大きくする 標準 小さくする

ブログ 2011/10/1

ジュニア選手権 拓殖大学[中央大学ラグビー部ブログ]

 written by 石前  孝投稿日時:2011/10/01(土) 18:35

いつも応援ありがとうございます。

10月1日(土) ジュニア選手権 拓殖大学戦

得点経過

前半29分 
拓大陣 ゴールライン前 中大ボール
左ラインアウトから、藤原がキャッチし、モールを形成
そこから、ラックとなり石場が持ち出し左にトライ

後半11分 
拓大陣 ゴールライン前 中大ボール
ラックからモールを形成し、そのまま押し込み、薮田が左にトライ

後半20分
拓大陣 ゴールライン前 拓大ボール
ターンオーバーから、石場が左にトライ

後半25分
拓大陣 ゴールライン前 中大ボール
左ラインアウトからモールで押し込み、松山が左にトライ

後半29分
拓大陣 ゴールライン前 中大ボール
左ラインアウトからモールで押し込み、藤原がトライ



以下、スタッフ及び選手のコメントになります。


野末 昂希 

今日は試合前、アップでバタバタしてしまったせいか、試合のスタートが悪かった。
そのため前半は試合内容が良くなかった。
相手に先制トライを決められて、ようやく本来の中大らしさを取り戻し、徐々に体を当ててけるようになった。
FWは最初スクラムで負けていたが、徐々にイーブンから勝つまで持っていけ、それがモールトライにつながったと思う。
BKはリザーブに元気があり、キックやエリアマネージメントがよくできていた。
結果として勝ててよかった。
ジュニア戦はここまで全勝で来ているので、このまま連勝を保ち、カテゴリー2に上がれるようにしたい。


原口 稔朗 (FW 4年 8番)

今日は前半相手チームの攻撃のテンポが早く、危うい場面が多かった。
その分ディフェンスでとらえることができてよかった。
後半は相手の弱点をついた攻撃をすることができた。
そのため得点を重ねていくことができ、中大の流れができた。
春から練習してきたことができた試合だったと思う。
次も絶対に勝ちたい。


藤崎 雄大 (BK 2年 14番)

前半に相手に攻められる中で、トライを1本しかとられなかったことがよかった。
あの試合内容であったにも関わらず、前半を2点差で終えることができ、よく粘れたと思う。
後半は相手に対し、モールで攻められるとわかった。
キックで敵陣に行くことができ、うまく試合が運べた。
BKでトライをとれなかったことが悔しい。
ディフェンスで接点で負けていたこともこれからの課題である。
これから接点でのレベルを上げ、1発で止められるようにしていきたい。


以上になります。

これからも中央大学ラグビー部をよろしくお願いいたします。
 

<< 2011年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ