大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ 2018/6/5

筑波大学戦 試合後インタビュー

投稿日時:2018/06/05(火) 17:04

いつも熱い応援ありがとうございます。
6/3(日)に行われました、関東大学春季大会筑波大学戦の試合後インタビューを掲載します。
 
 
HO 金子 惠一(主将,東福岡④)

 
FWはセットプレーが不安定で、BKに良いボールが供給出来ていませんでした。全体的には、練習してきたDFのスペーシングがうまく機能せず一発でゲインされてしまいました。
ただ先週の試合と異なり、みんなで声を出していこうという姿勢があり、気持ちの切り替えが出来ていたと思います。
次の試合に向けて、今日の反省点を活かし、まずはセットプレーを修正してBKに良いボールを供給出来るように頑張ります。また、個人として走れていなかったので、自分がボールを持ってゲインできるように頑張ります。
 
 
WTB 高橋 真太(副将,昌平④)

良かった点は、アタックで良いテンポが出ていて自分達のアタックの形が出来つつあるところです。反省点は、アタックの形が出来ている中でチャンスで取りきるところをとりきれなかったことと、スクラムからのディフェンスから一発で取られすぎていることです。今日出た課題をしっかり修正し、良かった場面はさらに精度を高めていきたいです。
中大一族の皆様、今日も暑い中応援ありがとうございました。次は春の公式戦最終戦となります。しっかりと勝ちきれるようにやっていきますので、応援よろしくお願いします。
 
 
WTB 堀井 拓哉(國學院栃木②)
※長いリハビリを乗り越えて公式戦初出場

 
全体的には、セットプレーからのディフェンスでしっかり止めることが出来ず、トライに繋がれてしまったことが課題だと思います。逆に良かった点は、テンポよくアタックしてゲインできたところです。個人としては、WTBとしてもう少しアタックに参加しなければならないと思っています。ディフェンスでは、抜かれたところをカバーして止めることができたので、少し自信が持てました。
次の試合では、今までやってきたことを出して、WTBとしてしっかりトライできたらいいなと思います。約1年ぶりの試合で緊張しましたが、まだまだ上にいける可能性は感じられたので、もっと頑張っていきたいです。
1年間ラグビーできなかった分、しっかり期待に応えられるようなプレーをして、頑張っていきたいと思います。
 
 
FL 山本 大二朗(東京①)
※Aチーム初スタメン

 
良かった点は、ボールキャリアで正面から当たった時に、当たり負けしなかったことです。課題は、相手に抜かれてゲインされているのに、セットスピードが遅かったことです。また、後半になるにつれて走力が落ちて、体力がなくなってしまったことです。次の試合では、まずはセットスピードを早くして、良いタックルをしたいと思います。
これからもAチームに入って良いプレーをしていきたいので、応援宜しくお願いします。



SO 木津谷 元気(札幌山の手④)
※Aチーム初スタメン

 
序盤はBKでもゲインすることが出来、FWも動けたことでチームとしてやろうとしていた形が出来たと思います。課題としては、個人ではセットプレーからのディフェンス、チームとしてはトライを取り切れないところだと思います。次の試合に向けて、前半は通用していたので、後半にも同じ動きができるように頑張っていきたいです。
3年振りにAチームの試合に出場することができました。あまり良くない結果に終わってしまいましたが、怪我から復帰したこともあり楽しかったです。中大一族の皆様、これからも頑張って行くので応援よろしくお願いします!
 
 
以上となります。
引き続き熱い応援宜しくお願い致します。

<< 2018年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30