大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2017/7/3

定期戦 VS甲南大学戦 試合後コメント

投稿日時:2017/07/03(月) 15:55

7/1(土)に行われました、甲南大学戦の試合後コメントです。

三枝 優介(主将,4年,LO/FL)

相手に走り勝つと言うことで先月から走り込みを重ねてきていたので、後半も休むことなく攻めることができたのはよかったと思います。課題としてはもっと強いプレッシャーの中でも今日のようにチャンスでとりきる、ピンチを脱出する集中力を発揮できるようにすることだと思います。シーズンまであと2ヶ月なので、さらに厳しい練習に取り組み、目標の達成に向けてチーム一丸となってやっていきたいと思います。

松岡 純平(4年)
※No.8にコンバート。この試合ゲームキャプテン。

試合を振り返って、80分間アタックをし続けれたという印象です。その中で、練習でやってきたアタックも随所に見られ得点に繋げれた事は良かったと思います。しかし、ルーズボールへの反応、ブレイクダウンやタックルでの激しさなどで、相手の方がリアクションが早かったシーンも多くあったので、そこは中央大学としてプライドを持って取り組まなければいけないと思いました。そしてシーズンに向けて、さらに良い練習を積み重ね、チーム内での競争をさらに激しくしていく必要があると思います。また個人としても今回No.8という新しいポジションにチャレンジさせていただいたので、どこのポジションで出ても結果が残せるように日々の練習を大事に取り組んでいきたいです。

以上となります。引き続き熱い応援よろしくお願い致します。

<< 2017年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31