大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2012/10

<<前へ

リーグ戦 日本大学戦

[試合] 投稿日時:2012/10/28(日) 07:44

関東大学リーグ戦1部 第4戦
●中央大学 15vs36 日本大学○
日時:2012年10月27日(土)K.O12:00
会場:東京都・味の素スタジアム/西競技場
天候:晴れ

【中央大学メンバー】※白ヌキはキャプテン
1(PR):中野祐貴④ 2(HO):石場翔二④ 3(PR):米谷卓朗④ 4(LO):山本亨④ 5(LO):井坂健人② 6(FL): 徳永吉彦④ 7(FL):藤井諒❹ 8(No8):藤原壮平③ 9(SH):高崎悠介③ 10(SO):室屋佳太② 11(WTB):高悠也① 12(CTB):山北純嗣③ 13(CTB):高橋拓朗③ 14(WTB):高橋悠④ 15(FB):羽野一志③
【リザーブ】
16:檜山翔一② 17:北村彦樹② 18:山下諒之① 19:竹野浩平④ 20:北田雅也④ 21:鈴木健士郎② 22:松井完至②

試合経過

-前半00分-
日大のキックオフで試合開始
 
-前半04分-[00-00]
中大、敵陣右サイド22mライン付近、ラインアウトがノットストレートでチャンスを逃す。
 
-前半08分-[05-00]
中大、敵陣左サイド22m付近、ラックから【藤井】が一人でゲイン。【羽野】に繋ぎ、タックルを振り切り左隅にトライ。【高橋悠】のコンバージョン失敗。中大先制点。
 
-前半12分-[05-07]
日大、敵陣右サイド22mライン付近、ラインアウトからラック。左に展開し、中大ディフェンスのギャップをつき中央にトライ。コンバージョン成功。
 
-前半15分-[05-07]
中大、自陣ゴール前まで攻め込まれるが、ディフェンスのプレッシャーでピンチを防ぐ。
 
-前半21分-[05-07]
中大、細かいミスで中々リズムが掴めない。スタンドから大きなため息が漏れる。
 
-前半26分-[05-07]
中大【室屋】のタッチキックからリズムを掴む。
 
-前半31分-[05-07]
中大、敵陣正面ゴール5m前、スクラムからインゴール手前まで攻め込むが、ノックオンでチャンスを逃す。
 
-前半34分-[05-14]
日大、敵陣正面22mライン付近、中大のパスミスをキャッチしポール左にトライ。コンバージョン成功。
 
-前半38分-[05-21]
日大、パントキックを自らキャッチしトライ。コンバージョン成功。
 
-前半40分-[08-21]
中大、敵陣正面22mライン付近、【高橋悠】のペナルティゴール成功。そのまま前半終了。
 
ハーフタイム時、中大選手交代なし
 
-後半00分-[08-21]
中大【室屋】のキックオフで後半開始。
 
-後半04分-[08-21]
中大、徐々にBKの攻撃にリズムが出始めてくる。
 
-後半06分-[15-21]
中大、敵陣正面からクイックスタート。【高崎】→【徳永】と繋ぎ、【徳永】がタックルを引きずりながら中央にトライ。【高橋悠】のコンバージョン成功。
 
-後半16分- [15-21]
中大、耐える時間が続く。
 
-後半21分-[15-24]

日大、敵陣右サイド付近、ペナルティゴール成功。
 
-後半21分- 中大選手交代
out【石場】▶in【北村】
out【徳永】▶in【山下】
 
-後半28分-[15-24]
中大、敵陣まで攻め込むものの相手のプレッシャーでチャンスをものに出来ない。
 
-後半31分- 中大選手交代
out【高崎】▶in【北田】
 
-後半32分- 中大選手交代
out【中野】▶in【檜山】
 
-後半38分-[15-29]
日大、敵陣右サイドゴール手前付近、ラインアウトからラックに展開。右に展開しトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半41分-[15-36]
日大、敵陣左サイド付近、ターンオーバーし右に展開。最後はBKが右サイドラインを走りきり右隅にトライ。コンバージョン成功。そのままノーサイド

試合後インタビュー

松田雄監督
(今日の結果は)実力通りの結果だと思います。同じ勝ちたい気持ちでお互い挑んでいた訳なので、中大よりも日大さんの方が勝っていました。残りの試合は、自分たちが今まで行ってきたことを信じていくしか無いと思います。
(二週続けての試合で何が変えられるのか?)意識と気持ちは変えられます。目的意識をしっかり持って、考えていきたいと思います。
(法政大学戦に向けて)相手がどこだろうが、自分たちの貫く事は変わりません。やらなければならない事を明確にして、これからの練習に取り組んでいきたいと思います。
 
中村 浩二コーチ
前半の試合リズムを最後まで引きずってしまいました。食い込まれたディフェンスを繰り返すと、自ずと自分たちのフィジカルが奪われてしまいます。コンタクトのシチュエーションで、しっかりタックルを踏み込んで行うディフェンスで日大さんが勝っていたと思います。
自分たちのエリアマネージメントが出来なかったのが悔しいです。次の試合に向けて、今日出来た課題をしっかり克服して、短い時間の中で落とし込めるようにしたいと思います。
 
中山 浩司コーチ
試合に負けた事は残念ですが、自分たちの力を発揮出来なかったのが、もの凄く残念でならないです。今日の試合の中で必死にプレーしていたと思います。しかし、負けてしまった事には何らかの原因があります。
選手が何故負けてしまったのかを謙虚に考えてほしいです。次(法政大学戦)に向けてしっかり修正して、必死さを持ってほしいですし、泥臭くプレーしてほしいです。そうすれば負けるチームではない事を選手に感じてほしいです。
 
藤井 諒キャプテン(4年)
今日の試合は、自分たちのやるべき事が全く出来ませんでした。
自陣(中大陣)で、相手がボールを支配する時間が長く、ディフェンスが体力を消耗していたんだと思います。
来週の法政大学戦も、今日の日大戦のようなテンポでスクラムハーフが動いてくると思いますので、自分たちからプレッシャーをかけていけるようにしていき、自陣ではなく敵陣でプレーしたいと思います。
これからの試合は、後を振り返るのではく、前を向いて意識してやっていきたいと思います。そして選手権(大学選手権)出場の為には、負けられないので、次の試合に勝利して選手権に近づけたいと思います。
 
山本 亨バイスキャプテン(4年)
そうですね。。。(沈黙)悔しいですね。ミスしたらいけないところで、ミスしたり、ペナルティしたりとか、流れに乗っていけそうなのに勢いをつけられなかったです。逆に相手はそこで得点に繋げていたので、この得点差になったと思います。
来週に向けて、ジュニアの分(先週の法政大学戦の敗戦)もそうですが、リーグ戦残り少ない試合になりましたので、最初から全力で行けるように、次の試合までの一週間、集中していきたいと思います。

米谷 卓朗(4年)
FWのディフェンスのセットが、日大さんが中大より早かったです。今日の試合はディフェンスの時間が長く、中大が先に疲れて、アタックのミスが増えて、やりたい事が出来ませんでした。
(先制トライを奪った事に対し)取った後の気持ちの切り替えが出来ていませんでした。来週の試合は、試合の入りから100%全力で行き、相手を潰す気持ちで臨みたいと思います。
 
羽野 一志(3年)
最初の先制トライが取れたのですが、連続してトライが奪えなかったのが悔しいです。
今日はディフェンスの時間が多く、BKに数少ない攻撃チャンスがきても、軽いミスでボールを失っていたのでリズムが掴めませんでした。
来週の法政大学戦では、大東大や関東学院の時のように、トライ取ってから良いリズムでいけたので、今日の日大戦の修正が出来るようにしたいと思います。
 
室屋 佳太(2年)
最初は良い入りだったのですが、自分たちのミスで、その流れを継続出来なかったのが課題です。
僕とハーフ(スクラムハーフ・高崎悠介)でBKとFWを結びつけないと行けないのですが、ボールの支配率で相手に負けていたので、そこで冷静なプレーが出来ませんでした。
これからの試合は、今日出た課題を克服して、もう負けられない試合が続くので、全力でプレーしたいと思います。

★今日の試合アナウンス担当★
川端 菜那(2年)
先輩から今シーズンずっと教わって、吸収出来る部分は吸収したいと思っていたので、少しは発揮出来たと思います。
アナウンス仕事以外で、マネージャーの仕事は、表立った仕事は無いので、良い仕事だと思いました。
その分、目立たないところでも仕事をしていきたいと思います。
勝った時の選手の笑顔がマネージャーにとっての最高の幸せなので、最高の笑顔を見せてもらえるように、しっかりサポートしていきます。そして、先輩から教わったものを含めて、自分なりのやり方を築き上げたいと思います。

応援ありがとうございました。

次戦は11月3日(土)リーグ戦 法政大学戦です。
応援よろしくお願いします。

ジュニア選手権 法政大学戦

[試合] 投稿日時:2012/10/21(日) 23:11

ジュニア選手権 第5戦
●中央大学 27vs31 法政大学○
日時:2012年10月21日(日)K.O13:00
会場:東京都・法政大学グラウンド
天候:晴れ
 
 
【中央大学メンバー】※白ヌキはゲームキャプテン
1(PR):檜山翔一② 2(HO):北村彦樹② 3(PR):岡崎健人② 4(LO):小野雄貴① 5(LO):西野嘉修① 6(FL):飯田達也❹
7(FL):山下諒之① 8(No8):井坂龍星① 9(SH):北田雅也④ 10(SO):千葉駿④ 11(WTB):藤崎雄大③ 12(CTB):津越航大③
13(CTB):西前耕平① 14(WTB):松井完至② 15(FB):鈴木健士郎②
【リザーブ】
16:新井亮介② 17:山本将也① 18:竹野浩平④ 19:諏訪弘樹② 20:加藤友彬② 21:山田英士② 22:大林翔太郎②
 
得点経過 

-前半00分-[00-00]
中大【鈴木】のキックオフで試合開始。
 
-前半9分-[00-05]
法大、敵陣右サイド付近、ラインアウトから複数のラックを重ね、右隅にトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半15分-[00-05]
中大、細かいミスがありチャンスを掴めない。
 
-前半23分-[00-05]
中大【鈴木】のタッチキックで敵陣右奥深くまで攻め込みチャンスを掴む。
 
-前半27分-[03-05]
中大、敵陣正面22m手前付近、【松井】のペナルティゴール成功。
 
-前半30分-[03-05]
中大、敵陣左サイドゴール前付近、相手のノックオンでチャンスを掴む。
 
-前半32分-[10-05]
中大、敵陣左サイドゴール前付近、ラックから【北田】▶【千葉】▶【津越】▶【松井】と右に繋ぎ、【松井】が中央に廻り込んでトライ。
【鈴木】のコンバージョン成功。中大逆転。
 
 
-前半38分- 中大選手交代
out【西前】▶in【大林】※負傷による交代
 
-前半43分-[10-05]
ラインアウトノックオンで前半終了。
 
■ハーフタイム時、中大選手交代なし■

-後半00分-[10-05]
法大のキックオフで後半開始。
 
-後半6分-[17-05]
中大、敵陣正面22mライン付近、相手のミスから【千葉】がチャッチ。【西野】▶【山下】と繋ぎ、【山下】が中央に廻り込みトライ。
【鈴木】のコンバージョン成功。
 
-後半8分-[17-05]
中大選手交代
out【井坂】▶in【諏訪】
out【飯田】▶in【竹野】
 
-後半10分-[22-05]
中大、敵陣左サイドゴール前付近、ラインアウトから【津越】に繋ぎ、左にトライ。【鈴木】のコンバージョン失敗。
 
-後半15分-[22-05]
中大選手交代
out【津越】▶in【山田】
 
-後半21分-[22-05]
中大、自陣ゴール前まで攻め込まれるが、相手のミスでピンチを防ぐ。
 
-後半23分-[22-05]
中大選手交代
out【北田】▶in【加藤】
 
-後半27分-[22-12]
 法大、敵陣右再度22mライン付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン成功。

-後半30分-[27-12]
中大、敵陣左サイドゴール前付近、相手スクラムからこぼれたルーズボールを【竹野】がピックアップ。
そのままインゴールに飛び込みトライ。【鈴木】のコンバージョン失敗。
 
-後半30分-[27-12]
中大選手交代
out【檜山】▶in【新井】
 
-後半31分-[27-12]
中大選手交代
out【北村】▶in【山本】
 
-後半38分-[27-19]
法大、敵陣正面10mライン付近、ラックからFWが抜け出しトライ。コンバージョン成功。
 
-後半38分-
中大【松井】危険なタックルによるシンビン。一時退場。

-後半39分- [27-24]
法大、敵陣右サイドゴール前付近、ラインアウトからモールで押し込みトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半40分-[27-31]
法大、自陣正面10mライン付近、BKが一人で走りきりトライ。コンバージョン成功。
 
-後半41分-[27-31]
法大がサイドラインに蹴り込み、そのままノーサイド。中大、


試合後インタビュー

松田 雄監督
今日の試合展開でのコーチ陣の判断基準や、選手自身の迷いもあったと思いますし、色々反省しないといけません。
勝負の世界は厳しいです。最後まで全員で止める意識を今後徹底していきたいと思います。
悲観的になることは無く、チームとして良かった部分もあったはずです。これからの練習で、次の試合に活かせるようにしていきます。
 
中山 浩司コーチ
今日の試合は良いプレーが多く、特にディフェンスが光っていて、一人一人が気持ちのこもったタックルが出来ていただけあって、勝たせてあげられなかった事が残念で仕方ありません。
今日の試合の中でも、練習中でのミスが出ている部分もあったので、チーム全体で再認識してほしいと思います。
来週の日大戦に向けて、試合と同じプレッシャーを自分たちで作り上げて、雰囲気の良い練習が出来れば必ず勝利出来ると思います。
 
今園 貴文コーチ
とにかく今日の悔しさを決して忘れること無く、来週に向かっていきたいと思います。
いつも言っているように、自分に厳しくして、またグラウンドの中では、仲間にも厳しくして、お互いに切磋琢磨していきたいと思います。
勝負はこんなものなんです。何が起こるかわからないので、どういう状況でも私たち勝負師は、勝たないといけないのです。
常に厳しい気持ちを持ち続けて、来週に臨みたいと思います。
 
飯田 達也ゲームキャプテン(4年)
とにかく勝てなかったこと、完全に勝てた試合だったことをチーム全体で反省し、受け止めたいと思います。
終始相手を圧倒していたので、負けたことが悔しいです。
個人的には、もっと下級生をまとめていかなければならなかったと思います。次こそは、勝利に執着していきたいと思います。
 
松井完至(2年)
完全に自分のせいで負けた試合です。最後の自分のワンプレーで、流れが変わってしまいました。
(前半は好プレーだった質問に対し)いくら前半が良くても勝たないと意味がありません。
来週は、友人も多くいるので、この悔しい気持ちを嬉しい気持ちで終えられるように頑張っていきたいと思います。
 
北村彦樹(2年)
今日は前半で相手の雰囲気にのまれてしまいました。しかし、自分の中で思いっ切りプレーすることを心掛けていたので、終始出来ていたと思います。
(ラインアウトのスローについて)投げるポイントやリラックスしていたので、精度も良く出来ていたと思います。
来週はこの悔しい思いのまま帰ることのないように、勝利したいと思います。

檜山翔一(2年)
スクラムでの反則が反省です。もっとフラットに組んで、相手にプレッシャーを与えられたら良かったと思います。
後半は、セットプレーもラインアウトもしっかり修正出来て、前に出られたと思います。
来週は自分たちの反則を少なくして、マイボールの維持と相手ボールならば、ターンオーバーを取れるようにしていきたいと思います。
 
山下諒之(1年)
色々思うところはありますが、とにかく負けてしまったことと、後半集中力が切れてしまったこと、自分自身の運動量が少なかったことが反省です。
失点に繋がったプレー、一つ一つ見ていくと細かい部分で、修正しないといけません。これは各々で考えるのではなく、チームのことと捉えて練習していきたいと思います。

応援ありがとうございました。

次戦は10月27日(土) リーグ戦 日本大学戦です。
試合会場は西競技場です。
選手権出場のためには勝たなければいけない試合です。
応援よろしくお願いします。

今後も中央大学ラグビー部をよろしくお願いします。
 

10月20日(土)

[練習] 投稿日時:2012/10/20(土) 20:35

いつも応援ありがとうございます。

10月20日(土)はディフェンスとユニット練習し、Jr.メンバーとメンバー外に別れました。
Jr.メンバーは合わせ、メンバー外は軽いフィットネスをしました。
201210202112_1-300x0.jpg201210202112_2-300x0.jpg













201210202112_3-300x0.jpg201210202112_4-300x0.jpg













明日はジュニア選手権 法政大学戦です。
ジュニアも大東文化に勝利していますので、法政に勝利して勢いをつけたいと思います。
応援よろしくお願いします。
 

リーグ戦 関東学院大学戦

[試合] 投稿日時:2012/10/14(日) 22:55

関東大学リーグ戦1部 第3戦
○中央大学 50vs12 関東学院大学●
日時:2012年10月14日(日) K.O12:00
会場:東京都・秩父宮ラグビー場
天候:曇り
 
 
【中央大学メンバー】※白ヌキはキャプテン
1(PR):中野祐貴④ 2(HO):石場翔二④ 3(PR):米谷卓朗④ 4(LO):山本亨④ 5(LO):井坂健人② 6(FL): 徳永吉彦④ 7(FL):藤井諒❹ 8(No8):藤原壮平③ 9(SH):高崎悠介③ 10(SO):室屋佳太② 11(WTB): 22:高悠也① 12(CTB):山北純嗣③ 13(CTB):高橋拓朗③ 14(WTB):高橋悠④ 15(FB):羽野一志③
【リザーブ】
16:檜山翔一② 17:北村彦樹② 18:山下諒之① 19:竹野浩平④ 20:北田雅也④ 21:千葉駿④ 22:松井完至②
 
試合経過 

-前半00分- [00-00]
中大【室屋】のキックオフで試合開始
 
-前半01分-[05-00]
 中大、敵陣正面、相手のペナルティにクイックスタート。
【藤井】▶【井坂】と繋ぎ、【井坂】が相手のタックルを引きずりながらインゴールに飛び込みトライ。
【室屋】のコンバージョン失敗。中大先制点。
 
-前半06分-[12-00]
 中大、敵陣左サイドゴール前付近、ラックを複数かさね【藤原】がインゴールに飛び込みトライ。【高橋悠】のコンバージョン成功。
 
-前半09分-[12-00]
 中大、自陣右サイド22mライン付近、相手のラインアウトからモールで押し込まれるが、相手の反則でピンチを防ぐ。
 
-前半13分-[12-05]
 関東学院、敵陣左サイドゴール前、複数のラックを繰り返しトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半20分-[12-05]
 中大、【高橋悠】のパントキックで、【高橋拓】を走らせるが、右サイドのタッチラインに流れる。会場から大きなため息がもれる。
 
-前半26分-[15-05]
 中大、敵陣正面22mライン付近、【高橋悠】のペナルティゴール成功。
 
-前半35分-[15-05]
 中大、自陣奥深くまで攻めこまれるものの、強靭なディフェンスでピンチを防ぐ。
 
-前半41分- [15-05]
 中大の反則で前半終了。
  
ハーフタイム時、中大選手交代なし

-後半00分- [15-05]
関東学院のキックオフで後半開始。
 
-後半00分-[22-05]
中大、自陣正面ハーフウエイライン付近、相手のハイパントキックがルーズボールになり【羽野】がキャッチ。
相手のタックルを交わし、中央に独走トライ。【高橋悠】のコンバージョン成功。
 
-後半06分- [22-05]
中大、自陣奥深くまで攻め込まれるものの、プレッシャーを与え相手の反則を誘う。
 
-後半12分- [22-05]
中大、インゴール前の関東学院12人モールを防ぎ、マイボールスクラムに変わる。
 
-後半15分-[29-05]
 中大、敵陣左サイドから大きく右に展開。【山北】▶【高橋拓】と繋ぎ、【高橋拓】が右中間にトライ。
【高橋悠】の難しい角度からのコンバージョン成功。
 
-後半24分-[29-12]
 関東学院、自陣正面10mライン付近、クイックスタートから独走トライ。コンバージョン成功。
 
-後半27分-[36-12]
 中大、自陣から右にライン攻撃。【室屋】▶【山北】▶【高橋悠】▶【羽野】と繋ぎ、【羽野】のオフロードパスで再度【高橋悠】に繋いでトライ。【高橋悠】のコンバージョン成功。
 
-後半27分- 中大選手交代
out【石場】▶in【北村】
out【徳永】▶in【竹野】
 
-後半31分- 中大選手交代
out【藤井】▶in【山下】
 
-後半32分-[43-12]
 中大、敵陣正面22mライン付近、【高崎】▶【室屋】▶【山北】▶【羽野】と繋ぎ、【羽野】がハンドオフしながらインゴールに飛び込みトライ。
【高橋悠】のコンバージョン成功。
 
-後半36分- 中大選手交代
out【中野】▶in【檜山】
out【高崎】▶in【北田】
out【山北】▶in【千葉】
out【高橋悠】▶in【松井】
 
-後半40分-[43-12]
 ロスタイムは1分。
 
-後半41分- [50-12]
中大、敵陣左サイド10mライン付近、ラックから【北田】▶【室屋】▶【高橋拓】と繋ぎ、【高橋拓】がハンドオフで相手を交わしトライ。【松井】のコンバージョン成功。そのままノーサイド。大東大戦に続き勝利。


試合後インタビュー

松田 雄監督
関東学院さんと言うより、チームで夏からやってきたディフェンスが機能したのが嬉しいですね。
困った事、ミスした事があった場合は、ディフェンスからリスタートしようと選手に言い聞かせていました。
しかし、ペナルティが多かったのが勝利して出来る反省ですね。
一戦一戦、次はどこのチームであろうと、自分たちのラグビーを貫くだけなので、日大さんの土俵ではなく、中大の土俵でラグビーが出来るように、次までの二週間の準備を怠らずにやりたいです。
 
中村 浩二コーチ
本当に、、、(少し沈黙して)感激しました。FWもBKも良かったですし、歴史的勝利だと思いますし、みんなが良かったです。
ディフェンスの部分は合格点ですね、またゴール前の相手モール(12人)を耐えきったところは、FWに自信がついたと思います。
(後半の選手交代について)前回の大東大の反省を踏まえて行きました。
圧倒するには、スタートの選手でもっと勢いをつけてからと思い、交代のタイミングをずらして行きました。
次の試合に向けて、外国人選手対策でディフェンスを中心に、組織的に守って攻撃して行きたいと思います。
 
中山 浩司コーチ
選手が良く頑張りましたね。選手自身、力を持っているのはわかっていましたが、その力をしっかり精神的にも出してくれました。
ディフェンスも力強く、そこからリズムも出て、オフェンスの得点に繋がったと思います。
本当にBKがトライを量産出来て、自分も嬉しいですが、選手も嬉しいと思います。次の試合の日大さんも素晴らしいチームです。
勝つ為には、FWとBKの連携取れたプレー、そして相手の外国人にフォーカスする事無く、15人でディフェンスする意識を持てば、自ずと勝利は中大に転がり込んでくると思います。
 
藤井 諒キャプテン(4年)
嬉しいですね。今日の勝因は、大東大戦と同様で、アタックの時間が長いとこのような試合展開になりますね。
ボールを確保しながら試合が進められたのが良かったのと、逆に反省点としてペナルティの多さ目立ちました。
個人的には途中交代しましたが、最後までプレーしたかったですね。
次の試合に向けて、気を緩めずに反省点を修正して、日大さんも手強いので気を引き締めて行きたいと思います。
 
中野 祐貴(4年)
最初二つのトライから、我慢の時間が続き、守れたけどトライを奪われたのが反省です。
個人的には、なんとかマイボールをキープ出来ましたが、やっぱり勝利し続けるには、しっかりスクラムを押してプレッシャーを与えないと行けないので、納得できない部分もあります。
今日の試合では、入れ替え戦回避が出来たレベルです。勝利して、大学選手権に向けてしっかり調整したいと思います。
 
徳永 吉彦(4年)
勝った事が正直嬉しいです。
自分的にはタックルがドンピシャで入ったものが無かったのですが、身体を張ったプレーが心情なんで、泥臭くプレーしてきました。
僕のプレーでチームに勢いがついたと思いますし、高校時代に学んだ事を今まで信じてきた結果が、今日に生かせられたんじゃないですかね。
次はオフェンスもディフェンスも身体を張って、大学選手権に繋げたいと思います。
 
高橋 悠(4年)
勝ったのが嬉しいのと、BKのトライが5本あったので、上手くBKが機能したと思います。
(コンバージョンについて)練習をし始めたのが、今週なんです。室屋と話をしていて、外したら自分が蹴る事を決めていました。
1本目が決まったので、その後のキックは楽になりました。
まずは次の試合に勝利して、大学選手権を決めて、そしてリーグ戦優勝も視野に入れて頑張りたいと思います。
 
羽野 一志(3年)
とっても良かったと思います。秩父宮(ラグビー場)でやるプレーは興奮しますよね。
(後半早々のトライについて)会場の声も聞こえまして、今シーズン最高のプレーが出来たと思います。
(日大戦に向けて)これで満足しないので、どんどんトライも量産していき、繋ぐ事も徹しますが、自分でもトライを奪い、今日の試合を忘れないように気を引き締めて行きたいと思います。
 
高橋 拓朗(3年)
全員コミュニケーションが取れていて、チームが一つになっていました。
そして最後まで楽しんでラグビー出来ました。
二人(山北と)のセンターで声をかけ合って、しっかり最後まで集中出来ました。
(リーグ戦初トライについて)秩父宮なので凄く嬉しいです。
次の試合は、今日の様に全員一つになってぶつかって行くしかないので、練習も集中して行きたいと思います。
 
矢島 怜奈マネージャー(4年)
今日最後の(試合)アナウンスでしたので、みんなに勝ってもらいたかったです。
自分としてもしっかり任務果たしたかったので、勝利してくれて正直嬉しいです。
自分のアナウンスする試合で、チームが勝利するのは嬉しく、感情を出しては行けないのですが、心の中では興奮していました。
嬉しいですよね、自分の声で『トライ』とか『ゴール』って言えますので。
これまでやってきたマネージャー業の集大成を後輩に伝える事が、自分の役目です。
グラウンドの練習を大事する事は大前提で、一試合一試合大切にするのはもちろん、後輩がシーズンを終えて沢山吸収出来たと思ってもらえる事が、4年生の責務だと思います。残りわずかな時間を充実に過ごしたいと思います。

応援ありがとうございました。

来週はジュニア選手権 法政大学戦です。
応援よろしくお願いします。

ジュニア選手権 大東文化大学戦

[試合] 投稿日時:2012/10/07(日) 19:22

ジュニア選手権 第4戦
○中央大学 34vs32 大東文化大学●
日時:2012年10月7日(日)13:00 K.O
会場:東京都・中央大学ラグビー場
天候:曇りのち晴れ
 
 
【中央大学メンバー】※白ヌキはゲームキャプテン
1(PR):檜山翔一② 2(HO):北村彦樹② 3(PR):岡崎健人② 4(LO):小野雄貴① 5(LO):西野嘉修① 6(FL):飯田達也❹ 7(FL):竹野浩平④ 8(No8):諏訪弘樹② 9(SH):加藤友彬④ 10(SO):堀大志③ 11(WTB):高悠也① 12(CTB):千葉駿④ 13(CTB):津越航大③ 14(WTB):松井完至② 15(FB):鈴木健士郎②
【リザーブメンバー】
16: 坂井博文③ 17:山本将也① 18:安城洋亮④ 19:井坂龍星① 20:北田雅也④ 21:西前耕平① 22:渡辺広人①
 

試合経過 
 
-前半00分- [00-00]
中大【鈴木】のキックオフで試合開始。
 
-前半02分- [07-00]
中大、敵陣正面付近、【堀】のグラバーキックを【高】がキャッチし、中央に廻り込んでトライ。
【鈴木】のコンバージョン成功。中大先制点。
 
-前半05分-[07-05]
大東大、敵陣左サイド10m付近、ラックから右に展開しトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半13分- [12-05]
中大、ハーフウエイライン付近、左サイドラインアウトから左右に展開。【加藤】▶【堀】▶【津越】▶【高】と繋ぎ、【高】が廻り込んでトライ。
【鈴木】のコンバージョン失敗。
 
-前半16分-[12-10]
大東大、敵陣左サイド22mライン付近、ラインアウトからモールを形成。FWが押し込みトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半22分- [12-15]
大東大、敵陣正面ラックから左に展開。左隅にトライ。コンバージョン失敗。中大、逆転される。
 
-前半35分- [12-20]
大東大、自陣正面からハイパントキックボールをキャッチ。左へライン攻撃で繋ぎ左隅にトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半40分- [12-25]
大東大、自陣正面ゴール前からターンオーバー。FWがハーフウエイライン付近までゲイン。
右に展開しウィングが一人で走り抜き右隅にトライ。コンバージョン失敗。そのまま前半終了。
 
ハーフタイム時、中大選手交代なし
 
-後半00分-[12-25]
大東大のキックオフで後半開始。
 
-後半05分- 中大選手交代
out【津越】▶in【西前】
out【諏訪】▶in【井坂】
out【加藤】▶in【北田】
 
-後半08分-[19-25]
中大、敵陣右サイド10mライン付近、ラインアウトからラックに展開、【北田】▶【小野】と繋ぎ、【小野】が抜け出しトライ。
【鈴木】のコンバージョン成功。
 
-後半11分- 中大、敵陣右サイドゴール前付近、スクラムから複数のラックを繰り返し、【竹野】がボールをピックアップ、そのまま【竹野】がゴールラインに飛び込みトライ。【鈴木】のコンバージョン成功。中大逆転。
[26-25]
                                            
-後半14分- 中大、敵陣右サイド22mライン付近、ラックから【北田】▶【堀】▶【鈴木】▶【高】と繋ぎ、【高】が左隅に走り込みトライ。【鈴木】のコンバージョン失敗。
[31-25]
 
-後半24分- 中大選手交代
out【岡崎】▶in【坂井】
 
-後半00分- 中大選手交代
out【北村】▶in【山本将】
 
-後半38分- [31-25]
中大、敵陣正面から【堀】のドロップゴール失敗。
 
-後半39分- [34-25]
中大、敵陣正面やや右ゴール前付近、【鈴木】のペナルティゴール成功。
 
-後半42分-[34-32]
 大東大、敵陣ハーフウエイライン付近、ターンオーバーし、右に展開。BKが中央に廻り込んでトライ。
コンバージョン成功。そのままノーサイド。


試合後インタビュー

松田 雄監督
「前半、継続してプレー出来ていましたが、一つのミスでトライを取られてしまいました。しかし、後半はシンプルに行こうと指示してから上手く行きました。前でディフェンスして、そのボールをマイボールにする。そこをしっかり意識をしながら、(来週のリーグ戦関東学院大学戦に向けて)関東学院さんより沢山走り抜きたいと思います。ラグビーをやっている人間として、プレースキルの上達には前進もあり、後退もあります。そこはみんなで声をかけ合って、チームの柱のディフェンスに今後もフォーカスしていきたいと思います。」
 
中山 浩司コーチ
「前半、BKのキックの使い方で幾つかピンチを招いたところや、相手ディフェンスの穴を突けなかったですね。しかし、後半にその穴を突けたのでこのような結果に繋がりました。(来週に向けて)今日のメンバー含め、チーム全体が一つになっています。どれだけ緊張感を持って、今週練習出来るかだと思います。ゲームの中で修正する為には、練習中でもどんどんお互いがコミュニケーション修正していかないと行けないといけません。今日は非常に雰囲気が良かったので、今週一週間良い準備が出来ると思います。」
 
飯田 達也ゲームキャプテン(4年)
「前半の入りが良かったですが、簡単にトライを取られたのが今日の反省です。浩平(竹野・4年)を基準に、FWは全員が声も出せていて、特に後半は意思疎通が出来ていましたので、3トライ立て続けて取れた事に繋がったと思います。自分自身のプレーは、オフェンスで良いヒットが出来ていましたが、ディフェンスで食い込まれるところがあったので、フランカーとして課題だと思います。来週は、この勝利を繋げられるようにしたいです。」
 
北田 雅也(4年)
「逆転勝利と接戦をものにしたのが、チームとして大きいと思いますし、自分自身のプレーで流れを変えられた事が良かったと思います。前半の相手の癖を見つけ、相手の弱点を突いて惑わしたりしたのが良かったです。自分のプレーには、FWの力も必要なので、しっかり動いてくれました。来週はジュニアで敗戦した関東学院です。ジュニアの敵(かたき)を取ってほしいのと、自分もAチームと一緒にプレーしたいと思います。」
 
鈴木 健士郎(2年)
「今日は、ボールを動かせていたので良かったのですが、ディフェンス面ではこれから修正する必要があると思います。FWの雰囲気が前半と変わって良くなり、ボールも動き、BKも連動出来て良くなりました。(PG成功について)簡単そうな位置ですが、結構外してしまうところで怖かったです。決まってホッとしました。(来週の関東学院戦に向けて)応援しているより試合に出たいので、出場出来るように練習からアピールしたいです。」
 
小野 雄貴(1年)
「先週の大東戦(リーグ戦)で、不甲斐ないプレーだったので、同じ相手でしたのでリベンジ出来たと思います。前回はファーストプレーでリズムを崩したので、今回はアグレッシブに行きました。来週出場する機会がありましたら、今まで先輩たちに迷惑かけているので取り返したいと思います。」
 
高 悠也(1年)
「今日は3トライ取りましたが、細かいミスが多く、自分の走りが出来ませんでした。(前半の劣勢に対し)チーム全体として押していたので負ける気がしませんでした。来週に向けて、まだリーグ戦でトライとれていませんので、トライを取り、チームの勝利に貢献したいと思います。」


ご声援ありがとうございました。
ジュニア選手権初勝利をすることが出来ました。

来週は秩父宮でリーグ戦第3戦 関東学院大学戦です。
応援よろしくお願いします。

«前へ

<< 2012年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2012年10月