大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2014/4

<<前へ

【試合後コメント(試合レポート)】関東大学春季大会 vs流通経済大学 他練習試合

[試合詳細] 投稿日時:2014/04/28(月) 08:17

流通経済大学戦 試合後インタビュー

 

 

松田雄監督
今日の試合は、全て気持ちの問題として受け止めなければならない試合になってしまいました。前半の5分で試合が決まってしまいました。本来ならば、そんなチームの空気に変化をもたらす選手がいれば良かったのですが、最後まで現れてくれませんでした。練習からの小さな積み重ねをしっかり見つめ直してやって行きたいと思います。下級生が凄く頑張ってくれています。その姿に上級生は喚起され奮起してほしいですね。これからタックルの激しさを増して練習していきたいと思います。

 

酒井宏之ヘッドコーチ
とにかく「気持ち」の問題でした。。。先週の帝京大戦からの1週間で切り替えてきたつもりでしたが、最初の5分で終わってしまった感じです。試合の「入り」と「準備」が全然できてませんでした。こういう試合は二度としたくないですね。ただ、これは僕らコーチングスタッフの責任であり、アップからもっと高めて試合に入らせてあげればと反省しております。やっぱり気持ちや準備って大事ですね。今日は長い移動時間も含め、最初からずっとポカーンとしてました。「誰かがやるだろう」という人任せな感じで、スローガンにもある『俺がやる』という決意が全くありませんでした。相手にガツンとトライされたり、監督やコーチ陣に言われてから、スイッチが入った感じでした。Bチームが勝てたのも、最初の10分の猛攻を耐えたからこそだったと思うし、やはりこれも気持ちですよね。中大の場合、松田雄が監督の場合、「気持ち」最優先のチームなので、もしなければ勝てないし、試合に出ない方がいいですね。

 

檜山翔一主将(4年)
(試合を振り返って)試合中も含め、チーム全体の元気がなかったですね。その雰囲気が結果に出てしまってると反省しています。とにかくディフェンスの意識を早急にあげていかないといけません。(1年生の活躍について)そうですね、1年生が身体を張って頑張ってくれています。その姿を見て、上級生の3・4年生が中心になってチームを盛り上げて行かないといけません。(来週に向けて)今日出た課題を、しっかりグラウンドで解決して行くように心掛けます。とにかく春はやり続けることが大事だと認識しています。秋に結果を出す為には、この春に苦しみながらも踏ん張っていきたいと思います。

 

松井完至Bチームゲームキャプテン(4年)
最初の10分我慢してディフェンス出来たのが、最終的にこの得点差になったと思います。Aの試合を目の当たりにしたので、自分らは最初に畳掛けることに注力しました。その意思統一が良かったと思っています。このBチームに出場しているメンバーは、常に上(Aチーム)を目指していると思いますし、今現在、上で試合をしているメンバーに恥じないプレーをしているので、チームの底上げに繋がったら良いと思います。このBチームから上に行く選手が増えて行くと思いますので、良い意味での競争意識が活性化出来たら良いと思います。あとは個人的に、僕を含めた明和県央高校出身の3人(高・黒崎)がしっかり結果を出せましたし、更に試合を重ねながら結果を出して、必ずもうひとつ上のステージで戦って行けるように頑張りたいです。



◆試合レポート(春季大会)
 
-前半00分- [00-00]
中大【室屋】のキックオフで試合開始
 
-前半01分- [00-05]
流経、自陣中央10mライン付近、フェイズを重ねトライ。コンバージョン失敗
 
-前半03分- [00-12]
流経、敵陣左サイド10mライン付近、ディフェンスのギャップをつき左隅にトライ。コンバージョン成功
 
-前半08分- [00-19]
流経、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン成功
 
-前半14分- [00-26]
流経、自陣左サイド10mライン付近、ターンオーバーから大きく右に展開。サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン成功
 
-前半19分- [05-26]
中大、敵陣左サイド10mライン付近、ラインアウトからラック。ゴール前から【住吉】→【室屋】→【渡辺】と繋ぎ、【渡辺】がインゴールに飛び込みトライ。【室屋】のコンバージョン失敗
 
-前半25分- [05-31]
流経、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、スクラムから抜け出しトライ。コンバージョン失敗
 
-前半31分- [05-38]
流経、敵陣やや右サイド22mライン付近、中大ノックオンボールをそのままキャッチ。インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功
 
-前半34分- [12-38]
中大、敵陣左サイドハーフウエイライン付近、ラックボールを【住吉】がピック。そのままインゴールまで走りきりポール下にトライ。【室屋】のコンバージョン成功。
 
-前半37分- [12-43]
流経、敵陣中央22mライン付近、ターンオーバーから右に展開しトライ。コンバージョン失敗
 
-前半41分- [12-50]
流経、敵陣中央22mライン付近、自分で蹴ったボールをそのままキャッチし、インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功。そのまま前半終了。
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【佐野】→in【諏訪】
out【新井】→in【床田】
 
 
 
 
 
-後半00分- [12-50]
流経のキックオフで後半開始
 
-後半12分- [12-55]
流経、敵陣やや左サイド22mライン付近、ラックから左に展開。サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半11分- [12-55]
中大選手入替
out【三宮】▶in【井村】
out【西野】▶in【鎌野】
out【久住】▶in【播谷】
 
-後半16分- [12-62]
流経、敵陣中央ゴール前5mライン付近、ラックからディフェンスのギャップをつきトライ。コンバージョン成功。
 
-後半22分- [12-67]
流経、自陣中央10mライン付近、ディフェンスのギャップをつき、一人でインゴールまで走り切りトライ。コンバージョン失敗
 
-後半22分- [12-67]
out【室屋】▶in【白石】
 
-後半24分- [19-67]
中大、敵陣中央インゴール前、ラックから【檜山】が飛び込みトライ。【井出】のコンバージョン成功
 
-後半26分- [19-67]
中大選手入替
out【床田】▶in【天田】
 
-後半31分- [24-67]
中大、自陣中央10mライン付近、【住吉】▶【伊藤】▶【住吉】と繋ぎ、【住吉】が走りきりトライ。【伊藤】のコンバージョン失敗
 
-後半32分- [24-67]
中大選手入替
out【井出】▶in【長谷川】
 
-後半38分- [24-74]
流経、敵陣右サイドインゴール手前付近、ラックから左に展開、ポール下にトライ。コンバージョン成功
 
-後半42分- [24-74]
流経のノックオン。そのままノーサイド。
 
 
◆試合レポート(練習試合)
 
-前半00分- [00-00]
流経のキックオフで試合開始
 
-前半09分- [05-00]
中大、自陣右サイド10mライン付近、ラックから大きく左に展開。【高】が左サイドラインを走りきりトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗。中大先制点
 
-前半19分- [12-00]
中大、敵陣中央10mライン付近、【加藤】のクイックスタートから右に展開。【高】▶【松井】と繋ぎ、【松井】がタックルを引きづりながらトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-前半25分- [17-00]
中大、敵陣中央ゴール前5mライン付近、ラックから【加藤】▶【鈴木】▶【高】と繋ぎ、【高】が左隅にトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-前半31分- [22-00]
中大、敵陣右サイド10mライン付近、ラックから【加藤】▶【水嶌】▶【鈴木】と繋ぎ、【鈴木】が相手タックルを引きづりながらインゴールに飛び込みトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-前半35分- [22-07]
流経、敵陣左サイド22mライン付近、ラインアウトからフェイズを重ね、中央にトライ。コンバージョン成功
 
-前半41分- [22-07]
中大、敵陣やや右サイド22mライン手前、【黒崎】のペナルティゴール失敗。そのまま前半終了。
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【高】→in【松岡】
out【浦田】→in【鎌野】
out【高田】→in【床田】
 
 
 
 
 
-後半00分- [22-07]
中大【黒崎】のキックオフで後半開始
 
-後半10分- [22-07]
中大選手入替
out【加藤】▶in【山口】
 
-後半11分- [27-07]
中大、自陣で得たマイボールから【鈴木】がグラバーキック。【山田】がインゴール手前でピックし、そのまま押さえ込みトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-後半15分- [27-07]
中大選手入替
out【山田】▶in【大林】
 
-後半18分- [34-07]
中大、敵陣やや左サイドゴール前5mライン付近、スクラムからモールに展開。最後は【天田】が押し込みトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半20分- [41-07]
中大、相手ペナルティのクイックで【井坂龍】が大きくゲイン。ラックになり【山口】▶【鎌野】と繋ぎ、中央に廻り込んでトライ。【黒崎】のコンバージョン成功。
 
-後半22分- [41-07]
中大選手入替
out【鎌野】▶in【立石】
out【天田】▶in【吉中】
out【岡崎】▶in【井村】
 
-後半25分- [48-07]
中大、自陣10m付近で【鈴木】が奥深くにキック。そこで出来たラックから【山口】▶【井坂龍】▶【白石】と繋ぎ、中央にトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半27分- [48-07]
中大選手入替
out【牧野】▶in【福田】
 
-後半29分- [48-12]
流経、敵陣右サイドゴール前5mライン付近、ラックから大きく左に展開。そのままトライ。コンバージョン失敗
 
-後半34分- [53-12]
中大、自陣インゴール手前でターンオーバー。【松井】▶【白石】▶【大林】と繋ぎ、【大林】が敵陣10mから走りきりトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-後半38分- [60-12]
中大、相手の22mラインからのキックを【鈴木】がキャッチ。【黒崎】▶【松井】と繋ぎ、トライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半41分- [60-12]
中大のノックオン。そのままノーサイド
 
 

【試合後コメント】関東大学春季大会 ■vs帝京大学■ 練習試合■vs帝京大学B■

投稿日時:2014/04/20(日) 23:00

帝京大学戦 試合後インタビュー
 
松田雄監督
今、個々人が出来ることをしっかり考え、今日の敗戦で自分たちの何が足らなかったのかを考えていきたいと思います。帝京大学さんと試合をして、当たり負けしたのを物凄く感じたと思います。だからこそ、継続して行っているトレーニングで、どうやったら近づけるのかを選手自身に考えてもらいたいと思います。一つ一つの練習の精度を上げることは、各々で出来ることだと思います。幸いにも意識の部分においては、非常に高いものを持っていると思います。そこはしっかり自信持っていいと思いますし、「俺たちはこのままでは終わらない!」と思い続けてほしいですね。その思いがあればしっかりコーチ陣で導いてあげられると思います。
 
酒井宏之ヘッドコーチ
昨年から課題だったラックサイドのディフェンスは、FWが身体を張って意識して止めていたので、よく頑張ったと思います。しかし、昨年鉄壁だったBKのディフェンスが上手く機能できず、あっさり抜かれて失点するシーンがありました。ここは新しい課題として練習に落とし込んで行きたいと思います。(この得点差について)きっと選手も思ったよりやれた感覚があると思うし、点差ほどの差はないと思うのですが、実際にこの点差ですからね。これが王者の強さを物語っているんだと思います。確かに帝京大学さんの選手は身体が大きかったです。じゃあそこで中大が何を強みに戦って行くのかを考えた時に、例えばイーブンボールへのリアクションの速さだったりするんですが、そこでも帝京大学さんが1枚も2枚も上手でしたね。さすがにそつがなかったです。。。(2試合ともトライしたのは1年生でした)そうですね、1年生は滾っていますよ!先週のセブンズでも感じていましたが、俗に言う、何か“持っている”んですよね。やはり勝負事ですから、運を呼び込む力も大事だと思います。何より1年生はやる気がみなぎっていますね。(来週に向けて)試合に関しては、今日同様チャレンジして行きたいと思います。ただ、今の時期はとにかく鼻っ柱を折られた方がいい。いっぱい屈辱を味わって、みんなで這い上がって行きたいと思います。それが『中大の流儀』です。
 
檜山翔一主将(4年)
チーム全体で、練習から行ってきたことをしっかり実行して行こうと話していましたので、その部分は出来たと思います。得点差は大きく開きましたが、要所要所で良いプレーが出ていましたので、この点差を秋には縮めて行きたいと思います。また課題も出ましたので、しっかりみんなで分析して、話し合っていければと思います。(この得点差に対して)ほんの少し何かが噛み合えばいけると思いますし、悲観する様な試合内容ではなかったですね。また昨シーズンのスタートより全然良いと感じています。(来週に向けて)1週間で何が出来るのかを話し合い、その内容をグラウンドに落とし込みたいと思います。課題をみんなで修正して、秋に向けて準備していきたいと思います。
 
木上鴻佑副将(4年)
今日の試合は敗戦しましたが、得点差ほど実力が離れているとは感じませんでした。しっかり今日の試合に対してテーマを持ってやれていたと思います。しかし、なぜこんなにも得点差が開いたのかをしっかり考え、反省するところは反省して行きたいと思います。来週はリーグ戦覇者の流経大です。1週間でどうこう出来る問題ではないですし、急成長出来るはずがありません。しっかり今まで行ってきたことをこなして行き、ディフェンスを再確認することは勿論、少しずつ階段を上って行く感覚でいきたいと思います。
 
大林翔太郎FWリーダー(4年)
(試合を振り返って)力の差を実感させられた試合でした。特にコンタクトで力負けし、どんどん押され、モチベーションも下がってしまったと思います。何はともあれ、気持ちの部分がこの得点差になってしまったと反省しています。今から次の流経の試合に向けて気持ちを切り替えて、リーグ戦のライバルになる相手ですから、気持ちを高くもって行きたいと思います。
 

【試合レポート】関東大学春季大会 ■vs 帝京大学■ 練習試合 ■vs帝京大学B■

投稿日時:2014/04/20(日) 21:32

■関東大学春季大会 試合レポート

-前半00分- [00-00]
中大【井出】のキックオフで試合開始
 
-前半04分- [00-07]
帝京、敵陣右サイドゴール前付近、ラインアウトからモールを形成。左に展開しトライ。コンバージョン成功
 
-前半12分- [00-14]
帝京、敵陣左サイド10mライン付近、ターンオーバーからフェイズを重ね中央にトライ。コンバージョン成功。
 
-前半21分- [00-14]
中大、自陣インゴール前のディフェンスでピンチを防ぎ、敵陣に攻め込む。
 
-前半24分- [00-21]
帝京、敵陣右サイド10mライン付近、スクラムから左サイドに展開。サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン成功。
 
-前半31分- [00-28]
帝京、敵陣右サイドゴール前5m付近、ラックから大きく左に展開。左隅にトライ。コンバージョン成功。
 
-前半41分- [00-35]
帝京、敵陣左サイドゴール前付近、クイックスタートからインゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功。そのまま前半終了。
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【高】→in【松井】
 
 
 
 
 
-後半00分- [00-35]
帝京のキックオフで後半開始
 
-後半01分- [00-42]
帝京、敵陣右サイド22mライン付近、左に展開し、左隅にトライ。コンバージョン成功
 
-後半05分- [00-49]
帝京、敵陣左サイド10mライン付近、ラックからフェイズを重ね左隅にトライ。コンバージョン成功
 
-後半07分- [00-49]
中大選手入替
out【長谷川】▶in【住吉】
 
-後半15分- [00-56]
帝京、敵陣中央サイドゴール前付近、クイックスタートからインゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功
 
-後半16分- [00-56]
中大選手交替
out【佐野】▶in【天田】
 
-後半20分- [07-56]
中大、敵陣中央ハーフウエイライン付近、ラックから【住吉】▶【木上】▶【白井】と繋ぎ、【白井】がこぼしたボールを【伊藤】がピック。そのままポール下に飛び込みトライ。【松井】のコンバージョン成功。
 
-後半21分- [07-56]
中大選手入替
out【山下】▶in【赤池】
 
-後半23分- [07-63]
帝京、敵陣右サイド22mライン付近、ラックからフェイズを重ねトライ。コンバージョン成功。
 
-後半27分- [07-63]
中大選手入替
out【井出】▶in【白石】
out【三宮】▶in【高田】
 
-後半33分- [07-70]
帝京、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、スクラムからそのまま押し込みトライ。コンバージョン成功。
 
-後半34分- [07-70]
out【小野】▶in【鎌野】
 
-後半36分- [07-77]
帝京、敵陣右サイドゴール前5mライン付近、ラインアウトから、ラック。そのまま押し込みトライ。コンバージョン成功。
 
-後半40分- [07-82]
帝京、敵陣右サイド10mライン付近、ラックを重ね、大きく左に展開。左隅にトライ。コンバージョン失敗。そのままノーサイド。
 

■練習試合 試合レポート

-前半00分- [00-00]
中大【黒崎】のキックオフで試合開始
 
-前半09分- [00-05]
帝京、敵陣中央22mライン付近、フェイズを重ねトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半15分- [00-12]
帝京、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、スクラムからフェイズを重ね、ラックサイドをつきトライ。コンバージョン成功。
 
-前半18分- [00-19]
帝京、敵陣左サイド22mライン付近、ラックから大きく右に展開。右隅にトライ。コンバージョン成功。
 
-前半18分- [00-19]
中大選手入替
out【黒崎】▶in【西前】
 
-前半21分- [00-26]
帝京、敵陣左サイド10mライン付近、フェイズを重ねトライ。コンバージョン成功。
 
-前半24分- [00-26]
中大選手入替
out【高田】▶in【床田】
 
-前26分- [00-26]
中大【水嶌】のインゴール前のタックルで、ピンチを防ぐ。
 
-前半36分- [00-33]
帝京、敵陣左サイド22mライン付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン成功。
 
-前半36分- [00-33]
中大選手入替
out【福田】▶in【鎌野】
 
-前半40分- [00-33]
中大【田井】がサイドラインに蹴り出し前半終了
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【室屋】→in【播谷】
 
 
 
 
 
-後半00分- [00-33]
帝京のキックオフで後半開始
 
-後半04分- [00-33]
中大選手交替
out【岡崎】▶in【井村】
 
-後半05分- [00-38]
帝京、敵陣中央ゴール前5m付近、ラックから左に展開。インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半08分- [00-38]
out【井村】▶in【岡崎】※出血による一時退場。▶復帰
 
-後半17分- [00-43]
帝京、敵陣右サイド22mライン付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半20分- [05-43]
中大、敵陣右サイド22mライン付近、相手ボールのラインアウトを【天田】がインターセプト。大きく左に展開し、【播谷】がサイドラインを走り切り、左隅にトライ。【田井】のコンバージョン失敗。
 
-後半23分- [05-50]
帝京、敵陣中央ゴール前5m付近、グラバーキックをキャッチしトライ。コンバージョン成功。
 
-後半25分- [05-57]
帝京、敵陣左サイド22mライン付近、右に展開しトライ。コンバージョン成功。
 
-後半26分- [05-57]
out【山口】▶in【山本】
out【岡崎】▶in【井村】
 
-後半30分- [05-62]
帝京、敵陣中央22mライン付近、スクラムから右に展開しトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半34分- [05-67]
帝京、敵陣中央インゴール前付近、ラックから右に展開しトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半37分- [05-72]
帝京、敵陣中央10mライン付近、クイックスタートからフェイズを重ね右隅にトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半39分- [05-77]
帝京、自陣右サイド10mライン付近、ラックから大きく左に展開しトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半42分- [05-82]
帝京、自陣右サイド10m付近から大きく左右に展開。最後は右サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン失敗。そのままノーサイド。
 
 

【試合後インタビュー】第15回東日本大学セブンズ選手権大会

投稿日時:2014/04/14(月) 00:17

東日本大学セブンズ 試合後インタビュー
 
 
松田雄監督
出場した選手も、スタンドで応援してくれた選手も、非常に疲れたと思いますが、コンソレーションとはいえ準優勝出来たことは素晴らしいと思います。選手はグラウンドで、メンバー外はスタンドから中大らしさを見せてくれたと思います。この秩父宮(ラグビー場)で、1年生は貴重な経験を詰めたと思いますが、これは檜山(翔一主将)や木上(鴻佑副将)の日頃の姿が力に繋がったんだと思います。これから長いシーズンが待っていますが、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。
 
酒井宏之ヘッドコーチ
今日の大会は「タイトルを獲りに行く」ことがテーマだったので、コンソレーション準優勝ですけど良かったのかなと思います。試合を振り返ると、初戦の東海大戦は若いチームで挑みましたが、後半途中まで優位に立てて試合出来たことは自信になったと思います。また対抗戦の強豪チームに連勝(帝京・早稲田)出来た事も良かったです。ただ、それでいて決勝で敗戦してしまうところが中大っぽいですけどね、、、(苦笑)。去年のリーグ戦もそうでしたが、大一番で勝ち切れずに終わったところは、これからの課題にしたいです。でもチームとしては良い一日だったと思います。来週からはいよいよ15人制がスタートします。どこも強豪ばかりなので、試合を重ねてチームに何が足りないのかを探せたらと思います。
 
木上鴻佑ゲームキャプテン
(大会を終えて)15人制とは違い、短い時間で勝負が決まる大会なので、全員で楽しんでやろうと決めていました。グラウンドで戦った選手はもちろん、応援の素晴らしさが、中大らしさでもあるので、チーム全員が一つになれていたと思います。特に早稲田戦は先週負けていましたし、昨年の大学選手権に敗戦している相手ですから、気持ちを入れて戦った結果が勝利に繋がったと思います。(来週に向けて)僕たちの目指しているのは、15人制で戦うことで、大学選手権ベスト4が目標です。そのトップのチームと戦えることに感謝し、試合では楽しく、自分たちには厳しくしていきたいと思います。当然勝ちにこだわっていきたいと思います。

東日本大学セブンス 結果更新

投稿日時:2014/04/13(日) 23:34

いつも中央大学ラグビー部に温かいご声援有難うございます。
本日、4月13日に東日本大学セブンスに参加しました。
試合の結果は下記の通りになっております。

【試合結果】
1回戦 VS 東海大学  21-32 敗戦  ・コンソレーションに進出

【コンソレーション】
1回戦 VS 帝京大学 17-12 勝利
準決勝 VS 早稲田大学 24-15 勝利
決勝 VS 山梨学院大学 21-31 敗戦
コンソレーション 準優勝

初戦の東海大学戦は惜しくも敗れたものの、続く帝京大学戦・早稲田大学戦はグラウンドで試合をしている選手だけでなく、スタンドで応援していた部員や保護者の方々など中大一族全員で掴んだ勝利だと思います。

次の4月20日、帝京大学戦も中大一族全員で勝ちに行きたいと思います。
熱い応援をお待ちしております。
 
«前へ