大きくする 標準 小さくする

~選手インタビュー~ STYLE 2015/8

2015 STYLE Vol.2 渡辺広人『結果にこだわる』

[STYLE 2015] 投稿日時:2015/08/04(火) 20:09



2015 選手インタビュー第二弾は、今年度副将を務める渡辺広人選手です。高校時代からBKリーダーとしてチームを引っ張り、中大でも練習後に集合した際には、毎回的確なコメントや鋭い指摘でチームの士気を高めている。そんな渡辺選手の生い立ちや素顔に迫りました。
(取材日 : 2015年7月21日)



2015 STYLE Vol.2  渡辺広人『結果にこだわる』


201508042206_1-400x0.jpg



ーーラグビーを始めたきっかけを教えて下さい。


そこにボールが落っこっていたから...(笑)

ーーそれは...何歳くらいの時ですか?

ラグビーに出会ったのは多分、4歳か5歳の頃だったと思います。実際にやり始めたのは小学校一年生の時です。父と兄がラグビーをやっていました。

ーーWTB(ウィング)というポジションの魅力はどんなところだと思いますか?

あんまり痛くないところ。(笑) あとは、責任を問われるところですかね。でも正直あまりポジションにこだわりはないです。試合に出場できればそれが本望で、たまたまWTBで出場させてもらってる感じです。

ーーずっとWTBをやっていたわけではないのですか?


大学に入ってからはそうですが、高校時代はハーフ以外の全てのポジションをやりました。

ーーそうだったのですね!では、今までやられたポジションの中で、どこのポジションが一番好きですか?

センター!!タックルもいっぱい入れて、相手を倒せるのがすごく楽しかったです。

ーーでは、今やってみたいポジションはありますか?

フランカーをやってみたいです!なんか一番かっこいいっす!(笑)

201508042206_2-400x0.jpg


ーーラグビーをする上で大切にしていることはありますか?

自分自身が一番楽しくやることです。

ーー他のスポーツをされていたことはありますか?

小学生の時に一年間だけ柔道をやっていました。兄が小学六年生の最後にラグビーを始めて、その影響でラグビーに転向しました。

ーーそれでは、中大ラグビー部の話を!入部以前に知り合いはいましたか?

明和県央高校の将斗(黒崎)とか悠也(高)は、毎年夏合宿をウチの学校でやっていたので、知っていました。

ーーご自分が副将に選ばれた理由を、率直に教えてください。

何でもズバズバ言うところを買われたんじゃないですかね。(笑) 日川高校でバックスリーダーをやっていた時の経験は、全て今の自分に生かされています。何が良くて何がダメなのかを、冷静に自分でしっかり見極め、考えるようになりました。

201508042206_3-400x0.jpg


ーーアスリートとして、大切にしていることを教えて下さい。

グラウンド外のところをしっかりやることです。

ーーでは、中大ラグビー部の誰かに、何か言いたいことがあれば!

福田!お前の身長をくれ!(笑)

ーー最後に今シーズンの意気込みをお願いします

しっかりと良い準備をして、夏合宿でも結果にこだわって、秋、勝ちます!

ーーありがとうございました。



≪個人プロフィール≫
 
201508042206_4-113x130.jpg渡辺広人(わたなべ ひろと)
1993年4月13日 東京都生まれ。
小学生の時に兄の影響でラグビーを始める。これまで42回の花園出場を果たしている日川高校のBKリーダーとして、チームを牽引。高校2・3年生時には花園出場に導く。2015年度、中央大学ラグビー部副将を務める。
 





[インタビュー:巽友希]
[photo:CURFC]
 

<< 2015年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31