大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2017/11

<<前へ

関東大学ラグビーリーグ戦 大東文化大学戦 試合後コメント

投稿日時:2017/11/27(月) 13:56

11/25(土)に行われました、関東大学ラグビーリーグ戦大東文化大学戦の試合後コメントです。



中山 浩司ヘッドコーチ

本日も多くの皆様の応援を頂き、誠にありがとうございました。結果は勝利できず、選手を大学選手権へ連れていくことができず、大変申し訳なく思っています。しかし、今日の試合で選手は最後まで諦めずにチームが一つになり、本当に素晴らしいプレーを多く見せてくれました。チームを代表して戦ってくれた選手、全力で応援してくれた選手、スタッフ、マネージャーを誇りに思います。また、三枝キャプテンを中心に4年生が練習からチームを引っ張ってくれました。今日の試合は、4年生として、3年生以下に大きなものを残せた試合だったと思います。まだ、チームとしてJr戦を戦うチャンスがありますので、先週よりも良い練習をして、チーム一丸となって挑みたいと思います。引き続き、中央大学の応援を宜しくお願い致します。





三枝 優介(4年,主将,LO)

大学選手権の出場をかけた、さらに負ければ最後の試合という重要な一戦でした。4年が一つになりこの一週間を過ごしてきたのですが、結果を出すことが出来ませんでした。日頃から多大なるご支援ご声援を頂いている中大一族の皆様には勝利という形での恩返しが叶わず本当に申し訳なく思います。それでも後輩にはこの試合で経験した思いを糧に、来季には中大ラグビー部がリーグ戦で旋風を巻き起こして欲しいと思います。中大一族の皆様、今後とも応援宜しくお願い致します。





白井 吾土矛(4年,BKリーダー,CTB)

前半はゲームプラン通りしっかりDFも出来ていて敵陣にも入れていましたが、後半に入って外国人選手の一つの突破などからDFが崩れ徐々に大東文化大学にペースを持って行かれてしまったと思います。中大一族の皆様、僕らが入学してから4年間、応援ありがとうございました。期待に添えるような結果は残せなかったですが、最後の試合で後輩に少しは残せたものがあるのではないかと思います。僕達が取り損ねたものは後輩達がとってくれると思います。後輩達には、僕らの代の悪い所をしっかり反面教師にして同じ道を辿らないように、良い部分はどんどん吸収して僕らの代を越えて行ってほしいです。





牧野 真也(4年,FWリーダー,No.8)

大東戦は中大の為に仲間のために四年間を全てを出そうと望んだ試合でした。前半はキックでエリアを獲得でき、DFでもとても前に出られたと思います。後半キックチェイスの乱れから、ランナーの選手に走られたのが痛かったです。それよりも中大らしい気持ちのラグビーは出来たのではと思います。ただ、チャンピオンチームはそこまで甘くなかったなと、悔しい気持ちです。

応援して下さる中大一族の皆様、選手権に行けず申し訳ありません、実力不足ではなく、四年生の責任だと思っています。四年間本当にお世話になりました。四年生になってたくさんの中大一族に支えられていることを感じ、また試合でジャージを着られる幸せと同時に感謝が自分の中での力の原動力となっていました。最高の四年間を両親はじめ、中大一族の皆様にご協力していただいたので、僕も社会人になった時に現役の学生をサポートしていけるよう努めてまいります。本当に四年間ありがとうございました。

四年間はほんとにあっという間に過ぎます。もう二年か、もう三年か、気づけば大東戦でした。後輩達には、最高のグラウンドで最高の仲間と試合をして、勝つチームになってもらいたいです。ジャージは誰にでも着るチャンスはあります。努力はもちろんだけど、自分はこれだけは負けないというものを自信にして練習を全力ですることができればチャンスは回ってきます。もっともっと同じポジションの仲間と切磋琢磨して、リーグ戦優勝、選手権ベスト4以上できるよう夢は託します。





佐野  瑛亮(4年,寮長,FL)  

大東大戦は勝てば選手権出場、負ければ引退が懸かった大学最後のリーグ戦の最終戦だったので自分の4年間の集大成として全身全霊で勝ちにいこうと考え試合に臨みました。試合結果は残念ながら負けてしまいましたが、試合で何回もターンオーバーする場面もありましたし、最後に4年生の意地を見せることが出来たと思います。残念ながらこれで引退というかたちになりましたが次のステージに進むための良い経験になったと思います。中大一族の皆様、応援ありがとうございました。チームが勝利する姿をお見せしたかったですが、残念ながら負けてしまいました。4年生は引退しますが、これからも中央大学への熱い応援宜しくお願い致します。

後輩達には、今年1年間の経験を活かして来年は大学選手権ベスト4以上を目指してほしいです。そのためには日々の辛い状況や痛い状況から逃げずに立ち向かうことが必要だと思います。それは口で言えるほど簡単ではないことですが、何かを犠牲にして初めて得られるものがあると思います。それでも諦めかけてしまうときは同期の仲間に頼って、周りに挫けそうな仲間がいれば快く手を差し伸べてあげてください。そうして互いに尊重し合えば他大学にも負けない誇れるかけがえのないチームになると思います。是非、頑張ってください。





笠原 開成(4年,CTB)

この1週間、4年生が今日の試合にかけて一つとなれた試合だったと思います。いつもとは違う、今シーズンになかった中大の一つのまとまりでチームで挑めた試合でした。”DFの中大”として、タックルで刺さってからのターンオーバーが何本もありみんなが本気でタックルしていたのを感じました。同時に自分も本気でタックルにいかなければと思えた瞬間が楽しかったです。中大一族の皆様には結果という形で残すことが出来ませんでしたが、1年生の時からサポーターズクラブの方々も含めて4年生の選手達をサポートしてくださってありがとうございましたと改めて感謝を伝えたいです。後輩達はFWもBKもめちゃくちゃ良い選手が多いです。自分達が今年出来なかったことをこの一年が終わったから急にというのではなく、来年に繋げられるようしっかりと改善し中大一族という形で選手権に出てベスト4になってほしいです。





床田 祐亮(4年,PR)

大東戦はやっと中大らしい試合が出来たかなと思います。前半中大ペースで試合が出来たのに後半リザーブの僕がインパクトプレーが出来なかったのが反省です。来週まだジュニアの試合があるので4年生はより一層引っ張って行くので、来週の試合も応援よろしくお願いします。1週間の準備でこれだけの試合が出来たので、後輩には1年を通して高いたスタンダードで練習や私生活を送って欲しいです。そうすれば必ず良い結果が出ると思います。





吉中 悠太郎(4年,HO)

選手権出場を勝ち取るために今週一週間部員全員で練習に全力で取り組み、試合に臨みました。前半はスクラムで劣勢になりながらもキックを有効に使い敵陣で中大らしいDFをすることができたと思います。後半もファーストトライを取り勢いに乗れたのですが、自分たちのミスが続いてしまい、離されてしまいました。中大一族の皆様、熱い応援をありがとうございました。残り少ないですが四年生としてチームの力となれるよう精一杯やっていきます。また熱い応援をよろしくお願いします。後輩達には、技術やフィジカルももちろん大事ですが、大東戦までの一週間の練習と大東戦を忘れずに残りの時間を大切にしてほしいです。残り少ないですがラストまで全員で勝ちに行きたいです。



以上となります。引き続き熱い応援よろしくお願い致します。

2017年度関東大学リーグ戦ベスト15

投稿日時:2017/11/26(日) 22:15

いつも熱い応援ありがとうございます。

本日、2017年度関東大学リーグ戦ベスト15が発表されました。

中央大学からはSO 侭田洋翔(1年)が選出されました。

発表はリーグ最終戦 東海大vs流経大が行われた秩父宮ラグビー場で試合後に場内アナウンスされたのですが、1年生では唯一の選出という事もあり、会場を沸かせておりました。



侭田コメント
「ベスト15に選出させて頂きとても光栄です。このような形で評価して頂く事が出来ましたが、先輩方・スタッフの方々の支えがあってこその結果だという事を忘れずに来年こそはリーグ戦優勝 選手権ベスト4という目標を達成できるよう日々頑張りますので応援の方よろしくお願いします。」

今後とも侭田並びに中央大学ラグビー部を宜しくお願い致します。

引き続き、熱い応援宜しくお願いします。

関東大学リーグ戦 大東文化大学戦

投稿日時:2017/11/26(日) 10:22

いつも熱い応援ありがとうございます。

昨日は秩父宮ラグビー場で関東大学リーグ最終戦 大東文化大学戦が行われました。

試合は残念ながら敗戦となりました。

 

今年度リーグ戦王者の大東大に対し、中大は低く激しいディフェンスで前半は1トライに抑えハーフタイムを迎えました。

後半に入ると、中大が1トライを返し試合は中大ペースになりました。

その後も一進一退の攻防でしたが、ミスとカウンターから留学生に走られトライを献上。

しかし最後の最後まで諦めない中大は、BKのムーブから展開しトライを返します。

このトライは4年生が後輩に残してくれた、来年に繋がるトライだったと思います。


 


結果は残念でしたが、今回のひたむきでしぶといラグビーこそ中大スタイル。

昨日の敗戦で改めて沢山の事を学ぶ事ができました。

この先もずっと中大スタイルは生き続けると部員・スタッフ一同実感しております。

 




 


また昨日は『中大ラグビーだよ!全員集合!』にたくさんの中大一族の皆様がお越し頂き、選手達に大きな声援を送って頂きました。

皆様の応援の力に勇気を貰い、タックルをし続ける事ができたと思います。

中大一族の皆様、ありがとうございました。





 


今シーズンは残念ながら大学選手権に出場する事はできませんでしたが、来週末はジュニア選手権入替戦があります。

必ずカテゴリー2に残留できるよう部員一丸となって挑んでまいりますので、引き続き熱い応援宜しくお願いします。

覚悟と挑戦

投稿日時:2017/11/24(金) 22:34

いつも熱い応援ありがとうございます。

明日はリーグ最終戦 大東文化大学戦です。



明日の試合は大学選手権出場のかかった試合です。
また大東大は今年度のリーグ戦王者です。 最後の最後まで中大の魂のタックルで、果敢に挑戦致します。
また出場するメンバーだけでなく、メンバー外も覚悟を持って行きたいと思います。



また明日は集中応援日『中大ラグビーだよ!全員集合!』です。
中大一族の皆さま、秩父宮ラグビー場に足を運び、是非共に戦いましょう!

引き続き、熱い応援宜しくお願いします。

あと2日

投稿日時:2017/11/23(木) 23:09

いつも熱い応援ありがとうございます。
大東文化大学戦まで2日となりました。



今シーズンも大学関係者やOB、父兄の方々を含めた中大一族の皆様に支えられ、リーグ最終戦まで来ました。
明後日の試合は大学選手権出場に向けて大事な一戦になるのはもちろんですが、とにかく今シーズン優勝チームである目の前の大東大に勝つ事だけに集中して行きたいと思います。



またこの日は『中大ラグビーだよ!全員集合!』と題しまして、集中応援日となっております。
中大一族の皆さま、是非、秩父宮ラグビー場まで足を運び、共に戦いましょう!



引き続き、熱い応援宜しくお願いします。
«前へ