大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2012/6

<<前へ

オープン戦 日本体育学戦

[試合] 投稿日時:2012/06/25(月) 19:41

いつも応援ありがとうございます。

6月24日(日)は日本体育大学戦でした。

日本体育大学戦の監督及びコーチ、選手のコメントとなります。

中村 浩二 FWコーチ

セットプレーでラインアウトが最悪だった。
FWが役割を果たせていない試合になってしまった。
その中で相手をノートライに抑えられたのは良い結果だと思う。
ノーキックゲームを進めてきた中でミスが多かった。
後半は集中力や継続の意識が出来ていたと思う。


徳永 吉彦(FW 6番 4年)

全体的にディフェンスが良く、接点で勝っていた。
トライを許さなかった事は今後の大きな自信になると思う。
春シーズン最後の試合を勝利で飾る事が出来て嬉しい。
FWは相変わらずセットプレーが安定しなかった。
BKはパスミスが目立った。
全体的にはオフロードからのミスが多かったと思う。
夏の間に修正しなければならない。
FWはラインアウトを確実に取れるようにする事が課題だと思う。
チーム全体のゲームフィットネスを上げる事も必要である。


北田 雅也(BK 9番 4年)

ノートライで勝てて良かった。
前回の反省点であるBKとFWのコミュニケーション不足が目立った。
ミスが多かったのも反省点である。
夏に向けて一人一人が高い意識を持って個人とチーム力のレベルアップをしていきたい。
今日の試合の反省点を改善していくのが今後の課題である。


渡辺 広人(BK 11番 1年)

被トライをゼロに出来た点が良かった。
初のAチーム先発でフル出場出来たのが嬉しかった。
だが、無駄な反則が多かった。
外からもっと声を出して状況を伝えるべきだった。
フィットネスを高めて常に良いプレーを出来るようにしたい。
プレーの精度を上げる事が今後の課題である。


井坂 龍星(FW 8番 1年)

アタックを継続して出来た点が良かった。
個人的には1人目のタックルで倒れず、相手を引きつける事が出来たと思う。
しかし最後のところでミスをしてもったいない場面も多かった。
ディフェンス面でタックルミスやペナルティをしてしまった事も反省点である。
今回フル出場だったが、フィットネス不足を感じた。
動きもあまり良くなかったので改善していきたい。
春シーズン最後の試合を勝利で終える事が出来て嬉しい。
秋へ向けて、より一層レベルアップしたい。


堀 大志(BK 10番 3年)

早い段階で自分達のリズムに出来てトライが決まったのは良かった。
BKは今までの反省を生かして、深くためていいスピードでプレーできたと思う。
だが攻めているのにトライを決めきれない部分も多かった。
ボールを継続してトライを決めきれるようにしていきたい。
FWとの連携を意識した上でもっとコミュニケーションを取る必要があると思う。
全体的にフィットネス不足を感じた為、練習で身につけていきたい。


水上 琢磨(BK 25番 2年)

テンポよくBKもFWもよく走れていたと思う。
BKのミスが少なく、プレーを展開出来てトライが決まったので良かった。
外が空いていたとしてもラインが浅いためにボールを回しきれなかった。
ラインをためて深く走り込む事が必要だと感じた。
春シーズンを通じて自分の課題が見えたので、修正していきたい。


以上になります。


毎試合、多くの方々にグランドまで足を運んで頂き、感謝いたしております。
今後も熱い応援をよろしくお願い致します。

2年マネージャー 川端 菜那  

6月20日

[練習] 投稿日時:2012/06/21(木) 22:47

6月20日(水)はブレイクダウンを中心に最後に15対15をしました。

201206212300_1-300x0.jpg201206212300_2-300x0.jpg
















201206212300_3-300x0.jpg201206212300_4-300x0.jpg
















春のオープン戦もいよいよ最終戦です。
部員全員でA、B共に勝利したいと思います。
ぜひ、グランドに足をお運びください。

関西遠征

[試合] 投稿日時:2012/06/19(火) 19:01

いつも応援ありがとうございます。

6月16、17日で関西遠征を行いました。

以下、監督及びコーチ、選手のコメントになります。


松田 雄 監督

Aチームは勝てて本当に良かった。
Bチームは反省を次に生かしていけるように練習していくべきである。
春先からブレイクダウンを意識して練習してきた。
セットプレイはまだまだこれからだと思う。
FWにおいては、夏はセットプレイを中心に強化していきたい。
今回の関西遠征もOBや父母の方々に支えられて行う事が出来た。
なので、秋シーズンに勝利という形で恩返ししたい。


岡崎 健人(FW 19番 2年)

ボールはよく回っていたし、テンポも悪くはなかった。
だが、そこからトライに結びつける事が出来なかった。
ボールを落とすミスが多く、タックルが外れていたのも反省点である。
自分がノックオンしてトライを取られたのが悔しかった。
気持ちを切り替えて、Bチームから激しいプレーをして盛り上げていきたい。



山田 英士(BK 27番 2年)

BKのライダーのサインが1回綺麗に決まったのが良かった。
それを継続して次回以降もプレーしていきたい。
だが、流れていた相手に積極的にタックルする選手が少なかった。
そのため大幅にゲインされてしまい、戻りが辛くなってしまった。
原因が明らかであるのに指摘する人がいないのは良くない。
言っている事が抽象的であるので、もっと具体的にする必要があると思う。
タックルが高く、敵を倒しきれなかったのも反省点である。
相手チームは勝ちにこだわっていたが、自分達は気持ちが入っていなかった。
口だけでなく、行動で示す事が必要だと思う。


藤井 諒(FW 7番 4年)

トライにこだわって点を取りきれた点が良かった。
セットプレーが不安定で乱れてしまったのが反省点である。
それは今後の課題でもある。
今年やった試合の中で最も暑い日だったため、ゲームフィットネスを向上させなければならないと感じた。
昨年負けてしまったため、今回勝ちに繋がったのは評価できる。
だが、内容は課題が多く残った。
応援に来て下さったOBの方々や、グランドを提供して下さったJRの方々など
良い環境で練習、試合が出来た事を感謝しています。
ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。


藤崎 雄大(BK 11番 3年)

ディフェンスにおいては接点激しくプレー出来た。
反省点は、オフェンス面でボールキープが出来なかった事である。
悪い試合内容でも勝てたのは本当に良かった。
ミスを少なくして点を多く取れるようにしていきたい。


以上になります。
今後とも中央大学ラグビー部をよろしくお願い致します。

6月14日

投稿日時:2012/06/15(金) 00:40

6月14日(木)はユニットを中心に練習して最後に15対15の合わせをしました。
201206150050_1-300x0.jpg201206150050_2-300x0.jpg
















201206150050_3-300x0.jpg

今週は関西遠征です。
16日はJR鷹取グランドで龍谷大学
17日は立命館大学グランドで立命館大学と試合です。

ぜひ、関西在住の方は会場に足を運び応援よろしくお願いします。

オープン戦 立教大学戦

[試合] 投稿日時:2012/06/10(日) 21:55

いつも応援ありがとうございます。

6月10日(日)は立教大学戦でした。

得点経過

立教大学A戦

前半4分
立教陣 10/22M 右ラインアウト 立教ボール
北田がターンオーバーし、ラックの連続からゴールライン前展開
北田ー千葉ー山北ー高橋拓とつなぎ左中間にトライ

前半8分
立教ボールのキックオフからラックの連続
立教陣22M付近から藤崎ー石場とつなぎ真ん中にトライ

前半29分
立教陣 22M右付近 ペナルティからクイックスタート
ラックから北田ー千葉ー吉原とつなぎトライ

後半21分
立教陣 ゴールライン前 真ん中 中大ボール
スクラムからそのまま押し込み藤井がトライ 

後半39分
立教陣 10M 右スクラム 中大ボール
加藤ー山北ー高橋拓ー吉原ー高とつなぎ左中間にトライ

立教大学B戦

前半4分
立教陣 22M/ゴールライン前
ペナルティから高田がクイックスタート
ラックが続き、柳が抜け出し左中間にトライ

前半15分
立教陣 ゴールライン前
モールで押し込み、山下が抜け出し、左中間にトライ

前半29分
ハーフ付近 左スクラム 中大ボール
スクラムから田井ー渡辺ー水上ー渡辺とつなぎ右中間にトライ

後半12分
ゴール前ラックから抜け出しトライ

後半20分
中大陣 22M付近 中大ボール
ラックから堀がハイパン、山下がキャッチして、そのままトライ

後半25分
立教陣 ゴールライン前 
ラックでターンオーバーして、久住がトライ

後半30分
立教陣 22M/ゴールライン 中大ボール
ペナルティからクイックスタート、久住ー山本将とつなぎ右にトライ


以下、立教大学戦の監督及びコーチ、選手のコメントとなります。

中村 浩二 FWコーチ

A,B両方とも勝てて良かった。
だが、Aチームの試合は反省点が多く残るものになってしまった。
Bチームはアタックもディフェンスも気持ちが入っていた。
上のチームに上がりたいという意思が感じられる試合だった。
今後もそれぞれ練習から頑張ってもらいたい。


竹野 浩平(FW 7番 4年)

まず勝てて良かった。
また、久しぶりに80分間フル出場出来た点も良かった。
しかしチーム全体としてミスが多かったと思う。
自分の持ち味である熱く、激しいプレーを出し切れなかったのも反省点である。
練習からミスを減らして、プレーの精度を高めていきたい。


高橋 拓朗(BK 13番 3年)

1対1のシチュエーションで勝てた点が良かった。
前半の流れは良かったが、それを80分間継続出来なかった。
また、FWとBKのコミュニケーションが取れていなかった。
そこは練習から身につけていきたい。
今回の試合は良いプレーも多く、裏に抜ける事も多かった。
だが、オフロードにミスがあり、取りきる事が出来なかった。
今後の試合では取っていけるようにしていきたい。


山本 将也(FW 17番 1年)

後半からの出番だったが、走りきれた。
全員で繋いだボールをトライまで持っていけた点も良かった。
FW間でコミュニケーションもよく取れていたためプレーしやすかった。
ディフェンスの際に周りの声をあまり聞けなかったのが反省点である。
今日のようなテンポの良いラグビーをするには、もっとフィットネスが必要だと思う。
日頃の練習から全力を出して、フィットネスを身につけていきたい。


鈴木 健士郎(BK 13番 2年)

チームとしてやりたいテンポに近付けた点が良かった。
その中で、勝負どころでのミスが多かったと思う。
自分達のテンポでプレーしているにも関わらず、孤立させてしまったりしていた。
自分自身でもボールを持ってアタックする事やタックルの質、回数が今後の自分の課題である。
自分達らしさが出ていた良い試合が出来た。
この流れを大切にしていきたい。


以上になります。

今後とも、中央大学ラグビー部をよろしくお願い致します。

 
«前へ

<< 2012年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年6月

<<前月翌月>>
2012/06/25(月) 19:41
オープン戦 日本体育学戦
2012/06/21(木) 22:47
6月20日
2012/06/19(火) 19:01
関西遠征
2012/06/15(金) 00:40
6月14日
2012/06/10(日) 21:55
オープン戦 立教大学戦
2012/06/07(木) 01:11
6月6日
2012/06/02(土) 22:48
オープン戦 慶應大学義塾戦