大きくする 標準 小さくする

~選手インタビュー~ STYLE 2015/7

2015 STYLE Vol.1 山下諒之 『常に自分に矢印を向ける』

[STYLE 2015] 投稿日時:2015/07/29(水) 14:48

 
 
2015 選手インタビュー第一弾は、今年度主将を務める山下諒之選手です。チームを引っ張る山下選手の過去の意外なエピソードや、今の気持ちなどについてインタビューしました。
(取材日 : 2015年7月17日)



2015 STYLE Vol.1 山下諒之  『常に自分に矢印を向ける』



201507291611_1-400x0.jpg

 
ーー2010年にU-17日本代表として選出された時は171cm 62kgだったとの記載がありましたが...どのようにして今の体格まで大きくしたのですか?
 
大学1年生の頃はまだ75kgくらいしかなかったのですが、Bチームのスタートメンバーや春の最終戦ではAチームのリザーブとして出させて頂いてました。
その頃、二個上の先輩で札幌山の手高校出身の津越航大さん(2013年度卒)というヤンチャなBOSSがいたのですが...(苦笑)  彼は僕の部屋長で、毎日飯トレをして頂き、ご飯を食べるのが嫌になるくらい死ぬほど追い込まれていました。たまに朝食を食べたくなさすぎて、津越さんがご飯を食べている時はトレーナールームに隠れて、皆がいない時に一人で食べていることもありました。(笑) とにかくその人に鍛えられまくって、すごく変な太り方をしてしまいましたが、そのおかげでニカ月で7kg程増やすことができました。
 
ーーと言うことは、その過程は今の山下さんにとって必要不可欠だったと言う事ですか?
 
そうですね!元々食事をすることは得意ではありませんでしたが、津越さんのおかげでたくさん食べられるようになり、体重を増やすことができたと思います。
 
ーー意外なお話を聞くことができました。ありがとうございます!話はまたU-17の時に戻りますが...U-17日本代表の時、小野選手と同じ舞台に立たれていたんですね!
 
そうなんです!その時はフランカーのポジションは僕と小野の2人しか選ばれていなかったので、すごく仲良くなりました。中大ラグビー部の新1年生顔合わせの時は、まだ小野が中大に来ることを知らなくて、すごくびっくりしたし、再会出来てとても嬉しかったです!「No.6、No.7で一緒に出ような!」と約束していたので、最終学年はNo.6、No.7で一緒に出れたらいいなと思っています。

201507291611_2-400x0.jpg

 
ーーそもそも、なぜ中大ラグビー部に入学したのですか?
 
現在、兄がNTT コミュニケーションズでラグビーをしています。彼は中大OBなのですが、高校生の自分から見た兄の中大ラグビー部での生活は、とても充実していて楽しそうでした。なので、ぜひ自分も同じ環境でチャレンジしたいと思っていました。そんな時に、一番最初に中大ラグビー部のスカウトの方から声をかけて頂き、ここでチャレンジしようと決意しました。
 
ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?
 
 2つあります。一つは、”準備”です。今シーズンは怪我が重なってしまっていますが、自分の立場からしても練習やミーティングに対して“準備”したものが、特に試合においてそのまま表れると思っています。なので、個人的な”準備”とチームとしての”準備”をしっかりするように心掛けています。
もう一つは、“自分に矢印を向ける”ということです。これは、自分がラグビーをする中で最も大切にしている考え方です。築紫高校の先生から教えてもらった考え方なのですが、チームが負けた時やミスした時に「味方のパスが悪かったから」と言ったり、メンバーから外れた時に「監督が悪い」などと他人に責任を押し付けるのではなく、「なぜメンバーから落ちたのか」「なぜミスをしたのか」と“自分に矢印を向ける”ことによって、次の成長に繋がると思います。だからこそ、ラグビーをする時は常に“自分に矢印を向けること”を心掛けています。
 
ーーご自身が主将に選ばれたと思われる理由を率直に教えてください。
 
自分が一番チームの事を考えて行動できるからだと思います。

201507291611_3-400x0.jpg

 
ーーでは最後に、今シーズンの意気込みをお願いします。
主将を任されている以上、応援して下さる方々のためにベスト4という結果を残して恩返ししていきたいです。
そのために、夏を乗り越えて、一つ一つのことを着実に取り組み、しっかり”準備”していきたいと思います!!
 
ーーありがとうございました。



≪個人プロフィール≫
 
 201507291719_1-100x0.jpg山下諒之(やました まさし)
 1993年5月22日 福岡県生まれ。
 兄 弘資(現NTT Com シャイニングアース所属)の影響で小学2年生の時にラグビーを始める。2009年 福岡県選抜代表。2010年 U-17日本代表に選出され中国・韓国戦両試合ともNo.6として出場し勝利に貢献。2011年 トライリージョンズ(高校日本代表セレクション三地区対抗戦)メンバーに選出される。2015年度、第91代 中央大学ラグビー部主将を務める。


 


 
[インタビュー:巽友希]
[photo:CURFC]
 

<< 2015年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31