大きくする 標準 小さくする

ブログ 2015/11

次へ>>

ジュニア選手権 プレーオフ VS流通経済大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2015/11/30(月) 20:36


11月28日(土)に行われました、ジュニア選手権プレーオフ 流通経済大学戦の試合後コメントになります。


松田 雄 監督
まず、茨城まで応援に来て下さった方々に本当に感謝したいです。今日勝って入替戦に行こうと目標を立てて皆でやってきた中で、随所随所に良い所もありましたが勝つことが出来ませんでした。やはり、トライを取りきれなかった部分についてはこれから修正が必要だと思います。
中大はジュニアチームとAチームという2チームしか作れない状況下ですが、1年生もAチームに絡むなどしてよく頑張っていると思います。欲を言えば今日の試合は勝って上に上がりたかったのですが、みんな良い経験を積むことが出来、チームとしてレベルアップ出来たんじゃないかと思います。
12月の大学選手権に向けて、これから新しい中大の歴史を作っていくためにも、もう一度チームを一つにし、みんなで同じ方向を向いて力を合わせて頑張っていきたいと思います。


酒井 宏之 ヘッドコーチ
勝てるチャンスがたくさんある中で勝ち切れないのが、まだまだ中大の弱さだなと感じました。今日の試合を観てない人や中大関係者ではない人からすると、この結果だけを聞いて、中大が流経大に負けるのがごく当たり前のように思われると思います。これって悔しいですね...
もう勝てる力は備わってきてると思うので、しっかり勝ちきれるチームになっていきたいと思います。やはり大学選手権ベスト4に入るためには、まずリーグ戦の東海大と流経大の2強に割って入って行かなければならないですね。。。
今日はFWがセットプレーで優位に立っていたのですが、スコアまではできなかった。BKももっとゲインラインアタックできたはず。最終的にトライを取りきれないというのを課題とし、次に活かしたいと思います。
全国大会では大学チャンピオンチーム(帝京大)と対戦するので、1日1日を大事にして、部員一丸となって戦いたいと思います。


SO 黒崎 将斗 (Jr.チームキャプテン 4年)
中大がトライを取りきれるところで取りきれなかったのがすごく惜しかったと思います。しっかり身体を当てられて、一対一の場面で負けていなかったのは良かったと思います。今後の課題として、トライを取りきるところで取りきれるチームにならなければならないと思います。また、自陣ゴール前などが特に弱かったので、そこをしっかり修正していきたいと思います。次の試合から一戦一戦負けられない試合になるので、勝ちにこだわって普段の練習から気持ちを入れてやっていきたいと思います!


FB 明里 建汰 (公式戦初メンバー入り 1年)
初めてジュニアのメンバーに選ばれたのは良かったのですが、出場する機会がなかったので次のチャンスが来た時にはそのチャンスを掴めるよう、しっかり準備していきたいと思います。FWがすごく頑張っていた中でチャンスを掴みきれなかったので、決定力のところで少し問題があったと思います。今後は練習の時からしっかりトライまで取り切るなど、いつも約束事にしていることを徹底してやっていくことが試合にも繋がっていくと思います。私にとって、ジュニアのメンバーとして出場していた一年生がみんなそれぞれ気持ちを出して頑張っていたことが刺激になったし、とても良かったと思います。ジュニアの試合は終わってしまいましたが、監督やコーチもおっしゃっていたように中大ラグビー部・山下一族はまだ終わっていないので、帝京大戦に向けて1日1日やるべき事をしっかりやっていきたいと思います!


 
以上となります。
引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。



 

ジュニア選手権プレーオフ 流通経済大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2015/11/28(土) 16:32

いつも熱い応援ありがとうございます。

本日、流通経済大学グラウンドにて、ジュニア選手権のプレーオフが行われました。
結果は7対24で敗戦しました。
今日のプレーオフに勝てば、カテゴリーAとの入れ替え戦がつかめるということで、メンバーはかなり気合が入っており、セットプレーでも優位に立てましたが、ここぞという時にトライを取りきれない状況が続きました。
競っている状況で、決めることの大切さを感じたと思います。
この経験がチーム全体に還元され、これからの大学選手権で生かすことが、大切だと感じます。

201511302200_5-300x0.jpg201511302200_6-300x0.jpg




ジュニアチームとしての公式試合は今日で終わりました。
ここからはチームとして、大学選手権に向かうことになり、心を一つにして正月を迎えられるよう進んでいきます。
熱い応援よろしくお願いします。



 

関東大学ラグビーリーグ戦 VS山梨学院大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2015/11/24(火) 18:22


11月22日(日)に行われました、関東大学リーグ戦 山梨学院大学戦の試合後コメントになります。



松田 雄 監督
まず、中大の応援が非常にたくさん来て下さって本当に有難いなと思いました。怪我から復帰した選手もいた今日の試合でしたが、昨日はボランティア活動として八王子のいちょう祭りに参加するなど、今日のリーグ最終戦に向けて”四年生のために”として皆で作りあげてきました。そんな中で勝てたことがすごく良かったと思います。最初の20分間はみんなで身体を当てていこうと言っていて、それ以降はミスは少しありましたが自分達のやりたいラグビーを結構出来たんじゃないかなと思います。今日の試合からは課題は生まれませんでしたが、チームとして上手くいかなった部分や、今日のターゲットである『中央BASIC』をもっともっと高めないと、これから戦う全国大会は厳しい展開になると思っています。なので、基本プレーやチームワークをしっかりと準備して、大学選手権に挑みたいと思います。


酒井 宏之 ヘッドコーチ
お互い順位も決まっていて、モチベーションが難しい試合だったため『中大BASIC(基本に忠実にいこう)』と決めて試合に挑みました。その中で97点を取れたのは良かったと思います。こういう試合になると、抜ける機会が増えるので、ついついボールをポンポン放ってしまったり、ミスが増えてしまいがちですが、今日はそういった怠慢なプレーはなく、ひたむきに一生懸命やっていたと思います。ただ、試合の入りの部分で、もう少しリズム良くやっていればもっと点数を取れたんじゃないかなと思います。ちょっと最初が硬すぎたので、選手権では最初から全開で行けるようにしたいし、この変を課題にしていきたいと思います。
今日でリーグ戦は終了しましたが、これからも変わらず一戦一戦部員全員で戦っていきます!応援宜しくお願い致します。


FL 山下 諒之 (キャプテン  4年)
最終戦、順位が決まっていて難しいモチベーションの中、みんな自分達のラグビーが出来ていたと思います。ミスは少しあったのですが基本的には自分達のラグビーをやって、一つ一つのプレーに対して基本を大事に出来たことがこの点差に繋がったと思います。今日の試合からの課題ももちろんありますが、「どんな相手に対しても自分達のラグビーをする」ということが大事なことだと思います。
春から、選手権に勝つために練習してきたので、一戦一戦大事に戦い、一つ一つ勝ち星を積み重ねていきたいと思います!


No.8 赤池 海 ( 3年)
基本に忠実なプレーを全員が出来ていたので、それが大量得点に繋がったと思います。自分としては安定したプレーが出来ていたと思います。試合の入りなどで、ぽーっとした時間が出来てしまったので、そういった時間をなくすことが今後の課題だと思います。選手権に向けて精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします!


LO 長田 拓真 (リーグ戦初出場 1年)
試合に出れて良かったです。緊張しました。今日の試合のテーマであった『中大BASIC』が出来たことが、勝利に繋がったと思います。
自分は、選手権に向けてもっと仕事量を増やしていき、メンバーに入れるようにしっかりやっていきたいです。




以上となります。

引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。

リーグ戦 山梨学院大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2015/11/22(日) 20:56

いつも熱い応援ありがとうございます。

本日、江戸川陸上競技場にて山梨学院大学戦が行われました。
この試合で今シーズン最後のリーグ戦となりました。
結果は97対3で勝利を収めることが出来、良い形でリーグ戦を締めくくることが出来ました。
4年生は、最後のリーグ戦ということで試合前、一人ずつ熱い言葉を話し、チームを鼓舞しました。
試合に出ている4年生も、生き生きとプレーしていたように思います。
リーグ戦は終わりましたが、大学選手権そして、ジュニアチームはプレーオフと、勝負の試合が続きます。
しっかりとした準備をして、今年のチームの集大成を皆様にお見せできればと思います。
201511222145_1-300x0.jpg201511222145_2-300x0.jpg

また今日は試合後、父母会の方々に懇親会を開いていただきました。
美味しい料理と楽しい時間を過ごさせて頂き、大変感謝しております。
父母会の皆様の大きな期待に応えられるよう、あと少しですが、精一杯練習に取り組みます。

これからも熱い応援よろしくお願いします!
 

ジュニア選手権 VS筑波大学戦[中央大学ラグビー部ブログ]

投稿日時:2015/11/16(月) 15:18


11月15日(日)に行われました、ジュニア戦 筑波大学戦の試合後コメントになります。


 
松田 雄 監督
結果から言えば、負けないで良かったです。前半の立ち上がりでは、自分達がやりたかったエリアマネージメントがなかなか上手くいきませんでしたが、そんな中でも最小限に失点を抑えることが出来ました。後半は自分達のやりたいエリアマネージメントをすることができて、強みであるフォワードも前に出れたのでチーム全体としては良かったんじゃないかなと思います。
FWとして、BKとして、といったチームでのエリア管理もありますが、まずは個人のスキルアップもやっていかなければならないと思います。タッチキックやゴールキックのミスなどといった小さい所の精度を上げていかないと、今後の戦いは厳しくなると感じています。
次の試合はリーグ戦の締めくくりになるので、4年生のためにも、春から頑張ってきたことをやりきり、勝って良い形で選手権に繋げられるよう、私達スタッフもしっかり頑張っていきたいと思います!本日も応援ありがとうございました。

 
酒井 宏之 ヘッドコーチ
雨は降っていませんでしたがグランドがぬかるんでいたので、雨の日と同じようなゲームプランでいこうと考えていました。しかし、前半は意識はしていたもののキックの精度などが原因で敵陣に入れず、逆に相手にうちがやりたいことをやられて点数を重ねられてしまいました。後半は意図したことが出来たし、強豪である筑波大相手に17点差を追いつけたのは、メンタル的に成長を感じました。良かったです!
ただプランとして、前半から後半のようなラグビーが出来ていれば勝てたと思うので、欲を言えばもう一息といったところですね。今日の後半のプランが最初から出来るよう、次の山梨学院大戦では意識して行きたいと思います。
何にせよ、2年連続プレーオフ進出は嬉しいですね!みんなありがとう!


SO 黒崎 将斗 (Jr.チームキャプテン 4年)
前半と後半で、意識一つでチームの雰囲気が全然違った試合だったと思います。前半は、BKのエリアマネージメントや、自分自身のキックの精度など、基本的なところが全くできてなかったと思います。後半は、エリアを獲っていった結果、やはりFWもその勢いでどんどん前に出れたので、それがチームの良い流れに繋がったのだと思います。
今日の試合で課題になった部分と自信に繋がる部分があったと思うので、課題はしっかり修正して、自信は次の試合に繋げられるようにしていきたいと思います。次の試合は、順位に関係なく『山下組』としてのリーグ最終戦になるので、しっかり勝ちきれるように、来週一週間を大切にして試合に臨みたいと思います。


No.8 井坂 龍星 (4年)
前半は受けてしまって自分達のペースに持ち込めなかったのですが、その分後半に修正して良いリズムが出来たので良かったです。後半は、1人1人が立って繋いだり、2人目、3人目の寄りが早くなって順目に走ったりするなど、気持ち的にも1人1人が勝とうという意識が高くなったのかなと思います。
ただ、まだまだミスが多いし、もしミスが起こってもルーズボールの反応を良くするなど、1人1人の意識を上げていこうと思います。
次はリーグ戦最終戦となりますが、気負いせずに自分なりに頑張りたいと思います!


 
以上となります。
引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。



 
次へ>>

<< 2015年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ