大きくする 標準 小さくする

STYLE 2014

~選手インタビュー~ STYLE

2014 SEASON「STYLE」 vol.12 鈴木健士郎 『自分の強みはキック』 [STYLE 2014]

投稿日時:2014/12/27(土) 00:55

2014 SEASON「STYLE」 vol.12 鈴木健士郎
 
主務としてチームと外部を繋ぎ、プレーだけでなく仕事にも細かい気配りが必要になる場面が多かったと思いますが、最後まで務めてくれた鈴木選手。そんな鈴木選手の普段は見せないパーソナルな部分のある、インタビューになりました。
 
―――では最初に、ラグビーを始めたきっかけを教えてください。
 父の影響で、6歳からラグビーを始めました。
 
―――初めてラグビーをした時の印象はいかがでしたか?
 痛そうだなーと思いました。(笑)
 
―――中央大学ラグビー部に入部した理由や決め手を教えてください。
 伝統があり、賢い学校なので、自分も成長できると思いました。

201412270808_1-300x0.jpg
 
―――今のポジションを選んだ理由は何ですか? 
 自分の強みであるキックを生かせると思ったので、フルバックになりました。
 
―――ラグビーというスポーツの魅力は何だと思いますか?
 一つ一つのプレーが熱い所ですかね!

201412270808_2-300x0.jpg
 
―――同期を一言で表すと何ですか?
 ただただ「最高」ですね!このチームの良さは、ノリとエンジョイできるテンションだと思います!
 
―――明日で檜山組の中央大学ラグビー部は終わってしまいますが、今まで振り返ってみていかがでしたか?
 今年一年本当に辛いこともありましたし、何回もくじけそうになりましたが、この同期や環境が僕を支えてくれて、ここまで来れたと思っています。最後の最後に笑うのは絶対に自分達です!!!
 
―ーーありがとうございました!
 
以上になります。
主務業とラグビーを両立するのは困難な事だったと思いますが、お疲れ様でした。ラグビーは学生生活で終わってしまう鈴木選手ですが、今後の活躍に注目です!!!
(インタビュー&構成 川端菜那 取材日12/26)