大きくする 標準 小さくする

ブログ 2014/9

次へ>>

9/28 関東大学リーグ戦 対法政大学 試合後コメント[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2014/09/29(月) 17:04

9/28に行われました、関東大学リーグ戦 対法政大学の試合後コメントになります。

松田雄監督

試合の結果については、「ディフェンスの中大」と言っている中で、タックルミスが多すぎた事が一番の修正していくべき課題であったと思います。

またゲームメイクという点で、自分たちの強みを今日あまり出すことが出来なかったので、また練習で確認をしていきながら、来週の日本大学戦に臨みたいと思います。

大変大勢の方に応援に来ていただきまして、ありがとうございました。

 

酒井宏之ヘッドコーチ

法政大学の土俵に乗ってしまったなと思います。終始、相手の気迫とペースで試合を進められてしまいました。やはりあれだけの点数を取られてしまうと、うちのチームは後手になってしまいますね。

ただ、昨年はディフェンスの事ばかりをやってきたのですが、今年は取るべき時に取れるようになってきたので、そこは自信を持っていいのではないかと思います 。

課題としては、ファーストタックラーがしっかり相手を倒せるかが大事になってくるので、今日みたいに受けないように精度を上げていきたいと思います。

中大は先を見ずに一戦一戦を戦っていくしかないので、しっかりと準備をして、日本大学戦の勝利を目指します。

 

木上鴻佑バイスキャプテン

法政大学の早いアタックと、強いディフェンスに受けてしまいました。

中大はディフェンスから上げていかなければならないと思うのですが、相手に食い込まれたことで、今日のような失点の多さに繋がってしまったのだと思います。

攻めたときにスコア出来るところは、ペナルティゴールであったりトライでスコアを重ねることが出来たので、そこは良かったと思います。

今回出た課題は、近場の接点のコンタクトの部分で食い込まれる場面が多かったので、ファーストタックルの精度と、セカンドタックルの速さ、一人で一人を止めるという事だと思います。きちんと課題を克服して、ディフェンスからゲームを作っていけるようにやっていきたいと思います。

 

髙悠也(3年)

「絶対に負けられない戦いが中大にはある」という事をテーマに今週の練習に取り組んできたので、勝たなければならないという事は試合前にも意識していました。

前半に結構相手にやられてしまいましたが、その修正を後半で出来ていたと思います。

両チーム日本人しかいないにも関わらず、相手のフォワードにどんどん抜かれているという事は、留学生がいるチームに挑んだ時にも同じことが起きてしまうと思うので、ディフェンスをもう一度確認する必要があると思います。

自分の課題は、抜けた後のトライを取り切れない決定力のなさだと思うので、次の試合までには修正していきたいと思います。

以上になります。応援ありがとうございました。

 

関東大学ラグビーリーグ戦 法政大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2014/09/28(日) 16:30

いつも熱い応援をありがとうございます。
本日9月28日は関東大学ラグビーリーグ戦、法政大学戦でした。
試合の結果は、27-37で敗戦してしまいました。

前半はSOの浜岸のドロップゴールで先制することができ、中大ペースをつかめたと思いましたが、相手のテンポの早いアタックについていくことができずに、中央大学のDFが機能できませんでした。
後半から自分たちのDFが少しずつできるようになり、得点も重ねることができたのですが前半の失点に追いつくことができませんでした。
この試合で出た課題を明確にし、来週の10月5日に行われる日本大学戦に向けて修正していきたいと思います。


引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。



201409281649_1-354x4000.jpg










 

関東大学ジュニア戦 VS筑波大学 試合後コメント[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2014/09/22(月) 00:27

9月21日に行われました、関東大学ジュニア戦 VS筑波大学の試合後のコメントになります。

○松田雄監督○
Jr戦の初戦に勝って、次の法政大学戦に臨もうと、チーム皆で約束して頑張って進んできました。
後半ロスタイムの相手の心の隙から自分たちのプレーができ、逆転勝利をする事が出来たので、選手達のメンタルが少しずつ強くなってきたのだと感じて嬉しく思っています。
来週の法政大学戦も、絶対に最後まで諦めないで80分間戦えるように準備していきたいと思います。
応援ありがとうございました。

○酒井宏之ヘッドコーチ○
筑波大学は例年常勝チームとなっているので、そこにどう挑むかがテーマだったと思います。
出身校だったり、高校時代の実績だったりで、相手を過大評価してしまう部分もあると思うのですが、その点を無くして、ロースコアで戦えば勝負になると思っていました。
なので最後のワンプレイで逆転しましたが、僕は最後まで勝てると信じていましたね。
メンタルが強くなり、チーム力が更に上がってきたと思います。
ハーフ団がゲームを進められれば、もっと自分たちのペースで出来ると思うので、ゲームの進め方が少し課題ですね。
次の法政大学も攻撃力のあるチームなので、そこに付き合わず、ロースコアで競った試合にして、中大の土俵に引きずりこみたいと思います。

○松井完至ゲームキャプテン○
前半勝っていて、後半逆転されて、その後残り3分まで負けていましたが、皆まだまだ諦めていなかったので、その気持ちが勝ちに繋がったのだと思います。
相手の両ウイングをキーマンに挙げていたのですが、その二人にトライを取らせず、また外のゲインを防げたので、バックス全員で意識して取り組めた事が良かったと思います。
良い所でミスをしてしまうので、ミスをせず、もっと楽にゲーム展開をする事が課題ですね。
まだ自分の力ではAチームのレギュラーを取れるか分からないので、もっと日々の練習から、健士郎(立正大学戦スタメン出場)を脅かすつもりで、頑張っていきたいです。

○松岡純平○
最後の最後に勝てて嬉しいです。
皆がアタックもディフェンスも体を張れていたのが、良かったです。
自分は相手に挑むという点では、正面から向かってチャレンジが出来たと思います。
ペナルティであったり、同じミスを何度も繰り返してしまった所が課題なので、1回できちんと修正できるようにしなければならないと思います。
次の試合も、アタック、ディフェンス共にもっともっと前に出て、激しくプレー出来るように頑張ります。

以上となります。
温かい応援をありがとうございました。

関東大学ラグビージュニア選手権 筑波大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2014/09/21(日) 17:36

いつも熱い応援をありがとうございます。
本日9月21日に関東大学ラグビー選手権、筑波大学さんとの試合が行われました。
結果は15-12で勝利をすることができました。
今回の試合ではチームとして勝ちにこだわるというテーマ中で勝利することができたことはAチームも含めてラグビー部にとってとても意味のあることでした。
試合は終始自陣に攻め込まれながらも前半を0点に抑えられたことは春シーズンからやってきた「DFの中大」が確立されてきた結果だと思います。
来週はリーグ戦、法政大学さんとの試合が予定されているのでジュニアが作ってくれた良い流れに乗り、2勝目をものにしていきたいと思います。

引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。

201409211756_2-333x232.jpg













 

中大ラグビー1万人大作戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2014/09/20(土) 17:14

いつも熱い応援をありがとうございます。

現在、ラグビー部では11月30日に行われるリーグ戦最終戦の流通経済大学戦で中央大学の観客を1万人集めようというプロジェクトを考えています。
毎試合たくさんの方々に応援に来ていただいているのですが、今年は創部90周年やNHKで放送予定されており、中央大学ラグビー部にとって特別な一戦になります。
そのため、流通経済大学に勝利するためにも観客席から中大ブルーで染めたいと思い、1万人プロジェクトを考えました。
今までラグビーを生で観戦したことのない方なども少しでも多くの方々にグラウンドへ足を運んでいただくためにこれからさまざまな企画を発信していきたいと思います。

また、近々HPから試合のチケットを購入できるシステムを作りたいと思っています。
決定でき次第、ご連絡させていただくのでよろしくお願いします。

引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。



201409202017_2-372x1954.jpg
次へ>>

<< 2014年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ