大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2018/5/14

早稲田大学戦 試合後インタビュー

投稿日時:2018/05/14(月) 23:35

5/13(日)に行われました、関東大学春季大会 早稲田大学戦の試合後インタビューです。


 


 


松田 雄 監督


 


法政大学戦の修正ができないまま、このような形となってしまいました。問題を明確にして、しっかりと秋に繋げられるようにしてきたいと思います。本日もたくさんの応援ありがとうございました。


 


 


中山 浩司 ヘッドコーチ

 


前回の法政大学戦から"修正をしていこう"と選手は気持ちの入った準備をしてくれましたが、この結果となりコーチとして反省しています。次の試合に向けて、しっかりと日々の練習とグラウンド外の部分を見つめ直し、一歩ずつ進んでいきたいと思います。


今日もたくさんの方々が応援にかけつけて下さったので、次回はしっかりと結果を残せるようにやっていきたいと思います。


 


 


HO 金子 惠一(主将,東福岡④)


 


前回の法政大学戦で試合の入りが悪かったのですが、今日は良かったし、ディフェンスでも前に出てプレッシャーをかけれたのは良かったです。一方で、一人一人のタックルの精度が悪く、一人一人が”どういうラグビーをしていくか”頭で考えていなかったことは反省点だと思います。


次の試合に向けて、ラグビーへの理解度を高め、チームでどんなアタックやディフェンスをしていくか、考えながらやっていきたいです。


中大一族の皆様、負けが続いていますが、その中でも練習で修正し次の試合に繋げていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。


 


WTB 高橋 真太(副将,昌平④)


 


良かった点は、前に上がるディフェンスシステムを前半から後半にかけて修正することができていたことです。反省点は、前に上がっているにも関わらず、個人のタックルミスがあり、結局差し込まれる場面が多かったことです。また、一回抜かれたからといって諦めるのが早く、”執念”という部分でもっとしつこくディフェンスできていれば良かったと思います。


次の試合に向けて、個人のタックルの精度を上げて、全員が意図をもったアタックをできるようにしていきたいです。


中大一族の皆様、応援ありがとうございました。今日出た課題を修正し、中大らしい低く刺さるタックルと熱い試合をしていくので、これからも応援よろしくお願いします。


 


 


WTB明里 建汰(六甲④)


※Aチーム初スタメン





 


試合前に目標として設定した詰めのDFをすることに対して、最後までチャレンジできたのは良かったと思います。しかし個人として、トイメンに一対一で負けてしまったことは反省点です。自分のせいで取られたトライが多かったと思います。


次の試合に向けて、タックルミスを減らすための練習を積んでいきたいです。そして、リーグ戦優勝のチームにふさわしい私生活からの規律を大切にしていきたいと思います。


応援してくださる皆様、今日はみっともないプレーを見せてしまい申し訳ございません。中大のジャージを着られる誇りに恥じないプレーを出来る選手になるために、日々の努力を怠らずに成長していくので、引き続き応援よろしくお願いします!


 


 


CTB小向 龍之介(専大付属④)


※今日スタメンの怪我により、急遽Aチーム初出場。再三ゲインラインを突破するアタックを見せる





 


後半、プランであった“敵陣でディフェンス”が出来ていたところが良かったです。一方で、今日絶対やらなくてはならないことの精度が低く、こういった結果に繋がってしまったと思います。


次の試合に向けて、もっと全員の意思統一をしなければいけないと思います。理解できている人と出来ていない人の差によってラインのギャップなどが生まれてしまっているので、グラウンドでのプレーの前に”全員が認識する”というところから入るべきだと思います。


今日こういった結果となりましたが、これからもっと改善し、中大らしいプレーをしていくので、応援よろしくお願いします。


 


 


FL橋本 吾郎(正智深谷①)


※1年生ながらAチームに出場し、ラインアウトとタックルで活躍。





 


良かった点は、自分の強みであるタックルで相手をノックオンさせてマイボールにできたところです。反省点は、セットスピードで相手にフィットネス負けしていたことです。相手よりも早くセットして、ゲインラインより向こう側に倒すことを目標としています。また、先輩方に追いつけるよう、日々の練習から努力していきたいと思います。


自分たちが今プレーできているのは、中大一族の皆様のお陰だと思うので、もっと期待に応えられるように、日々の練習から努力して頑張っていきたいと思います。


 


以上となります。引き続き熱い応援宜しくお願い致します。

<< 2018年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31