大きくする 標準 小さくする

~選手インタビュー~ STYLE

<<前へ
rss

2016 選手インタビュー第13弾 住吉藍好 『ラグビーで出会えた人全員に感謝』

[STYLE 2016] 投稿日時:2016/12/13(火) 23:20

2016 選手インタビュー最終回はSH 住吉藍好選手です。大学1年時からメンバー入りし、今や“流れを変える男”として相手チームから恐れられ、中大の勝利に欠かせない存在。そんな住吉選手のラグビー人生に迫り、痛快なプレーの裏にある仲間への熱い想いを伺うことが出来ました。


『ラグビーで出会えた人全員に感謝』


201612141021_1-300x0.jpg

ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。

中学で部活に所属しなければいけなかったので、転校生の子と仮入部したのがラグビー部でした。3年生4人、2年生1人で、たまたま僕らの代の1年生だけ18人入部しました。1、2年の時は毎試合100点取られて負けてましたが、3年生になってからは何十年かぶりにベスト4に入るなど、かなり強かったです。何人か京都選抜に入ったりもしていました。

ーー何故そこまで強くなれたのですか?

1、2年の時は練習が本当にきつかったです。菅平合宿の時は試合なんかした事なく、ずっと山を走っていました。だから今も体力があるのかもしれませんけどね。

ーー他にやっていたスポーツはありますか?

小学校6年間は野球のクラブチームに入ってやっていました。

ーーラグビーの魅力はどんなところですか?

1つのボールでチーム全員が1つになれるところです。

ーー中央大学に入部した理由は何ですか?

レベルの高い関東で勝負したかったからです。

ーーラグビー人生で一番印象に残っている試合はありますか?

一つは今年の関東学院大戦です。個人的には後半から出たプレッシャーもありましたが、それをみんなの力を合わせて逆転できた嬉しさがあったからです。
あとは高校の花園の最後負けた試合です。3年間やってきて、これで終わりだと思うと悔しかったからです。

201612141021_2-300x0.jpg

ーーラグビーを続けてきて良かったことはありますか?

たくさんの人に出会い、感謝できたことです。色んな人に恵まれたし助けてもらったからこそ、今の自分があります。

ーー理想のSH像はありますか?

FWにもBKにも信頼される人間になりたいです。

ーー今期のBK陣の印象はどうですか?

外は走れるし、CTBは当たれるし、自慢のBKです。どこの大学のBKにも負けてへんと思います!

ーー藍好さんのラグビー人生に影響を与えた人はいますか?

出会えた人全員と、お父さんお母さんです。

ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?

全て自分に返ってくると思っています。試合前に必ずスパイクを磨くなど、何かをしてたから結果が出るというわけではないですが、結果が出た時に”やってきたからだ”と思います。

ーー中大ラグビー部の良さはどんなところですか?

他の大学と違って元気があって、人数が少ない分一つになれるところです。

ーー同期に対してはどう思いますか?


どの学年よりも団結して一つになれていると思います。良い時も悪い時も!

ーー中大一族のどなたかへ一言お願いします。


両親へ。金銭面から何もかも迷惑をかけていますが、まだお金も返せないのでラグビーを頑張っている姿で恩返ししたいです!
コーチ陣へ。自分達のために教えてくれているので、一番勝ちを届けたいです。それはマネージャーにも同じです!

ーーラストシーズンへの意気込みをお願いします!!


一致団結!

201612141021_3-300x0.jpg

ーーありがとうございました。



住吉 藍好

201612150313_1-142x386.jpg
1994年12月27日生まれ。中学からラグビーを始める。2010年 聖パウロ光泉高等学校ラグビー部に入部。2.3年時に花園に出場し活躍。2014年 7人制日本代表デベロップメントチームに選出される。中大では1年時からメンバー入り。主に相手の足が止まる後半から出場し、ディフェンス網を切り開く。今シーズンのリーグ戦では、途中出場ながら6トライを決め、相手から最も恐れられる存在である。またチーム1のスタミナを誇り、常に走り続ける疲れ知らずの男である。
 

2016 選手インタビュー第12弾 水嶌拓也 『気持ちで誰にも負けない』

[STYLE 2016] 投稿日時:2016/12/13(火) 12:38

2016 選手インタビュー第12弾は、水嶌拓也選手です。高校から九州代表に選出されるなどの実力者で、誰からも熱されユーモア溢れる水嶌選手。自分のプレーでチームを勝利に導きたいという誰にも負けない熱い気持ちを語って下さいました。

『気持ちで誰にも負けない』


201612131238_1-300x0.jpg

ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。


小学校の時の友達がラグビーをやっていて、誘われて行ってみたら楽しくて始めました。


ーー他にやっていたスポーツはありますか?

中学校の時に部活でハンドボールをやっていました。


ーーラグビーの魅力はどんなところですか?


身体をぶつけられるところです。


ーー何故中央大学ラグビー部に入部したのですか?

誘いを頂き、必要としてくれているところに行った方が良いと周りからも勧められました。


ーーラグビー人生で一番印象に残っている試合は?

高校2年生の時の新人戦で、東福岡に初めて勝った試合が印象に残っています。福岡県で東福岡に勝たないと花園には行けないので、一番意識している相手でしたし、対策して勝てたので印象に残っています。


ーーラグビーを続けてきて良かったことはありますか?

練習は厳しいですが試合に勝つと楽しいので、やってて良かったなと思います。

201612131238_2-300x0.jpg

ーー理想のFL像はありますか?

自分の理想としては、ゲームで一番多くプレーに絡んでいる選手がFLだと思っているので、多くプレーに絡んで一発で流れを変えられるようなインパクトプレーヤーになりたいです。


ーー水嶌さんのラグビー人生に影響を与えた人はいますか?

誘ってくれた友達ですかね。それがなかったらラグビーというスポーツを知らなかったと思うので!


ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?

自分は身体も大きくないし足も速くないので、気持ちだけでは誰にも負けないように、気持ちを出すことを大事にしています。


ーー中大ラグビー部の良さはどんなところですか?

ノリの良さとまとまりだと思います。


ーー同期に対してはどう思いますか?


みんな仲良くてノリも良いし、この代で良かったなと思います。


ーー中大一族のどなたかへ一言お願いします。


今まで一番お世話になっている家族へ。
試合に多く出て良いプレーをたくさんして恩返しをしたいと思います。


ーーラストシーズンへの意気込みをお願いします!!

リーグ戦は4位になり大学選手権に出場します。これから勝ち続ければ目標であるベスト4もあるので、自分が良いプレーをしてチームを勝利に導き、目標が達成出来るように頑張ります!

201612131238_3-300x0.jpg

ーーありがとうございました。


水嶌 拓也

201612150314_1-162x338.jpg
1994年11月4日生まれ。2010年 福岡県立筑紫高校ラグビー部に入部。U-17九州代表。中大ではラグビーも私生活も“元気印”の存在。1年時後半からメンバーを入りしているが、ラストシーズンはコーチ陣からの“レギュラーご指名”を目指す。

2016 選手インタビュー第11弾 長谷川新波 『みんなと1試合でも多く試合がしたい』

[STYLE 2016] 投稿日時:2016/12/12(月) 14:20

2016 選手インタビュー第11弾は、長谷川新波選手です。安定感抜群のSHとして信頼厚いプレーの背景には、幼い頃から培われた厳しく規律を守るストイックさがありました。トイレ掃除が好きという綺麗好きな一面も持つ、“不動の9番”のラグビー人生に迫りました。


『みんなと1試合でも多く試合がしたい』


201612012144_1-300x0.jpg

ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。

小学校4年生の時に流行っていたアメフトの漫画の影響でラグビーを始めました。

ーーラグビーの魅力はどんなところですか?


個性の違う15人が力を合わせてやるところです。

ーー他にやっていたスポーツはありますか?

小学4年生まで柔道をやっていました。喧嘩に負けたくない、舐められたくないという理由で始めました。個人競技よりは団体競技の方が楽しかったのでラグビーに転向しました。

ーー何故中央大学ラグビー部に入部したのですか?

有名選手ではなかったので、自分からメールなどのやり取りをしていたのですが、その中で一番印象が良い大学だったからです。

ーーラグビー人生で一番印象に残っている試合は?

大学1年生の時のリーグ戦 東海大学戦です。今と比べると練習内容も相手の分析も全然してなかったので、正直「これで本当に勝てるのかな?」と思っていたのに勝ったので、嬉しいというよりビックリした感じでした!スキルというより、完全に4年生の”絶対に勝ってやる!”という強い気持ちでの勝利でしたし、なんだか目に見えない力をすごく感じた試合でした。

ーーラグビーを続けてきて良かったことはありますか?

多くの人と知り合えたことです。ラグビーの仲間だけでなく、大学だったらゼミの松本先生や地方の人だったり、これも元々はラグビーがキッカケだと思うし、もしやっていなかったら知り合えなかったですね。

ーー理想のSH像はありますか?

SHはブレイクダウン(密集)付近にいるので、FWへのタックルが多くなるのが大変です。またATでは、球を触る機会が多く自分がゲームを支配できるので楽しいです。

201612012144_2-300x0.jpg

ーー新波さんのラグビー人生に影響を与えた人はいますか?


中学校のクラブ活動で、ラグビーを始めた時の先生方全員です。今でも大変お世話になっており、高校、大学、就職の進路が決まった時にも報告の連絡をさせて頂いてます。ラグビー人生を振り返ると、小・中・高と怒られてばかりでした。例えば「新波はいつもプリントを出さない」など、よく怒られてましたね...
でも小さい頃から規律を厳しく言って頂いていたおかげで、大学に入ってからの寮生活では寝坊は一度もしたことがありません。今まで集合時間に間に合わなかったこともありません。その頃、先生方にそういった基礎を作って頂きました。

ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?

掃除が好きなので、試合前はトイレ掃除をやっています。ただ単に綺麗になるのが好きというのもありますが、心が落ち着くんだと思います。

ーー中大ラグビー部の良さはどんなところですか?

人数が少なく一致団結していて、みんなが分かり合えているところです。

ーー同期に対してはどう思いますか?

近年でも良い意味での悪ノリがいい学年なので、1人が困っていたらみんなが助けに来るような学年です。

ーー中大一族のどなたかへ一言お願いします。

母と父へ。応援楽しんでください!

ーーラストシーズンへの意気込みをお願いします!!

みんなと1試合でも多く試合がしたいです。
最後まで行きたいです!

201612012144_3-300x0.jpg

ーーありがとうございました。



長谷川 新波

201612150315_1-171x345.jpg
1994年12月19日生まれ。2010年 桐蔭学園高校ラグビー部に入部し、2年時から花園に出場。中大では1年からレギュラー背番号「9」番を獲得し「10」番 浜岸主将と4年間ハーフ団でコンビを組む。普段は静かで身体も細いが、試合になると誰よりも激しいタックルをする。

2016 選手インタビュー第10弾 井村兼人 『楽しんで、後悔なくやり切る』

[STYLE 2016] 投稿日時:2016/11/28(月) 17:53

2016年度 選手インタビュー第十弾は、井村 兼人選手です。強豪 伏見工業高校時代から府代表や全国大会を経験。中大においてもスクラムの最前線で身体をはり、勝利に欠かせない井村選手。ラストシーズンにかける想いに迫りました。

『楽しんで、後悔なくやり切る』

201611281753_1-300x0.jpg

ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。


中学3年生の時の副担任に誘われたのがきっかけで、高校から始めました。何せその先生が伏見工業ラグビー部OBだったもので...

ーー特技にサッカー、水泳とありましたが、ラグビー以外にどんなスポーツをやっていたのですか?


小学校の時にサッカー部に入っていて、タグラグビーもやっていました。中学もサッカー部に所属していました。

ーー高校入学時には100kgあったということですが、身体を大きく出来た理由は何かあるのですか?

食事と、筋トレですかね。小さい頃から大きかったので、よく同級生が自分の背中の上に乗ってきたりして、日常生活の中で遊んでいるうちに筋肉を使っていたのもあると思います。(笑)

ーー中大ラグビー部に入部した理由は?


高3の時、大学に行くか就職するかで迷っていました。そんな時に高崎先生(伏見高校ラグビー部顧問)に「お前は東京で頑張ってこい」と背中を押され、大学でもラグビーを続けることに決めました。中大は春から声をかけてくださっていたので、行くことに決めました。

ーーラグビー人生で一番印象に残っている試合は?


高校の最後の試合です。その相手とは26-27の1点差で負けたのですが(第92回 全国高校ラグビー大会 伏見工業高校 vs 常翔学園)、実は花園の少し前に試合をして、大差でボコボコに負けたのです。それがこの短期間で差を埋められたので、印象に残っています。
大学に入ってからの試合だと、1年生の時の東海大戦と昨年度の帝京大戦が強く印象に残っています。

ーー帝京大戦で何か得たことはありますか?

7連覇もしているチームとの差を自分自身の身体で感じました。

201611281753_2-300x0.jpg

ーーラグビーを続けてきて良かったことはありますか?

練習はしんどいですが、それを乗り越えて試合でプレーすることは楽しいです!また、ラグビーは仲間意識が強いので、ラグビーを通して多くの仲間を得られたことです。

ーーラグビーとサッカーの違いはどんなところですか?


サッカーはボールの位置によって全く動かない人がいたり、強いチームと対戦するとフォワードはあまり動かないという状況が生まれたりします。一方、ラグビーは全員で戦うスポーツだと思います。なので忙しいです(笑)

ーー理想のPR像はありますか?

誰かを目指すつもりはないです。自分の武器を増やして、今までにないPRになりたいです。

ーー2年生時には、スクラムやモールの起点になるのが得意だと伺いましたが、それは今も変わっていませんか?


今も変わっていません。また、今までずっと3番をやってきましたが、3年生から1番をやるようになり、両サイドやれるというのが自分の武器になりました。これから、フィールドやセットプレーでの新しい武器をどんどん増やしていきたいです。

ーー井村さんのラグビー人生に影響を与えた人はいますか?

絞りきれないです。ラグビーを始めて出会った人全員ですね!一人一人外せないです。

ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?


楽しむことです!

ーー中大ラグビー部の良さはどんなところですか?


人数が少ないからこそのチームワークがあり、家族のような関係になれるところです。

ーー同期に対してはどう思いますか?

個人の色が強いので、バラバラになるんじゃないかと冷っとしますが、全員がまとまると強いです。

ーー中大一族のどなたかへ一言お願いします。

一番は親です。色んな面で支えてもらい感謝しています。今の自分があるのは、過去に出会った方々との関わりがあったからですが、一番の根底にあるのは親の存在だと思います。なので、これからも感謝を忘れずにやっていきたいと思います。

ーーラストシーズンへの意気込みをお願いします!!

楽しんでやるのが一番だと思います。1試合1試合が最後なので、後悔なくやり切ります!!

201611281753_3-300x0.jpg

ーーありがとうございました。

井村 兼人

201612150315_2-174x303.jpg
1994年4月30日生まれ。2010年 名門 伏見工業高校ラグビーに入部し、3年時は花園ベスト4に進出。他にU-17近畿トレセン、京都府高校代表に選出される。中大では1年からメンバー入り。同じポジションの三宮が同期のためリザーブが多かったが、3年時にPR1番にコンバートしスタメン獲得。今シーズンは、関東大学ラグビーオールスターメンバーにも選出される。

2016 選手インタビュー第 9弾 市川功大 『自分に負けない』

[STYLE 2016] 投稿日時:2016/11/26(土) 16:49

2016年度 選手インタビュー 第九弾は、市川 功大選手です。2年連続でミスター大学選手権候補に選ばれるなど、チームきってのイケメン。試合ではキックでチームを勝利に導きます。怪我と戦い、自分と戦いながらラグビーと真摯に向き合う市川選手の素顔に迫りました。

『自分に負けない』

201611261651_1-300x0.jpg

ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。

小さい頃から父親とラグビーを見ていたので、ずっと興味がありました。たまたま友人にラグビーをしている人がいて、練習に参加したのがきっかけです。

ーー他にやっていたスポーツはありますか?


小3から中2くらいまでサッカーをやっていました。

ーーラグビー人生で一番印象に残っている試合は?


東福岡と対戦した高校2年生の新人戦です。その試合が終わった後、中大から声をかけて頂きました。

ーーラグビーを続けてきて良かったことはありますか?

ラグビーを通して色んな人と繋がれたことです。

ーー理想のFB像はありますか?

仲間が抜かれても”最後はあいつがいるから大丈夫!”と思われるFBです。

ーー市川さんのラグビー人生に影響を与えた人はいますか?

高校1年生の時の3年生のキャプテンです。その人は口下手でしたが、隠れて人一倍熱い人で、試合中もプレーで魅せるような信頼のおける人でした。2年生の終わりまではSHでしたが、最後はFLに転向して試合に出ていました。本当にすごい人でした。

201611261651_2-300x0.jpg

ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?

”自分に負けない”ですね。

ーー中大ラグビー部の良さはどんなところですか?

仲が良くて誰にでも勧めたくなるチームです。

ーー同期に対してはどう思いますか?

好きです。

ーー今年のBK陣の印象はどうですか?

主将の浜岸があまり喋る方ではないのですが、プレーで引っ張ってくれているので、それについていっています。

ーー中大一族のどなたかへ一言お願いします。

渡辺広人さん(2015年度 副将)に向けて。常に厳しい先輩でしたが、広人さんが卒業して自分の中で変わろうというか、しっかりしないといけないという自我が芽生えて頑張れました。でいいですか?(笑)

ーーラストシーズンへの意気込みをお願いします!!

怪我をして思うようにいっていませんが、最後は自分も試合に出て、大学選手権出場に貢献出来たらと思っています。

201611261651_3-300x0.jpg

ーーありがとうございました。

市川 功大

201612150316_1-172x339.jpg
1994年10月16日生まれ。ラグビー経験者の父の影響で、中学からラグビーを始める。2010年 大分舞鶴高校ラグビー部に入部し、2年時から花園に出場。中大では1.2年はもっぱら下積みを経験。その経験を活かし3年時からメンバー入りを果たす。今ではくすぶっている若手に的確なアドバイスができる身も心もイケメン担当。
«前へ

<< 2017年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31