大きくする 標準 小さくする

中央大学ラグビー部ブログ ブログテーマ:試合詳細

<<前へ
rss

【試合後コメント(試合レポート)】関東大学春季大会 vs流通経済大学 他練習試合

[試合詳細] 投稿日時:2014/04/28(月) 08:17

流通経済大学戦 試合後インタビュー

 

 

松田雄監督
今日の試合は、全て気持ちの問題として受け止めなければならない試合になってしまいました。前半の5分で試合が決まってしまいました。本来ならば、そんなチームの空気に変化をもたらす選手がいれば良かったのですが、最後まで現れてくれませんでした。練習からの小さな積み重ねをしっかり見つめ直してやって行きたいと思います。下級生が凄く頑張ってくれています。その姿に上級生は喚起され奮起してほしいですね。これからタックルの激しさを増して練習していきたいと思います。

 

酒井宏之ヘッドコーチ
とにかく「気持ち」の問題でした。。。先週の帝京大戦からの1週間で切り替えてきたつもりでしたが、最初の5分で終わってしまった感じです。試合の「入り」と「準備」が全然できてませんでした。こういう試合は二度としたくないですね。ただ、これは僕らコーチングスタッフの責任であり、アップからもっと高めて試合に入らせてあげればと反省しております。やっぱり気持ちや準備って大事ですね。今日は長い移動時間も含め、最初からずっとポカーンとしてました。「誰かがやるだろう」という人任せな感じで、スローガンにもある『俺がやる』という決意が全くありませんでした。相手にガツンとトライされたり、監督やコーチ陣に言われてから、スイッチが入った感じでした。Bチームが勝てたのも、最初の10分の猛攻を耐えたからこそだったと思うし、やはりこれも気持ちですよね。中大の場合、松田雄が監督の場合、「気持ち」最優先のチームなので、もしなければ勝てないし、試合に出ない方がいいですね。

 

檜山翔一主将(4年)
(試合を振り返って)試合中も含め、チーム全体の元気がなかったですね。その雰囲気が結果に出てしまってると反省しています。とにかくディフェンスの意識を早急にあげていかないといけません。(1年生の活躍について)そうですね、1年生が身体を張って頑張ってくれています。その姿を見て、上級生の3・4年生が中心になってチームを盛り上げて行かないといけません。(来週に向けて)今日出た課題を、しっかりグラウンドで解決して行くように心掛けます。とにかく春はやり続けることが大事だと認識しています。秋に結果を出す為には、この春に苦しみながらも踏ん張っていきたいと思います。

 

松井完至Bチームゲームキャプテン(4年)
最初の10分我慢してディフェンス出来たのが、最終的にこの得点差になったと思います。Aの試合を目の当たりにしたので、自分らは最初に畳掛けることに注力しました。その意思統一が良かったと思っています。このBチームに出場しているメンバーは、常に上(Aチーム)を目指していると思いますし、今現在、上で試合をしているメンバーに恥じないプレーをしているので、チームの底上げに繋がったら良いと思います。このBチームから上に行く選手が増えて行くと思いますので、良い意味での競争意識が活性化出来たら良いと思います。あとは個人的に、僕を含めた明和県央高校出身の3人(高・黒崎)がしっかり結果を出せましたし、更に試合を重ねながら結果を出して、必ずもうひとつ上のステージで戦って行けるように頑張りたいです。



◆試合レポート(春季大会)
 
-前半00分- [00-00]
中大【室屋】のキックオフで試合開始
 
-前半01分- [00-05]
流経、自陣中央10mライン付近、フェイズを重ねトライ。コンバージョン失敗
 
-前半03分- [00-12]
流経、敵陣左サイド10mライン付近、ディフェンスのギャップをつき左隅にトライ。コンバージョン成功
 
-前半08分- [00-19]
流経、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま押し込みトライ。コンバージョン成功
 
-前半14分- [00-26]
流経、自陣左サイド10mライン付近、ターンオーバーから大きく右に展開。サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン成功
 
-前半19分- [05-26]
中大、敵陣左サイド10mライン付近、ラインアウトからラック。ゴール前から【住吉】→【室屋】→【渡辺】と繋ぎ、【渡辺】がインゴールに飛び込みトライ。【室屋】のコンバージョン失敗
 
-前半25分- [05-31]
流経、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、スクラムから抜け出しトライ。コンバージョン失敗
 
-前半31分- [05-38]
流経、敵陣やや右サイド22mライン付近、中大ノックオンボールをそのままキャッチ。インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功
 
-前半34分- [12-38]
中大、敵陣左サイドハーフウエイライン付近、ラックボールを【住吉】がピック。そのままインゴールまで走りきりポール下にトライ。【室屋】のコンバージョン成功。
 
-前半37分- [12-43]
流経、敵陣中央22mライン付近、ターンオーバーから右に展開しトライ。コンバージョン失敗
 
-前半41分- [12-50]
流経、敵陣中央22mライン付近、自分で蹴ったボールをそのままキャッチし、インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功。そのまま前半終了。
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【佐野】→in【諏訪】
out【新井】→in【床田】
 
 
 
 
 
-後半00分- [12-50]
流経のキックオフで後半開始
 
-後半12分- [12-55]
流経、敵陣やや左サイド22mライン付近、ラックから左に展開。サイドラインを走り切りトライ。コンバージョン失敗。
 
-後半11分- [12-55]
中大選手入替
out【三宮】▶in【井村】
out【西野】▶in【鎌野】
out【久住】▶in【播谷】
 
-後半16分- [12-62]
流経、敵陣中央ゴール前5mライン付近、ラックからディフェンスのギャップをつきトライ。コンバージョン成功。
 
-後半22分- [12-67]
流経、自陣中央10mライン付近、ディフェンスのギャップをつき、一人でインゴールまで走り切りトライ。コンバージョン失敗
 
-後半22分- [12-67]
out【室屋】▶in【白石】
 
-後半24分- [19-67]
中大、敵陣中央インゴール前、ラックから【檜山】が飛び込みトライ。【井出】のコンバージョン成功
 
-後半26分- [19-67]
中大選手入替
out【床田】▶in【天田】
 
-後半31分- [24-67]
中大、自陣中央10mライン付近、【住吉】▶【伊藤】▶【住吉】と繋ぎ、【住吉】が走りきりトライ。【伊藤】のコンバージョン失敗
 
-後半32分- [24-67]
中大選手入替
out【井出】▶in【長谷川】
 
-後半38分- [24-74]
流経、敵陣右サイドインゴール手前付近、ラックから左に展開、ポール下にトライ。コンバージョン成功
 
-後半42分- [24-74]
流経のノックオン。そのままノーサイド。
 
 
◆試合レポート(練習試合)
 
-前半00分- [00-00]
流経のキックオフで試合開始
 
-前半09分- [05-00]
中大、自陣右サイド10mライン付近、ラックから大きく左に展開。【高】が左サイドラインを走りきりトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗。中大先制点
 
-前半19分- [12-00]
中大、敵陣中央10mライン付近、【加藤】のクイックスタートから右に展開。【高】▶【松井】と繋ぎ、【松井】がタックルを引きづりながらトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-前半25分- [17-00]
中大、敵陣中央ゴール前5mライン付近、ラックから【加藤】▶【鈴木】▶【高】と繋ぎ、【高】が左隅にトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-前半31分- [22-00]
中大、敵陣右サイド10mライン付近、ラックから【加藤】▶【水嶌】▶【鈴木】と繋ぎ、【鈴木】が相手タックルを引きづりながらインゴールに飛び込みトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-前半35分- [22-07]
流経、敵陣左サイド22mライン付近、ラインアウトからフェイズを重ね、中央にトライ。コンバージョン成功
 
-前半41分- [22-07]
中大、敵陣やや右サイド22mライン手前、【黒崎】のペナルティゴール失敗。そのまま前半終了。
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【高】→in【松岡】
out【浦田】→in【鎌野】
out【高田】→in【床田】
 
 
 
 
 
-後半00分- [22-07]
中大【黒崎】のキックオフで後半開始
 
-後半10分- [22-07]
中大選手入替
out【加藤】▶in【山口】
 
-後半11分- [27-07]
中大、自陣で得たマイボールから【鈴木】がグラバーキック。【山田】がインゴール手前でピックし、そのまま押さえ込みトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-後半15分- [27-07]
中大選手入替
out【山田】▶in【大林】
 
-後半18分- [34-07]
中大、敵陣やや左サイドゴール前5mライン付近、スクラムからモールに展開。最後は【天田】が押し込みトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半20分- [41-07]
中大、相手ペナルティのクイックで【井坂龍】が大きくゲイン。ラックになり【山口】▶【鎌野】と繋ぎ、中央に廻り込んでトライ。【黒崎】のコンバージョン成功。
 
-後半22分- [41-07]
中大選手入替
out【鎌野】▶in【立石】
out【天田】▶in【吉中】
out【岡崎】▶in【井村】
 
-後半25分- [48-07]
中大、自陣10m付近で【鈴木】が奥深くにキック。そこで出来たラックから【山口】▶【井坂龍】▶【白石】と繋ぎ、中央にトライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半27分- [48-07]
中大選手入替
out【牧野】▶in【福田】
 
-後半29分- [48-12]
流経、敵陣右サイドゴール前5mライン付近、ラックから大きく左に展開。そのままトライ。コンバージョン失敗
 
-後半34分- [53-12]
中大、自陣インゴール手前でターンオーバー。【松井】▶【白石】▶【大林】と繋ぎ、【大林】が敵陣10mから走りきりトライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-後半38分- [60-12]
中大、相手の22mラインからのキックを【鈴木】がキャッチ。【黒崎】▶【松井】と繋ぎ、トライ。【黒崎】のコンバージョン成功
 
-後半41分- [60-12]
中大のノックオン。そのままノーサイド
 
 

【試合後コメント(試合レポート)】関東大学リーグ戦1部 ◆vs立正大学◆

[試合詳細] 投稿日時:2013/10/07(月) 13:49

関東大学リーグ戦1部 立正大学戦 試合後コメント

 
 
松田雄監督
今日の試合は、ノートライに抑えられたことがすごく良かったと思います。【中大試練の五番勝負】最後の試合でもあるので、非常に重要だったんです。今までの中大は、強豪校に勝った後や連勝した後に負けてしまう悪い歴史がありました。しかし、スコアから感じ取れるように春から行ってきたディフェンスで勝ちきったことは、素晴らしいと思っています。とにかく選手を信じていますので、安心して戦況を見守っていました。ただ監督としては、リザーブ選手の交替でリズムを良くしてあげることを意識しましたね。(次の法政戦に向けて)とにかく相手がどこだと言うのではなく、自分たちのラグビーをするだけですので、引き続き頑張っていきたいと思います。
 
酒井宏之ヘッドコーチ
今日の試合は、本当に難しい一戦でした。それは3週間に公式戦5試合行う【中大試練の五番勝負】の最終戦だったので、肉体的な疲労もあったし、目に見えない勝った緩みみたいなものがあったのだと思います。ただ選手は過信したわけではなかったし、このタイトなスケジュールではどうしても仕方ない部分がありました。だからチームに何かショックと刺激が必要だと感じ、松田監督と山北キャプテンと相談して、色々なサプライズとドッキリをやりました(笑)。今回はラグビー以外の何かが必要でしたね。(前半終了時点の3-3について)立正大は良いチームなので、ロースコアで進んでいくことは予想していました。前半終了した時点で、相手選手が疲れているのがわかったので、うちのペースだなと思いました。また、ゴール手前のディフェンスが多かったのですが、相手に得点を許さず、逆にノーサイド直前にトライを獲れたことは、また階段を一段上れたと思います。(次の試合に向けて)このタイトな【中大試練の五番勝負】が終わり、非常に疲れていると思いますので、少し休んで、また法政大戦に向けてルーティンに戻り準備して行きたいと思います。引き続き『中大一族』で宜しくお願いします!
 
山北純嗣キャプテン(4年)
前半は東海戦の後の試合だということもあり、ちょっとチーム全体が緊張感を持ち過ぎて固くなっていました。(ノートライに抑えたことについて)気づいてみたらノートライだったんですよね。自分たちは目の前のプレーを一つ一つ集中していこうと心掛けているので、その結果だと思います。(今日見えた課題は)エリアを獲ろうと心掛けていましたが、FWのミスもあり、ブレイクダウンも良くなかったところが自陣でのプレー時間が多かった要因だと思います。(次の試合に向けて)僕たちのプレースタイルは変わらないです。練習通りのプレーを心がけて、ノートライで勝利したいと思います。
 
藤原壮平バイスキャプテン(4年)
初戦の大東大戦で接戦をものに出来て、東海戦では良い流れになったので、今日の試合は勝利出来て良かったと思います。この試合は3週連続のリーグ戦だったので、身体的にも精神的にもキツかったのですが、ノートライに抑えることが出来たので次に繋がる試合になったと思います。開幕から2試合は、自分自身試合感覚を取り戻すことが出来たと感じでいました。今日は自分の持ち味でもあるジャッカルが出来たりもしましたが、アタックの部分でチームに貢献出来ていませんので、しっかり2週間練習を積み上げて今度こそはトライを獲りたいです。次の法政戦は個人的にどうしても勝ちたい相手なんです。昨年悔しい負け方(31-33)をしたので、必ず勝ちたいと思います。その為には「ノーペナルティ」を意識して練習から取り組んでいきたいと思います。
 
井坂健人(3年)
前半は、今までの2試合と比べると、チームの雰囲気が固かったですね。なので、前半我慢して、後半に再度スイッチを入れ直せたことが勝利に繋がったと思います。今日見えた課題は、ラックになった時の2人目の寄りの遅さだと思います。この部分は練習で修正していきたいと思います。僕の在籍している2年間は、得点を安易に許してしまうゲームが多かったのですが、今日みたいなロースコアを勝ちきるスタイルは、まさに『中大スタイル』だと思っています。強みのディフェンスを更に強化していきたいですね。(次の試合に向けて)昨年、悔しい敗戦と自分自身の不甲斐ないプレーで途中交替された、法政戦です。今までの3戦以上に強い思いを持って、強みのタックルで勝利したいと思います。(トライについて)自分の仕事をしている延長だと思うので、おまけみたいなものです。
 
天田親吾(1年)
短いプレー時間でしたが、自分の仕事が出来たと思います。しかし、インゴール手前でターンオーバーしたにも関わらず、トライを獲りきれなかった部分は反省点です。ターンオーバーした後のビジョンをイメージして、次回に生かしたいと思います。またチームではラックが高く、相手にボールを獲られたシーンが数多くあったので、しっかり練習から修正していきたいと思います。(次の試合に向けて)自分自身の準備は良かったので、継続しながらもっと高いレベルでプレー出来るように成長して、いつもと変わらず法政戦に臨みたいと思います。
 
住吉藍好(1年)
(前半30分過ぎの交替出場について)準備は出来ていたので、すんなり試合に入ることが出来ました。スクラムハーフとして試合を組み立てることが出来、自分の課題でもあるパスも良かったと思います。試合前に酒井さんから「自分に自信を持て!」と言われていたので、気持ちの部分で安心してプレー出来ました。しかし自分自身が飛び出してミスをしてしまったところがあったので、これからはもっとFWとコミュニケーションを図っていきたいと思います。(次の試合に向けて)良い部分は更に磨きをかけ、課題だった部分はしっかり修正し、国立目指して一戦一戦戦っていきたいと思います。



◆試合レポート
-前半00分- [00-00]
立正大のキックオフで試合開始
 
-前半05分- [00-00]
立正大、敵陣右サイド10mライン付近ペナルティゴール失敗
 
-前半13分- [00-00]
立正大、敵陣やや右サイド15m付近、ドロップゴール失敗
 
-前19分- [00-00]
中大、自陣インゴールまで攻め込まれるが、ディフェンスでピンチを防ぐ。依然スコアレス
 
-前半21分- [03-00]
中大、敵陣左サイド22mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール成功。中大先制点
 
-前半22分- [03-00]
ウオーターブレイク
 
-前半26分- [03-00]
中大、先制点を奪ったものの自陣でのプレーが続く
 
-前半33分- [03-00]
中大選手入替
out【山本将】▶in【藤原】
out【長谷川】▶in【住吉】
 
-前半35分- [03-03]
立正大、敵陣左サイド10m手前付近、ペナルティゴール成功
 
-前半41分- [03-03]
中大のスロフォワードの反則。そのまま前半終了
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【津越】▶in【木上】
 
 
 
 
-後半00分- [03-03]
中大【浜岸】のキックオフで後半開始
 
-後半03分- [06-03]
中大、敵陣中央22mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール成功
 
-後半10分- [11-03]
中大、敵陣右サイドゴール前5m付近、ラインアウトからモール形成。そのまま押し込み【北村】がインゴールに飛び込みトライ。【浜岸】のコンバージョン失敗
 
-後半16分- [11-03]
中大選手入替
out【藤崎】▶in【渡辺】
 
-後半17分- [11-03]
中大選手入替
out【山下】▶in【諏訪】
 
-後半22分- [11-03]
ウオーターブレイク
 
-後半26分- [14-03]
中大、敵陣中央22mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール成功
 
-後半30分- [14-03]
中大選手交替
out【藤原】▶in【天田】
 
-後半34分- [14-03]
中大、インゴール手前でのディフェンスが続く
 
-後半36分- [14-03]
中大選手入替
out【北村】▶in【坂井】
 
-後半42分- [21-03]
中大、敵陣左サイドゴール前5m付近、ラックから【井坂健】がピックアップ。インゴールに飛び込みトライ。【浜岸】のコンバージョン成功。そのままノーサイド。中大、開幕から3連勝

 
 


【試合後コメント(試合レポート)】関東大学リーグ戦1部 ◆vs東海大学◆

[試合詳細] 投稿日時:2013/09/29(日) 22:02

関東大学リーグ戦1部 東海大学戦 試合後コメント




松田雄監督
今まで練習でやってきたことが、そのまま試合で表現出来たと思います。選手たちもタックルにフォーカスして一生懸命やってくれました。春から酒井ヘッドコーチはじめ山北キャプテンが、チームをここまで導いてくれたことが、少しずつ結果に現れてきているのかなと思います。グラウンドに出れば、後は選手たちが考えて進めていくので、信頼して試合を観ながら指示を出していました。(次に向けて)私たちがやることは変わりません。春からチームとして取り組んできたことをやるだけです。先週の試合より今日の試合の方が走れているので、このままもう一段上を目指していきたいと思います。
 

酒井宏之ヘッドコーチ
選手たちは、よく『ジャイアントキリング』(番狂わせ)したなぁと思います。【中大試練の五番勝負】の中では、昨日(Jr選手権 vs流経大)と今日が相手としても身体的にも、タフな試合になると思っていました。昨日はラスト10分で勝利を逃したので、「こういう負け方してちゃ上には行けないよ」と、かなり怒りました。今日出場したメンバーも、あの悔しい試合を目の当たりにしたので、同じ様な場面が来ても焦らずにJrメンバーの思いも晴らしてくれましたね。そういう意味では、昨日の負けは「良い負け」になりました。今日感じたのは、今の中大にはストーリーがあるなぁ~という事。昨日の負けで気付けたし、今日勝った事でまた一段階段を上がれたと思います。こうやって悔しさや喜びの気付きが上に行くには必要ですからね。やっぱり勝つチームにはストーリーがないと!(笑)。ただ、来週も【中大試練の五番勝負】最終戦 vs立正大があります。私たち選手やスタッフだけじゃ勝てません・・・・(苦笑)。御父兄やOBやファンの皆々様、引き続き『中大一族』で勝利を目指して行きましょう!



 

山北純嗣キャプテン(4年)
今日はチームで掴んだ勝利だと思います。選手・スタッフ・OB&OG,父母の皆様…全ての中大に関係する方々に感謝したいと思います。しかし、今日見えた課題として、後半の後半(後半20分以降)に一人ひとりのタックルの精度が悪くなるところ。他にも、敵陣22mラインアウトのコンプリートゾンでのミスだったり、確実に得点するべきところで出来なければ、今後も厳しい戦いが続くので修正していきたいと思います。(来週に向けて)今までと変わらず、自分たちのディフェンスをして、そこから得点に繋げていければと思います。ここで今日の勝利におごることなく、もう一度チームを引き締めて立正戦に臨みたいと思います。(最後のノーサイドの笛ががなった瞬間は?)早く『中大一族』のみんなのところに戻って喜びたかったですね。とにかく嬉しかったです。

藤原壮平バイスキャプテン(4年)
ジャイアントキリング(番狂わせ)達成出来て良かったです。最高の仲間がグラウンドにはいましたし、15人だけではなく『中大一族』で勝ったんだなぁと思います。ゲーム中も、みんなの声援がグラウンドに届いていました。本当に感謝ですね。今日見えた課題として、最後の時間帯(後半20分以降)に集中力が切れて、相手のアタックを許してしまうところなど、まだまだ反省点だらけです。そこを修正しないと上には行けないと思うので、練習から意識していきたいと思います。(来週に向けて)まずは身体のケアを怠らずにして、明後日以降またルーティンに戻って、もう一段階段を上りたいと思います。

藤崎雄大(4年)
今日の試合は、プレッシャーもキツいし、フィットネスもあるし、巧いし、、、、手強い相手でした。でも中大が自分たちのやるべきことを見失わずにプレー出来たのが良かったと思います。(先制トライを奪われて)みんな落ち込むこともなく、逆に気持ちの切り替えも出来て、スイッチが入りました。もうとにかく『中大一族』のまとまりがものすごく強く、スタンドの声もしっかり届いていました。しかし個人的な反省として、80分間戦えるだけのフィットネスないのと、ディフェンスに集中しすぎてアタックに参加出来ていないのが今の課題です。そこを意識して、明後日からの練習に臨みたいと思います。(来週の立正大戦に向けて)立正大は、二部から昇格してきたチームです。強い相手と戦って勝利をした後は、どうしても心にスキが出てしまうと思います。そこをおごることなく、練習からいつも以上に集中していきたいと思います。

羽野一志(4年)
(試合を振り返って)接戦になることは試合前からわかっていたので、開始10分から行くことをチームで共有していました。最初こそ失点(トライ)しましたが、BKは浜岸(峻輝)のキックが冴えてエリア確保が出来、相手のバックスリーを抑えられたので、チームに良い流れが出来ました。FWもしっかり動いていたし、タックルは足下に突き刺さっていました。まさしく最初の10分で相手にプレッシャーを与えられたのが良かったと思います。自分自身のディフェンスも、一人で孤立することなくみんなが戻ってきてくれたので、安心して自分のプレーに集中出来ました。(今日見えた課題は?)後半の最後に攻められてしまうところは、しっかり反省し、逆に僕たちがアタックし続けられるようにしたいと思います。(来週に向けて)今日出た課題をしっかり練習から克服し、フィットネスと考える頭(能力)を身につけ、今日の東海大戦に向けたモチベーション以上を備え、チャレンジャー精神で挑みたいと思います。

小野雄貴(2年)
個人的なことになってしまいますが、今朝、闘病生活を送っていたおじいちゃんが亡くなりました。試合に勝つことが最高の供養になると思い、最初から全力でいきました。チームは勝利しましたが、大東戦同様、FWが後半動けなくなってしまったのが反省です。今日はリードしていたから良かったのですが、逆の立場になっていたらチーム全体の士気が下がると思うので、早々に修正していきたいと思います。でもBKのおかげでFWも一人ひとりが勝負出来ていたと思います。その時間がものすごく楽しかったです。(来週に向けて)昨年は2勝してから勝てなくなりました。来週も勝利して、選手権(大学選手権)出場に近づきたいと思います。国立に進む為には、先ずは選手権出場を決めないといけないので、そんな思いを抱きながら日々の練習に取り組んでいきたいと思います。

山下諒之(2年)
今日は、選手も熱がこもったプレーをしましたし、応援してくれる仲間も大きな声援を送ってくれたので、楽に試合を進めることが出来ました。相手チームの一人ひとりにフォーカスすると強い選手が多いのですが、チーム全体で止めていたので、組織の勝利だと思います。しかしフィットネスの部分と、一人ひとりでゲインすることが中々出来ないので、練習からしっかり意識していきたいと思います。来週は立正戦です。ここで更にチームの意識を高められるチームが、国立で戦えるものだと思います。明後日からの練習から集中して、【中大一族】で勝利したいと思います。

浜岸峻輝(1年)
今日の試合は、自分でも納得出来るキックが出来ました。試合前からいつも以上に調子が良かったからだと思います。キックも良かったのですが、ディフェンスもしっかり出来ていると思います。ただ後半は相手のアタックを受け続けていましたので、そういう時こそ、自分たちが前に出られるようにしたいと思います。後はアタックの課題を修正出来ればと思います。(来週に向けて)【試練の五番勝負】の最後が立正大ですが、必ず勝利してもっとチームに勢いをつけたいと思います。

本日試合アナウンス担当
川端菜那マネージャー(3年)

緊張感のある試合のアナウンスが出来て、しかも中大が勝利してくれて良かったです。プレーが切れるまで、息が出来ないくらいの緊迫感もありましたし、常に冷静を保たないといけない仕事でしたので、緊張しっぱなしでした。うちのチームが自陣インゴールのディフェンスのときは、マイクを握る手に力が入り過ぎていましたね(笑)。今日は中大が勝利した以上に、しっかりわかりやすく会場にお越しのお客様にアナウンス出来たので、昨年より成長しているのかなと思います。次の試合もアナウンスの仕事が続きます。「菜那ちゃんがアナウンスすると中大が勝てる!」とチーム全体のモチベーションがあげられるようにしたいのと、サポートの段階から一生懸命チームに貢献したいと思います。また会場に足を運んで下さるお客様が、興奮するような臨場感あふれるアナウンスをこれからも忘れずにいきたいと思います。


◆試合レポート

-前半00分- [00-00]
東海のキックオフで試合開始
 
-前半05分- [00-00]
中大、自陣でのプレーが続く
 
-前半09分- [00-00]
中大、【浜岸】の絶妙なキックで敵陣に攻め込む
 
-前半11分- [00-07]
東海、敵陣左サイド22mライン付近、ラインアウトからモールを形成。フェーズを重ねインゴール中央にトライ。コンバージョン成功
 
-前半14分- [03-07]
中大、敵陣やや右サイド10mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール成功
 
-前半20分- [03-07]
ウォーターブレイク
 
-前半25分- [03-07]
中大【羽野】、自陣22mラインから敵陣奥深くまでゲイン。グラバーキックで攻め込むがボールデッド
 
-前半30分- [03-07]
中大選手入替
out【山本将】▶in【藤原】
 
-前半34分- [06-07]
中大、敵陣中央22mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール成功
 
-前半38分- [09-07]
中大、敵陣やや右5m付近、【浜岸】のペナルティゴール成功。中大逆転!
 
-前半39分- [16-07]
中大、敵陣ハーフウエイライン付近、スクラムから【長谷川】▶【山北】▶【高】とつなぎ【高】がグラバーキックでインゴール手前までゲイン。相手がキャッチしたボールをもぎ取り、そのまま【高】がグランディングしトライ。【浜岸】のコンバージョン成功。
 
-前半42分- [16-07]
中大【山北】がサイドラインに蹴り出し前半終了。
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【津越】▶in【木上】
 
 
 
 
-後半00分- [16-07]
中大【浜岸】のキックオフで後半開始
 
-後半02分- [23-07]
中大、敵陣左サイド22mライン付近、ラックから【長谷川】▶【浜岸】▶【山北】▶【羽野】とつなぎ、【羽野】が相手タックルを振り切りトライ。【浜岸】のコンバージョン成功。
 
-後半10分- [23-07]
中大、敵陣左サイド15m付近、【浜岸】のペナルティゴール失敗
 
-後半19分- [23-07]
中大選手入替
out【長谷川】▶in【住吉】
 
-後半22分- [23-07]
ウォーターブレイク
 
-後半23分- [23-07]
中大選手交替※出血による一時交替
out【藤原】▶in【諏訪】
 
-後半30分- [23-14]
東海、敵陣右サイド22mライン付近、ラックから大きく左に展開。インゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功
 
-後半32分- [23-14]
中大選手入替
out【諏訪】▶in【藤原】※怪我交替による復帰
out【檜山】▶in【坂井】
 
-後半36分- [23-14]
中大選手入替
out【山下】▶in【諏訪】
out【藤崎】▶in【渡辺】
 
-後半40分- [23-14]
ロスタイム3分とアナウンスありました。
 
-後半43分- [23-14]
中大、【浜岸】がサイドラインに蹴り出し、そのままノーサイド。
 
 

 

【試合後コメント(試合レポート)】第35回関東大学ジュニア選手権大会 ◆vs流通経済大学◆

[試合詳細] 投稿日時:2013/09/28(土) 21:52

関東大学ジュニア選手権 流通経済大学戦 試合後コメント
 
 
 
松田雄監督
今日の試合は、タイムマネジメントだったり、セットプレーだったり随所に良いプレーはありました。最終的に勝てなかった部分は、我々スタッフにも問題あると思いますし、選手たちもグラウンドで考えなきゃいけないと思います。やはりこのままではAチームに上がれないと思いますので、選手一人ひとりしっかり考えてほしいですね。明日のリーグ戦を戦うAチームのメンバーは、今日の敗戦をしっかり噛み締めて挑んでほしいです。引き続き頑張っていきますので、応援宜しくお願いします。
 
 
酒井宏之ヘッドコーチ
試合前から流経大との差は「経験値」だと言ってました。実際にセットプレーも勝っていたので、今日みたいな負け方をすると、結局最後はそこの差になっちゃうんですよね。ここを変えないと今までと同じです。ただ、14点先制されてから後半逆転した執念は、諦めないチームになってきたのだと感じています。あの瞬間は僕自身も「よしっ、ジャイアントキリングだ!」と思ってしまったので、その油断は反省ですね。今日の試合は「そんな簡単にジャイアントキリングはできないぞ・・・・」というのを教えてもらったとしたいです。Aチームのメンバーも目の当たりにしたはずなので、明日はリーグ戦王者:東海大に挑戦し『ジャイアントキリング』する姿を見せてほしいですね。
 
 
高崎悠介ゲームキャプテン(4年)
先週(関東学院戦)同様に、開始10分積極的に行こうと話していましたが、最初に二本トライ決められてしまいました。その後は終始敵陣でプレーしていて逆転もしたのですが、最後は自分たちのミスで自滅したのが敗因だと思います。日頃の練習でもトライを取りきる意識がつけられなかったと反省しています。これは一つ一つの精度の低さが積み重なったことだと思います。(次に向けて)明日はリーグ戦がありますので、この負けた雰囲気を完全にシャットアウトして、チーム一丸となって応援します。またBのメンバーは今日出た課題をしっかり修正していきたいと思います。
 
鈴木健士郎(3年)
今日の敗戦は、「流経大」という名前にやられた試合でした。試合内容からして、勝てた試合だったと思います。この要因は、前半の最後に追いつくことが出来なかったこと、気持ち含めた詰めの甘さだと感じています。次のジュニアの法政戦(10/20)では、昨年非常に悔しい負け方をした相手です。メンバーの入れ替わりもあると思いますが、まずはメンバーに残ること、そしてしっかり気持ちを含めた精度をあげて、昨年の借りを返したいと思います。
 
柳亮宇(3年)
前半に2本トライを奪われ、悪くても前半にイーブンに出来なかったのが敗因だと思います。後半に一度は逆転したものの、トライ後のキックオフだったり、リスタートがおざなりになったことが多かった試合でした。僕自身、明日のリーグ戦(東海大戦)に良い流れを作りたいと思っていたし、気持ちを込めていました。選手全員、準備は出来ていたと思います。でも結果は敗戦なので、この意味をしっかり考えたいと思います。(次の法政大学(ジュニア戦)に向けて)今日みたいな悔しい思いを二度としたくないので、しっかり練習から準備して勝利したいと思います。



◆試合レポート

-前半00分- [00-00]
流経のキックオフで試合開始
 
-前半04分- [00-07]
流経、敵陣中央ゴール前5mライン付近、クイックスタートからインゴールに飛び込みトライ。コンバージョン成功。
 
-前半10分- [00-07]
中大、自陣でのプレーが続く
 
-前半12分- [00-14]
流経、敵陣左サイドゴール前付近、ラックから右に展開し、日フェンスのギャップをつきトライ。コンバージョン成功。
 
-前半16分- [07-14]
中大、敵陣左サイドゴール前5m付近、ラインアウトからモールを形成。そのまま【天田】がインゴールに飛び込みトライ。【黒崎】の難しい角度からのコンバージョン成功。
 
-前半25分- [07-14]
中大、敵陣インゴール手前まで攻め込むも、ノックオンでチャンスを逃す
 
-前半35分- [07-14]
中大選手交替
out【山田】▶in【大林】
 
-前半41分- [07-14]
中大【田井】が蹴り出し前半終了
 
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替
out【新井】▶in【高田】
 
 
 
 
 
 
-後半00分- [07-14]
中大【鈴木】のキックオフで後半開始
 
-後半06分- [10-14]
中大、敵陣やや左サイド22mライン付近、【黒崎】のペナルティゴール成功
 
-後半12分- [17-14]
中大、敵陣左サイド22mライン付近、ラックから【高崎】▶【柳】とつなぎ、【柳】がインゴールに飛び込みトライ。【黒崎】のコンバージョン成功。中大逆転
 
-後半21分- [17-19]
流経、敵陣中央22mライン付近、ラックからターンオーバー。右に展開しトライ。コンバージョン失敗
 
-後半26分- [17-24]
流経、敵陣右サイドゴール前5mライン付近、ラインアウトからラック。ラックサイドをつきトライ。コンバージョン失敗
 
-後半27分- [17-24]
中大選手入替
out【天田】▶in【相川】
 
-後半30分- [22-24]
中大、敵陣左サイド10mライン付近、【大林】が22mラインまでゲイン。ラックから、【高崎】▶【黒崎】▶【室屋】▶【井坂龍】とつなぎ、【井坂龍】が左隅に
トライ。【黒崎】のコンバージョン失敗
 
-後半31分- [22-24]
中大選手入替
out【室屋】▶in【井出】
 
-後半36分- [22-31]
流経、敵陣中央10mライン付近、ラックから右に展開。BKがディフェンスのギャップをつきトライ。コンバージョン成功
 
-後半39分- [22-31]
流経、反則の繰り返しでシンビン。一時的退場。
 
-後半39分- [22-31]
中大、敵陣やや右15m付近、【黒崎】のペナルティゴール失敗。
 
-後半42分- [22-31]
流経、サイドラインに蹴り出しノーサイド。

【試合後コメント(試合レポート)】関東大学リーグ戦1部 ◆vs大東文化大学◆

[試合詳細] 投稿日時:2013/09/22(日) 22:50

関東大学リーグ戦1部 大東文化大学戦 試合後インタビュー







松田雄監督
信じた通りの結果になりました。それは春からやってきたことが、しっかり実を結んだことを意味していると思いますし、接戦を制するところの目標が達成出来たと思います。今日の試合も最初に得点を奪われてしまいましたが、メンタル面が強化出来ているので逆転につながったと思います。(次の試合に向けて)昨日のジュニアでの勝利で、本日を迎えることが出来たので、来週もチーム一丸となって「中大一族」として頑張っていきたいと思います。

酒井宏之ヘッドコーチ
春から色々取り組んできたのは、今日のためです。こういう僅差の試合を乗り越えられるためにみんなで頑張ってきました。今までは「勝ちきれない中大」だったのですが、「勝ちきれる中大」になってきましたね。今日はみんなカッコよかったです!(笑)(今後の3試合に向けて)彼らは“ドM体質”なので(笑)、タイトスケジュールの方が力を発揮するんですよね。だからあえて【中大試練の五番勝負】と題してプレッシャーを掛けました。来週は土曜日のジュニア選手権 流経大戦と日曜日のリーグ戦 東海大戦の二番勝負になります。どちらも中大より格上のチームなので、来週のテーマは『ジャイアントキリング(番狂わせ)』で行きたいと思います。とにかく今日の勝利は、出場した選手はもちろん!昨日のジュニアで勝利してくれたBチームが作った流れだと思いますし、「中大一族」皆々さまの応援が力になったからだと思います。ただ今日はまだ階段を1段上がっただけなので、また次の1段を上がれる様にみんなで頑張っていきたいと思います。

山北純嗣キャプテン(4年)
今日は自分たちのやりたいことが出来た試合でした。キツい時でも、ディフェンスで前に行くことを決めごとにしていたので、継続し続けていたから中大のペースになったと思います。ブレイクダウンも中大が優位だったのは、日頃から行っている練習の成果ですね。タックルプレイヤーのリアクションがよく、次への気持ちが相手より上回っていた証拠だと思います。(来週の試合に向けて)まだリーグ戦は始まったばかりです。ここでもう一度チームを引き締め、勝利したものの課題が沢山出ましたので、そこを克服しながら東海戦、全開で行きたいと思います。

藤原壮平バイスキャプテン(4年)
個人的に怪我からの復帰明けだったので、声でFWを引っ張っていくことを心がけました。怪我はしましたが、その分、色々なところで成長出来ていると思います。(次の試合に向けて)雨で1週延びた結果、Aチームの試合が3週続きます。しかし決められたルーティンをしっかりこなしていけば、FW・BKともコミュニケーションが高められると思いますので、気負うことなく戦っていきたいと思います。

北村彦樹(3年)
今までFWに課題が多いチームでしたが、今日の試合はFWで良い雰囲気が作れ勝利できたと思います。相手FWのプレッシャーは強かったのですが、自分たちの気持ちが、相手より勝っていた結果が、終始圧倒出来たと思います。(トライについて)高(悠也・2年)にパスした時点で、何かしら仕掛けてくれると信じていたので、サポートした結果だと思います。次の東海戦もFWがカギになってくると思います。今週の勢いを来週に持っていってFWから流れを作っていきたいと思います。

檜山翔一(3年)
最初のスクラムで相手ボールを穫れたので、FWから終始プレッシャーをかけることが出来ました。正直、相手FWは強く、特に留学生の破壊力はキツいものがありましたが、複数で仕留めにいって直ぐリロードして運動量をあげていきました。次の試合ではセットプレーの安定を心がけて、今日以上のディフェンスで前に前にと意識を高めて、絶対に勝利したいと思います。

長谷川新波(1年)
長かった80分間でした。今日の出場はとても嬉しく、こんなに早くAチームで出場して勝利出来たことは、母も喜んでくれていると思います。来週の対戦相手(東海大学)は強いと思いますので、中大が春から取り組んできた「ディフェンス」を更に磨きをかけていきたいと思います。その為には、僕が後ろからリードし、自分自身もディフェンスしながら引っ張っていけるようにしたいと思います。

浜岸峻輝(1年)
接戦になることは、試合前からわかっていましたので、勝ちきれたことに満足しています。(ペナルティゴール成功の気持ちは)1本目に同じ場所から外していたんですが、その失敗を取り返したかったので狙いました。(来週に向けて)、東海大学はフィジカルが更に強くなると思います。今日の試合は個人的に80分間走りきることが出来ていなかったので、走り負けないように身体を張って勝利したいと思います。
 




◆試合レポート

-前半00分- [00-00]
大東のキックオフで試合開始
 
-前半04分- [00-05]
大東、敵陣左サイドゴール前5mライン付近、ラインアウトからモールを形成。ラックからサイドをつきトライ。コンバージョン失敗。
 
-前半11分- [00-05]
中大、敵陣中央10mライン付近、【浜岸】のペナルティゴール失敗。
 
-前半17分- [00-05]
中大、敵陣に攻め込むもペナルティで中々チャンスをつかめない。
 
-前半19分- [00-05]
中大、スクラムホイールでマイボール獲得
 
-前半24分- [00-05]
ウオーターブレイク
 
-前半30分- [00-05]
中大、敵陣でのプレーが続く
 
-前半33分- [03-05]
中大、敵陣中央5m付近、【浜岸】のペナルティゴール成功
 
-前半41分- [03-05]
中大、敵陣奥深くまで攻め込むもペナルティでチャンスを逃す
 
-前半43分- [03-05]
中大、【浜岸】が左サイドラインに蹴り出し、そのまま前半終了
 
 
 
 
 
ハーフタイム時中大選手入替なし
 
 
 
 
 
-後半00分- [03-05]
中大【浜岸】のキックオフで後半開始
 
-後半04分- [03-05]
中大選手入替
out【山本将】▶in【藤原】
 
-後半06分- [03-05]
中大、敵陣中央10mライン付近、【浜岸】のドロップゴール失敗
 
-後半14分- [03-05]
中大、ディフェンスの時間が続く
 
-後半16分- [08-05]
中大、敵陣右サイド22mライン付近、ラックから【長谷川】▶【北村】▶【高】とつなぎ【北村】にオフロードパス。【北村】につないで左中間にトライ。【浜岸】のコンバージョン失敗。中大逆転!
 
-後半22分- [13-05]
中大、敵陣中央ゴール前5mライン付近、ラックから【長谷川】▶【羽野】とつなぎ、【羽野】がインゴールに飛び込みトライ。【浜岸】のコンバージョン失敗。中大追加点!
 
-後半23分- [13-05]
ウオーターブレイク
 
-後半26分- [13-05]
中大選手入替
out【檜山】▶in【坂井】
 
-後半29分- [13-05]
中大選手入替
out【藤崎】▶in【渡辺】
 
-後半33分- [13-05]
中大選手入替
out【藤原】▶in【天田】
out【小野】▶in【諏訪】
 
-後半36分- [13-05]
中大選手入替
out【木上】▶in【田井】
 
-後半37分- [13-05]
中大選手入替
out【三宮】▶in【井村】
 
-後半39分- [13-05]
中大選手入替
out【長谷川】▶in【住吉】
 
-後半40分- [13-05]
ロスタイム5分とアナウンスがありました
 
-後半46分- [13-12]
大東、敵陣インゴール手前から飛び込みトライ。コンバージョン成功。そのままノーサイド。
 
 


«前へ

<< 2017年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30