るディフェンスができ自分たちのラグビーを少し取り戻せたと思います。
また継続したアタックを仕掛けることが出来、いくつかトライも生まれました。
前半のトライが後々響いて自分たちで首を絞めてしまったという感じがします。
最後攻めて終われたことは、春からやってきたフィットネスが生かされていたと思います。
試合の入りの部分で身体を思いっきりあてることが、いかに大切かこの試合を通して学びました。


リーグ戦も今日で半分が終わり、残すところ3試合となりました。
今年のチームの目標である、選手権ベスト4という結果を残す為、課題の修正をして精一杯戦います。
これからも熱い応援よろしくお願い致します。



 

チケット販売

投稿日時:2015/10/08(木) 19:04

 
いつも熱い応援をありがとうございます。

本日から中央大学校内にて11月7日㈯に行われる関東大学ラグビーリーグ戦 VS拓殖大学のチケット販売を開始しました。
昨年度の1万人大作戦がラグビー関係者の方々から大変好評だったこともあり、今年度も『中大ラグビーだよ!全員集合!!』というプロジェクト名のもと本日はその第1歩として大学校内でチケットの販売を始めました。
部員が積極的にポスターやボードを持ちながら授業のないお昼休みの時間を活用し校内を回りながら、学生を中心に声をかけながら行いました。















今後もお昼休みを中心に大学校内にて販売を行いたいと思いますのでぜひ、興味のある方は部員に気軽にお声かけください。


その前に10月12日㈪に迫っている流通経済大学戦があります。
昨年度は、リーグ戦最終戦ということもあり、『1万人大作戦』を実施し、大観衆の中、勝利を目前としましたが最後の1プレーで逆転をされてしまいました。
今年度は昨年のリベンジを含め、今までの先輩方の悔しい思いを一身に背負い、部員全員で勝利をCatch出来るように残りの時間を大切に過ごしていきたいと思います。




引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。
 

関東大学ラグビーリーグ戦 VS東海大学戦

投稿日時:2015/10/04(日) 23:25


10月3日㈯に行われました、関東大学ラグビーリーグ戦 東海大学戦の試合後コメントとなります。

 
松田 雄 監督
たくさんの応援をして下さった中で、80分間を通して中大らしさを見せられなかったというのが皆さんに申し訳ないなと思います。最初の30分くらいのラグビーを、もっともっと精度を上げてやっていかなきゃならないなと感じました。その時間帯は中大ペースでボールを前に動かせたのですが、東海大の壁が大きく、トライを取り切るのは難しかったですね。ただ、ベスト4を考える以上、もう一度精度にこだわってやっていきたいと思います。やろうとしていることは皆が間違ってないと感じていると思うので、最後のトライ(後半42分 WTB伊藤大地)を前向きに考えて、自分達のペースでやれるようにしていきたいと思います。
流経大戦に向けて、これから1週間で立て直し、しっかりと相手を研究して、自分達の精度を上げて戦いたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します!

 
酒井 宏之 ヘッドコーチ
前半、ペースを掴みかけたところでミスが出てしまい、そこから逆に得点されてしまったので、もったいなかったですね。
後半も20分までがっぷり四つで、点差を縮めたいのにミスやペナルティで自滅し、そこで逆にスコアされてしまいました。やはり勝負所で東海大は強いな!と、ここは差を感じました。
ただ、前半FWがモールでトライを取り切ったことや、最後にSH藍好が抜け出してWTB大地がトライしたことは、自信と手応えを掴んだと思うし、今後に繋がると思います。
目標であるベスト4進出を考えると、やはりもっと精度を上げなければならないですね。まずはミスをなくすことと、そしてトライを取るべきところで取り切ることが大事で、それが出来ればもっとチームとして上がっていくと思います。今シーズンのスローガン『Catch』の中で、“Catch the Ball”のところですね!基本が大事です!
次戦の流経大戦ですが、さすがにもうそろそろ勝ちたいので(苦笑)、精度を上げて勝利を掴みたいと思います。中大一族の皆さま、引き続き応援宜しくお願い致します。

 
FL 山下 諒之 (キャプテン 4年)
結果を出せず、悔しいです。自分達の展開ラグビーが通用していたし、こだわってきたモールでトライを取り切ることができたので、この点については手応えを感じています。ペナルティで流れを失ってしまったので、ペナルティなしの精度が必要になってきます。またタックルがどんどん外されて、バインドが甘くてゲインされてしまったので、1対1で倒し切ることやダブルタックルなどディフェンスの精度を上げていきたいです。
とにかくリーグ戦はまだまだ続くので、流経大に勝つためにしっかり切り替えて、自分達のラグビーを信じて準備していきます!

 
WTB 渡辺 広人 (バイスキャプテン 4年)
手応えは掴んだと言うかもしれませんが、やはりあの点差が実際の今の実力差だと思うので、真摯に受け止めるべきだと思います。相手は場数を踏んでいるというのもあり、取るべきところでしっかりミスなく取ってきていました。逆にうちは、大事な場面で取り切れませんでした。それが一番の差であり、かつ一番難しい部分なので、全て日頃の生活から見直していきたいです。前半20分までは良い戦いが出来たので、最初のトライを取れたのと同じように、チームとして積み重ねていくことが大事だと思います。
来週またすぐ試合なので、切り替えてリーグ戦優勝という目標にブレずに向かっていきたいと思います。


WTB 伊藤 大地   (今シーズン初トライ 2年)
前半は、自分達の取り切るべきところや、チャンスのタイミングをしっかりものに出来ていませんでした。また、前半あと一本取って折り返さなければならないところで取られて終わったことで、流れが相手にいってしまったかなと感じています。
個人的に、常に声を出し続けたことに関しては、胸張って良かったと言えます。これからも、いつも通り声を出し続けるだけではなくて、タックルなどでも思い切ったプレーでチームの雰囲気を良くしたり、流れを変えられるようにしていきたいです!まだ結果は出ていないし、1位の可能性もあるので、切り替えて次は勝ちにいきたいと思います!

 
PR 金子 恵一 (リーグ戦初スタメン 1年)
個人的に、トイメンと良い形でスクラムが組めたのが良かったです。
チームとしては、今まで練習してきたスクラムとラインアウトが通用したことが良かったと思います。
フォワードのラックサイドで抜かれていたので、そこをきっちり埋めていくことがこれからの課題です。
次の試合でも、体張り続けます!!



以上となります。
引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。
 

 
«前へ次へ»